本日のゲームプラン。専大松戸高校を「未来予想図Ⅱ」にのせて

2021年のプロ野球が本日開幕。

カープファンになってから43度目の春です。

あいかわらず、そばにある同じユニフォーム。

あの頃、慶彦と山崎で飛ばしたホームまでの道。

今はタナキクからのSD砲を見ながら走ってます。


 

今年は静かに戦います。

43回目の開幕戦ですから、私もボチボチ落ち着こうと思います。

今年はむやみやたらに興奮しません。静かにロースコアで勝ちたいと思います。

2020年のカープは守備指標UZRランキングで12球団中ドベだったらしいです。11位はヤクルト。

この記事によるとカープはチーム全体で-47.8

これは120試合で47.8点を余分に相手に与えているという意味です。1試合平均0.4点を守備で失っている計算。「防御率が0.4点違う」と思えばゾッとするような大差です。「平均0.4点差」はかなり不利なハンディキャップでした。

 

ま、UZRが絶対でもないですが、とにかく今年は守備を固めたい。

守備範囲は狭くなったものの、タナキクが名手であることに変わりはない。

ダイビングキャッチはないけれど、西川龍馬の守備範囲はセリーグ上位。近本>大島=龍馬>丸ではないか。

サード堂林も安定。今年ゴールデングラブ賞を狙ってもいいレベル。

1塁クロンも足は動きませんが「捕って投げる」は堅実です。

この4人とサード曽根、ショート矢野がいれば内野だけで年間50点くらい失点を防げるんじゃないでしょうか。もっとかな?

上本崇司はミスしますよ。上本は出すならセカンドオンリー。サードとショートの信頼度は30%。セカンドは70%。代打は100%で代走も70%ですかね。

 

中日のベンチ野手

さて本日のゲームプランを発表します。

カープのオーダーはいつもの感じでしょう。5番レフト松山。

中日は2番に京田が来るでしょう。カープ戦でしか打たない男。笑

今年の高橋周平は3番のようだ。4番ビシエド。

5~7番が阿部、平田、木下あたりか。大瀬良はここらへんには強いと思います。

8番がレフト根尾。元気はあります。フルスイングが力強く一発長打もある。開幕戦でスタメンです。小園世代。

 

3連戦の先発は福谷、柳、小笠原。カープは大瀬良、九里、ノムスケ。みんな順調で好調。

3試合ともロースコアの試合になりそうです。

ロースコアとなると守備の力も大切ですが「1点を取る攻撃」も大切になってきます。

盗塁、進塁打、送りバントも大事ですが、私はこの3連戦は「代打・代走」がカギを握ると予想します。

 

特に今日は大瀬良vs福谷。

大瀬良は絶好調。福谷はカープに好相性。

大瀬良はたぶん右打者には打たれません。スタメンが平田と阿部ならラクです。

イヤなのは高松井領岡林弟の左3人。

高松は俊足21歳。岡林弟はポテンシャルのある有望株19歳!

井領は31歳ですがなんかカープ戦ではイヤなとこで打ちます。他に左の福留孝介(42)と右の武田健吾(26)

福留は大丈夫だと思うんですがいちおう警戒。武田は無名ですが打球は非常に鋭いです。カープで言えば高橋大樹的な存在です。当たれば飛びます。一発で仕留める能力も持ってる。捕手の石橋康太にもナゾの一発がありますよ。

 

このように中日のベンチを見渡すと要注意人物がたくさんいます。

ソフトバンクに長谷川と川島がいるように、接戦勝負の後半に仕掛ける「切り札」が中日はけっこう豊富。大瀬良vs福谷で「7回終わって0対0」とか普通にあり得る展開です。1点差勝負では高松の盗塁井領の長打に要警戒です。

 

中日のブルペン

中日のブルペンは谷元、岡田、福、祖父江が勝ちパターンでしょうか。

その他に鈴木博志、又吉、藤嶋、橋本。

福と祖父江は何とかなります。谷元はもう完全に攻略しました。

私が嫌いなのは岡田俊哉です。打てる気がしない。

9回表を終わって0対1。ここで中日が福谷を下ろすなら、9回裏はおそらく祖父江大輔でしょう。これならカープはチャンスを作れそう。しかし岡田で来られるとイヤ。

絶対的クローザーのいないチームが9回の投手を固定すると相手チームは心の準備と対策をしっかりと練ることができますね。

おそらく中日の9回は祖父江が出てくる。なら代打の坂倉を最後まで残しておきましょう。本当は松山竜平を置いときたいんですけど・・・

祖父江vs松山。

メチャクチャ打ちそうじゃないですか?

 

同じことがカープにも言えます。

大瀬良vs福谷で8回裏を終わって1対0。大瀬良の球数110球。中日の攻撃は2番京田、3番周平。

ここで判を押したような「抑え栗林」は中日が喜ぶでしょうね。塹江の方がイヤでしょう。

石橋を叩くなら塹江で2人、栗林で1人。

ブルペンの負担を抑えるなら頭から栗林。

 

私の考えは・・・

 

 

大瀬良大地の続投です。一択。

 

あったり前でしょう、たった110球。あと20球は投げられる。

1対0で9回表なら大瀬良大地の続投です。病み上がりですがエースです。

カープの9回はクローザーではなく先発投手が投げればよいのです。

 

カープの攻撃

とは言っても大瀬良をもう少しラクに勝たせてあげたい。

福谷が去年の福谷なら非常に厄介。ヒット3本を待つアホ野球では絶対に勝てません。

足も使いたいですが、今日は「中日の弱点」も突いて行こう。

 

中日の弱点とは右方向です。12塁間。

三遊間は非常に強固。高橋&京田。セリーグ1のUZR。

一二塁間はビシエドと阿部。ついでにライト平田。

この人たちに「巧さ」はあるが「速さ」がない。

特にセカンドの阿部はオープン戦でゴロもフライもポロポロやってました。沖縄は寒かったし風も強かったけど、阿部のキレも悪かった。

ビシエドも去年から足が動かなくなってきたし、平田は球際に弱い。カープは平田からオープン戦で3塁打か何かもらいました。

なので福谷を攻略するのはズバリ「右打者の右打ち」だと思います。

左打者がライトへ引っ張ってもいいんですが、福谷はたぶん引っ張れる球を投げてくれません。それがエースってもの。

キクが右に打てるかどうか?

下位打線の堂林とアツの前にランナーを出せるか?右打ちのできる堂林とアツが出塁しても次は9番大瀬良です。

7番堂林の前には5番松山と6番クロン。塁に出る人と返す人の打順が逆なのが心配です。

 

そして四番鈴木誠也。

たいへん注目しています。

誠也の場合は右方向なんてケチくさいことを言いません。

地球に向かって打て!

ご本人は空に向かって打ちたかったそうです。

誠也はオープン戦で絶不調。去年もキャリア最低のシーズンでした。今年は.350、50発くらいやらないとメジャーに行かせてあげないよ。

 

本日のゲームプラン

本日のゲームプランは2対1。開幕戦は投手戦。そりゃそうでしょう。

しかも今日だけじゃありません。この3日間はシビれる戦いですよ。カープも打てないし。笑

再びドリカム。

 

私を降ろした後、

 

角を曲がるまで見送ると、

 

いつも、ブレーキランプ5回点滅。

 

シ・ン・ジ・テ・ルのサイン。

 

ベンチとファンはカープの先発陣を信じましょう。

先発投手が長いイニングを投げる野球が王者の野球です。カープはつい最近この野球で月間20勝したばかりです。

そしてバックは守ってあげよう。まっちゃんよ、守備の時間は守りに集中してくれよ。

 

昨日、甲子園でシビれる投手戦がありました。

専大松戸のレフトの子がレフト前ヒットに突っ込んで後逸。結果はランニングホームランになっちゃいましたが超ナイスプレーでした。大絶賛します。

0対0の同点。7回表2アウト2塁。

1点与えると負けですから、外野は絶対に突っ込まないといけません。待って捕るのは年寄りでいい。

たぶんセンターとも事前に打ち合わせてたと思いますよ。

「2死2塁だ。1点もやれない。前の打球は全部突っ込もうぜ!」

だから逸らしてOKなのだ。挑戦しないヤツは野球を辞めろ。意味がない。責任は大人が取る。実際、専大松戸の監督もレフトの子を褒めてました。ディスイズ高校野球です。

 

守って勝とう。その方が絶対勝てるから。

二軍では羽月隆太郎がセンターを守り、中村奨成がライトとサードに入りました。イイですねえ。

今日の試合には無関係ですが夏場に向けたオプションです。

 

ずっと心に描く未来予想図は~

 

ほうら、

 

思った、

 

通りに、

 

かなえられてく~♪

 

おっしまい。守って勝とう広島カープ。

金曜土曜は良い天気。日曜は怪しいです。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-構想

© 2021 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5