まあボチボチ行きましょうや。走る選手が出る役で走らない選手が返す役

2021.4.4(日)

DeNA 3-1 広島 横浜

阪口と牧のことを書いたらその二人にやられちゃいました。てへ

2カード連続「3タテ目前」で敗戦。

惜しかったけど佐々岡はよくやってる。名監督っぽくなってきてます。

問題は河田雄祐だな。ここまで9試合盗塁ゼロ。牽制死は5~6個。エンドランも少ない。


 

昨日のカープ

昨日の試合は悪くありませんよ。やることはまずまずやりました。

ノムスケは4回2失点。ソロ2発。

神里のソロは「四球出すくらいなら打たせて行け」で打たれた一発。

宮崎のソロはインハイシュートを上手く打たれた一発。

この2本を打たせないように投げたら、それは以前までのノムスケ。球数がかさんで6回に掴まるノムスケです。

ノムスケは問題ナシ。昨日の「打たせていくピッチング」を続けてほしい。4回降板も単に打順の巡り合わせ。次も「先発6イニング」を十分計算できます。

 

誠也・龍馬。

打ったり打たなかったりですね。昨日の龍馬は厄日でした。

誠也の二塁打2本はいずれも去年の打ち方でした。上から最短距離でバットを出す旧打法、私はこっちの方が好きです。ただしやっぱり打球は上がらない。ライナー。8回のセンター前ヒットもポイント前めのコンパクトスイングでした。一発狙ってほしかった。

 

コルニエル。

好投。自己最速156km。デビューした頃のフランスアも練習より試合の方がボールに威力がありました。2回1失点は想定内。良い仕事をしました。

 

安部友裕。

8回表の2死23塁。代打坂倉を温存して安部勝負。結果三振。ボールのフォークを振りました。フルカウントからボールになるボールを見逃せるヤツが3割打者。空振りするヤツが一軍半です。まあしかし、あそこは覇気と勢いの安部で良いと思いました。9回表に5番矢野に回る可能性があったため坂倉を温存。

安部は守備も良かったです。8回裏に代走矢野が3塁に入り、3塁安部→1塁安部、1塁堂林→レフト堂林。芸が細かいし守備を重視してるとも言えますが、この「全員サブポジ」のシフトは守備があまり固まってない気がします。守れないという意味。捕手4人体制の悪い面が出ました。大盛を先発で使うと控えセンターがゼロになるのは問題です。曽根の外野はまだ心配。

 

會澤翼。

打撃と守備は良い。しかし肩が弱い。

コルニエルの時に盗塁を許しました。失点に直結。今季ここまでアツの盗塁阻止はゼロ。たぶん許盗塁は3個くらい。

コルニエルのクイックはまあ普通でした。特別遅いわけではありません。アツの送球は二塁まで届きませんでした。

 

クロン。

今季初の欠場。打撃不振が原因ではなく体調不良のようです。詳細不明。

 

昨日のDeNA

今季初勝利。おめでとさん。

阪口皓亮。

4年目21歳。プロ初勝利。平良のケガでチャンスが回って来ました。5回100球。まだ安定感はありませんが、目を見張るボールは多かった。まだ21歳ですから安定などするはずない。三浦大輔なら我慢して使ってくれそうです。頑張れ。

 

牧秀悟。

DeNAには首位打者が3人いる。宮崎は過去の首位打者、佐野は現在の首位打者、んで牧が未来の首位打者である。絶賛。やっぱりチャンスにも強い。牧のことを「得点圏の鬼だ」って言ったでしょうが。今年いきなり打率3割行けるかもしれないです。

ヒーローインタビューはまだまだでした。スベったり噛んだりしてました。笑

 

戸柱恭孝。

嶺井のバッティングも捨てがたいですが、昨日は完全に戸柱の好リードが勝因でした。基本に忠実でバッターの反応もよく観察していました。打つ気のないところでスッとカウントを取られてカープは苦しくなりました。戸柱はフレーミングもよく頑張ってました。

 

山崎康晃。

今年も厳しいね。気合いと球威はありますがコースが甘い。相手打者にフルスイングされてます。クリーンアップを抑えるのはちょっとしんどいでしょう。

 

三嶋一輝。

2四球で1死23塁のピンチを招くも、後続のキクと龍馬を打ち取り試合終了。キクも龍馬もヒット性の当たりでした。キクは野手の正面で、龍馬のは自分の好フィールディングでアウトにしました。投手の守備力は案外大事でクローザーの守備力は特に大事です。送りバントを2塁や3塁に送球できないクローザーも結構います。今の外国人はほぼ全員そうじゃないか?

 

河田雄祐

佐々岡は昨日も敗戦後に選手を褒めてます。「最後まで諦めずよく粘った

去年一昨年は思いつくまま味方をディスっていましたが、今年はそれを口にしません。良いことだと思います。

一方、ここまで大人しいのが河田雄祐です。

現在チームは5勝3敗1分。貯金も作って順位も3位。まずまずの位置にいます。

しかし「5番レフト松山」と、ここまで9試合で盗塁ゼロなことは大いに不満。

走者が3塁で止まった回数も数え切れない。←5~6回

 

走塁がとてもおとなしいです。昨日も8回の山崎康晃は足で揺さぶることができました。

キクがヒットで無死1塁。龍馬の打席で山崎はちょいちょい走者をマークしてましたけど、誠也の時は完全にノーマークでした。

2点負けてる8回表1死1塁。打者4番。基本は走らない場面です。

しかしカープはあそこで走らんとイカンのですよ。

どんな状況であろうとも、相手がノーマークならカープは走らないといけないです。

 

誠也が敬遠される?

されたらいいよ。同点走者をタダでもらえるじゃないの。

走らなかったカープは美しいセンター前ヒットを3本も山崎康晃に浴びせました。

んで得点は1点です。お手本のようなクリーンヒット3本でやっとこさ1点。この野球は正しいのですか?

間違ってます。効率悪すぎアホ野球です。古葉監督に笑われます。

 

2点差あるから走らない。そんな常識、カープには要らない。

走るためにカープに来たんじゃないのか、河田雄祐。

現在、羽月隆太郎がファームで10試合10盗塁をマーク。神宮に呼びなさい。今の一軍に一番足りないものを持ってるのが羽月と大盛。一軍に足りないのはスピード&チャージ。要するにワクワクドキドキ感です。タナキクはシブいけど大人しい。

ちなみに小園海斗中村奨成も打率3割、長打連発。二人とも三塁打を打ちまくってます。これが見たいんですが、この二人はまだ上げづらいかな。苦笑

タナキク先発には賛成ですが「12番コンビ」と決め付ける必要はありませんし、バラすこともできます。

羽月や大盛を上位において、キクをクリーンアップに置いたらどうだろうか。

左3人続くのがイヤならキクが3番でもいいし、3番誠也も試してきた.。

 

チームは勝てているけど得点効率は悪いです。またいつもの「打率1位で得点5位」になっています。

守り勝つ野球を掲げても、得点効率は高めたい。

私は「ホームランを打て」なんて言ってません。ただ「次の塁を狙って走れ」と言っているだけです。

山崎康晃vs鈴木誠也。

一対一の真っ向勝負でした。男らしいですか?

私はアホ野球だと思います。1塁走者が投手にプレッシャーかけなさい。足のある選手を12番に置きたいです。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-雑感

© 2021 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5