誠也も森浦も無罪だよ。昨日の敗因は森下暢仁です

2021.4.7(水)

ヤクルト 3-2 広島 神宮

2点も取ったから勝ちたかったね。

今日も同じことを言いますよ。

昨日は2対1で守り勝ててた試合です。そしてヤクルトに勇気を与え、昨日の敗因になったのは森下暢仁のピッチングです。


 

え、オレ?

森下「え?オレのせい?」

ひが「そう。お前」

森下「オレ昨日投げてないっての」

ひが「やかましい。お前が仕事をやってねえから負けたんだ」

 

4回裏の村上の左中間タイムリーはOK。当てただけ。ザッツ村上宗隆バッティング。ひ弱。

問題は6回裏のライト前ヒットである。

村上は床田の内角ストレートを強く引っ張ってライト線へ。これで1死13塁。

これが森下の責任。森下が村上に与えた自信である。

 

前日、村上は森下から初ヒットを打ちました。低めカットボールをライト前。会心の当たりでした。一発にならなくて良かった。

あれで村上君は自信を持っちゃった。だから言ったろ森下暢仁。テメーは自分の試合にしか勝ててない。村上の打撃をぶっ壊せていない。

8回裏の村上vs大道の初球。

村上はまたナメた態度で大道の初球を見逃しました。あのタコ野郎、もう許さねえ。激怒。

ビデオ見て下さい。絶対腹が立ちますよ。あのクソガキの教育はどうなってんだ!ヤクルト!!

あんな小僧にナメられた要因は森下暢仁である。ったく・・・しっかりエースの仕事をしろ。

 

投手出身監督

ふう。怒りがこみ上げた時は甲子園にでも行こう。

阪神巨人は7対1か。爽やかすぎる。

夏の匂いがする。柑橘系。悪は滅びる。スッキリ。

 

落ち着いた。

試合をふり返ろう。

5回裏のヤクルトの攻撃。1対1の同点で1死3塁。打者9番高梨。

代打かな?と思いましたが高津は高梨を打席に送る。球数は65球。わからんでもない。

高梨はカープに強いんですよ。私は去年高梨がなんでリリーフなんだろう?と不思議でした。私の中で高梨はヤクルトのエース格です。高梨三振。ヤクルト無得点。

 

6回表、先頭打者は1番菊池。

高梨はキクに勝ち越しソロを浴びる。1対2。

2番田中と3番龍馬を打ち取る高梨。4番誠也には四球。2死1塁。

ここで高津登場。5番長野に対しリリーフ近藤を投入。高梨の球数は85球。

「贅沢な投手の使い方だな」と思いました。「なら5回裏に代打出しとけば?」とも思いました。

 

近藤は長野にレフト前ヒットを許す。2死12塁。

ちゃんと準備できてた?もしかして緊急登板?近藤はあっぷあっぷしてました。

 

6番アツにもボールツー。

アツはタイミングが合ってない感じでした。

3球目、ここでまさかのダブルスチール。中村悠平の3塁送球を3塁手が弾く。2塁走者の鈴木誠也はホームに突入もタッチアウト。スリーアウトチェンジ。このプレーはOK。後述します。

 

6回裏。カープは当然床田続投。2対1。1点リード。

先頭の中村悠平。最近打順は2番です。んでいつの間にか背番号も2になってる。

カーブをゴロでセンター前ヒット。

これ田中広輔が捕れないかなー。捕れたと思うなー。矢野ならどうかなー。

その後、例の村上ライト前とスクイズでヤクルト同点。田中の守備が気になりました。

 

カープの継投

カープの継投も贅沢でした。

同点スクイズの後、2死2塁で床田に代えてケムナを出しました。これもワンポイントリリーフ。

7回裏に森浦投入。当然です。1失点しましたが森浦はいつも通りで問題ナシ。

誠也バズーカはアツが捕ってればアウトのタイミングでしたね。

森浦は2番を打ち取って2死2塁。3番山田。スコアは2対3。

ここで佐々岡は球数13球の森浦を降ろす。4番手中田廉。

 

ホワーイ??

ちょっと待て、佐々岡。この1点は勝負を分けるぞ。

ナカタの火消し・・・っていつの話やねん?大昔やぞ。

中田はシュート&ストレートで山田哲人を二飛に取る。

おおコワ。私の作戦は森浦続投の「山田敬遠・村上勝負」でした。

昨日、私は山田のカーブ打ちを絶賛しましたが、もしかすると山田は今カーブしか打てないのかも。んで佐々岡がそれを見抜いてる?まさかね。だったら中田じゃなくて島内だろ。

 

まあとにかく高津と佐々岡のワンポイントリリーフが新鮮でした。

投手出身監督だからか、延長戦がナシだからか。

 

誠也&長野のダブルスチール!

ではお待たせしました。誠也&長野のダブルスチール。大賞賛を開始します。

6回表2対1。カープ1点リード。2死12塁で打者はアツ。

ダブルスチールは当然です。

中村悠平は3塁へ悪送球。

ね、言ったでしょ。2死2塁での3盗は捕手がアセるんだよ。3盗阻止はあんまり練習してないんだよ。

んで誠也ホーム突入。アウト。

これコリジョンルール適用じゃないの?

中村悠平はブロックしてないか?

してないの。そうなの。ハイハイ、了解。

え?チョーさんは走ってない?誠也の単独スチール?見てないよ、そんなとこ。

 

とにかくいつも言ってるが、次の塁を狙ってアウトは大歓迎。カープのルール。

狙わないと怒るぜ、カープは。

実際佐々岡も誠也の走塁を褒めてます。ホントに今年の佐々岡はいいぞ。優勝しちゃうぞ。

 

佐々岡は代走曽根の一球牽制死まで暖かく褒めている。

私は「ありゃダメだろw」と思いましたがね。笑

誠也の3盗直前の長野のレフト前ヒット。1塁走者の誠也はあの打球で3塁まで行けました。2死でしたから行くべきでした。次の塁をもっと狙えって意味ですよ。続けていきましょう。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-雑感

© 2021 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5