森下暢仁の貯金額とカルビ丼。牛タンとラブホテルの密な関係

2021.3.20(土) オープン戦

ソフトバンク 2-1 広島 福岡D

2試合連続の1点差負けにも佐々岡と九里はサバサバしてました。

んで坂倉&森下の黄金コンビが発進準備完了。カウントダウン始めまーっす。


 

投手陣

九里亜蓮が6回2失点。内容満点、仕上がり100%でした。

いつもの九里亜蓮でした。ストライクゾーンにカットとシュート、シンカーを投げてゴロを打たせるスタイル。惚れ惚れしました。

九里は森下のように相手を圧倒して完封するピッチャーではありません。相手に打たせて7回2失点のタイプ。理想的投球でした。三振を取り過ぎてちょっとだけ球数がかさみましたかね。6回90球。

島内颯太郎は力尽くでねじ伏せたし、中田廉も良かった。2人で2イニング零封。ビハインド展開でこの好投はグッジョブです。逆転勝利へ導く投球です。

島内はともかく中田廉には驚いた。ヤサタクより良い感じ。チームが困った時に助けてくれるかもしれません。

 

野手陣

タナキクが6打数3安打1死球。3安打全部がセンター方向。田中は普通ですがキクがセンター方向にヒットを打ってくれるのは非常に嬉しい。私の好きなキクで最多安打のキク。

いつも「2番菊池」をディスってますが、私のブログアイコンは菊池涼介です。

この12番コンビの後の3番龍馬に「あと一本」が出ませんでした。本番に残しておきました。誠也も本番。

 

松山とクロンはやっぱり打順を並べたくありません。昨日は5番松山から始まるイニングが2つありました。私は「もし松山が出塁したらどうしよう?困るなぁ」と思ってました。足が遅いからです。5番松山6番クロンは打つしか攻撃パターンがありません。二人に連打が出ても走者12塁。得点するまであと何本ヒットが必要なんだ?

松山の連続スタメンで連続1点差負け。松山は代打で森唯斗にぶつけりゃよい。クロンはイチかバチかの一発狙いで先発。松山は「ランナーたまった場面で一打席」です。

 

坂倉将吾が元気にスタメン復帰しました。3タコですが私の中では猛打賞です。

打球が力強かったです。1ヶ月試合に出てないのにいきなり9回フル出場。何だコイツ。笑

坂倉を見ているだけで安心します。今年ももらったなという感じがします。

坂倉はまだ一度も優勝してませんけど。笑

とにかく私は坂倉を見ていて「今年も勝てる」と思いました。

 

「坂倉は守備が」とか

「キャッチングが」とか言う方は

 

 

黙らっしゃい!!

です。

坂倉は天才。それだけだ。

 

放送席

福岡のアナウンサーがかなり上から目線でクソ生意気でした。

「九里は60球ですか?この回まででしょうw」

「ホークスは気が付けば勝ってますねえw」

調べてみると山下末則さんでした。御年73歳。

どこかで聞いた名前だなと思ったら「日テレのアイツ」じゃないか。懐かしい。昔、よくいじめてくれたのう。

一昨日は松中信彦とノリノリ。

昨日は加藤伸一に相手されず一人でノリノリ。

「ウチは王者やでwww」

みたいな態度が全開でした。お前、こないだまで巨人やったくせに。ホンマあのチームの節操のなさは筋金入りやのう。たぶん山下さんは福岡でも嫌われとるやろ。

 

解説の加藤伸一さんは元カープ。ちょっとだけ南海ホークスにもいらっしゃいました。

立場上ホークス寄りではありましたけど、クレバーな解説が好印象でした。

加藤伸一さんは「ソフトバンク打線は内角ストレートズバーに弱いですよ」と私と同じことを語りました。

やっぱそうやろ。ソフトバンクの「巧さ」は認めるが「力強さ」は落ちてる。杉山も純平も大したことはない。

今年の交流戦はPayPayドームで火水木。森下をぶつけて勝ち越します。

 

首脳陣

ソフトバンクに2連敗した後の佐々岡のコメントが清々しい。

「九里はやってくれる」

「西川龍馬の暴走は好走塁」

「勝つことは二の次」

どれもシブいです。佐々岡のコメントが最近なんだか良くなってきた。素晴らしい。

延長戦がなくなったことについても佐々岡は大人の対応、ノーコメント

高津や石井一久は嬉しそうに喋ってたけどね。

策士っぽくなってきたか、佐々岡? いやたぶん無策なんだろう。笑

 

坂倉将吾

坂倉がオープン戦に初登場でフル出場。

二軍でもろくすっぽ試合に出ていないのに、中村奨成を押しのけ開幕一軍。

たぶんコンディションはまだ万全ではないはず。それでいてこの信頼度。

私は非常に喜んでいます。

 

ご存じの通り、私はアツとイソが同列でカープ最高峰の捕手だと思っており、石原貴規を一軍に残したい派であり、中村奨成を今年のブレイク候補筆頭に位置づけております。

そんな私が一軍公式戦で先発させたい捕手の第1位は坂倉将吾です。日本シリーズ第7戦も坂倉。やるんなら東京五輪も坂倉。

できれば今シーズン、打撃タイトルかMVPを獲得してもらいたいと思ってます。両方でもいいですよ。

アツが高い壁なのは知ってます。しかし坂倉もけっこう高い壁です。もう負けていませんよ。

 

森下暢仁の貯金額

森下暢仁。

3月23日(火)のナゴヤ球場で開幕前の最終登板。

ハッキリ言って森下と坂倉が今年の切り札。二人で貯金10を稼いでほしい。15勝5敗。

森下は「火曜日の男」。対戦相手のほとんどが「敵エース」です。

厳しいのはわかってますが、森下が試合に勝つことは敵エースに土をつけることになるのです。

つまりマイナス1敗が消え、プラス1勝のチャンスが生まれる。

森下が相手エースに投げ勝つことができたらそれは

森下が切り札になるってことです。ハイ

3月30日(火)の阪神戦(マツダ)でvs西。4月6日(火)のヤクルト戦(神宮)はvsスアレスです。

森下の貯金がプラス10なら、相手の貯金はマイナス10です。

 

森下のカルビ丼

ところでその森下がマツダスタジアムのプロデュースメニューに登場しました。

そのメニューはなんと

牛タンカルビ丼!

でした。

男らしいぜ森下暢仁。私好みの肉メニュー。

 

再三繰り返して恐縮ですが、森下って亭主関白でキャプテンタイプで男らしい男なのですよ。

女性ファンの方へお知らせです。

森下は肉食です。

私はそう見てます。

顔は草食系ですが、森下はヒツジの皮を被ったオオカミだと思ってます。笑

私は喰われたいですよ、悪いオオカミに。

 

入団当初の森下は猫かぶってました。いや、かぶらされていました。

去年のプロデュースメニューは「プリン&ソフトクリーム」でした。

あほか。完全に顔でメニューを決めてます。誰やねん、また河内か?

去年は大人しく言うことを聞いた森下も今年は2年目。自分の意見も口に出せる立場になりました。

 

ボク焼き肉がいいです。キッパリ

どどーーん。

まさに肉食。

森下肉食ってなんかちょっとエロくないですか。笑

 

アナ「好きな焼き肉、何がお好きなんですか?」

森下「タンです

 

ぐふっ!

森下にやられた。

タンはエロすぎる。

 

アナ「タンは塩ですか?タレですか?」

森下「です」

 

はう!

 

アナ「塩ですか」

森下「ネギ塩みたいな感じで」

 

ぐぼっ!!

 

森下「キムチも添えて」

 

はうぅ・・・

ハウ、エロス、モリシタ、イズ。

私の中で「牛タン&ネギ塩」って「ラブホテルに一直線」なイメージです。←意味不明

 

やっぱ森下は肉食系。

坂倉だっていたずらモンキー、さるかに合戦タイプ。

このバッテリーで新時代の幕を開けよう。胴上げ投手も森下&坂倉じゃないですかね。

 

カープの抑えは栗林。

やたら森下を意識している栗林のプロデュースメニューは

ふわとろオムライスでした。

ちっ、これだから妻子持ちは

生ぬるいぜ・・・

男は黙ってカルビ丼だろうが。たく。

カピバラ入りは10年早い。まずはしっかりセーブを稼げ。

私の評価は「森下>森浦>>>栗林」です。ピッチングじゃありません。「ハードボイルド」です。

今日はマツダスタジアム。デーゲーム。

栗林と森浦も投げるだろう。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-雑感

© 2021 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5