実っていいぜ、大盛穂

2021.4.9(金)

広島 2-0 巨人 マツダ

今日も不真面目にブログを書きます。

いろいろありましたが、私は試合を細かく振り返りません。

今日は大盛穂の話に終始します。

誠也も大瀬良もキクもカット。たいへん悩みましたが泣く泣く坂倉と森浦の頑張りも全カットします。ごめーんね。


 

大盛の走力

6回裏の広島の攻撃。得点2対0。カープリード。

先頭打者の2番安部がレフト前ヒットで出塁。無死1塁。

投手は菅野。投球数81球。

河田が動く。安部に代走曽根。

 

「仕掛けが早いな。確かに次の1点で試合は決まるけどよ」

曽根は悠々盗塁成功。菅野の牽制は昔からヘタ。捕手は炭谷。小林二軍。

しかし後続倒れて無得点。

 

7回裏の広島の攻撃。2対0。投手菅野。球数99球。

先頭打者は長野久義。平凡なショートゴロ。坂本勇人、悪送球。屋外球場は寒くて1塁へ届かない。無死2塁。

ここで代走大盛穂

ええ!? 羽月隆太郎でも矢野雅哉でもなく大盛穂なのか。

たいへん興味深かったです。

■私の「カープ代走ランキング」

1位 曽根

2位 羽月

3位 大盛

4位 矢野

野間は現在二軍。いれば1位か2位でしょう。1塁走者の代走で作戦が盗塁なら曽根が上。2塁走者の代走でホームインを狙うなら野間が上。

キャンプの25m走では大盛が1位でした。2位奨成、3位羽月。この時は野間も曽根も矢野もいました。彼らはおそらく4位以下。

まあタイムや順位は適当に測ってんでしょうが、真っ直ぐ走る速さでは大盛がカープの1位でした。暫定的に。

 

田中の犠打と大盛の好走塁

だから代走2番手が大盛でも不思議はない。

しかし大盛穂はここまで盗塁企図数「0」。ゼロ、零、ぜろ。

もちろん出塁数も少ないし、今日は2塁の代走です。走りにくい。

あと長野の代走だから「外野手を代走に」という安易な理由もある。

 

バッターは8番田中広輔。投げる前から送りバントの構え。

1週間前の試合では「田中の送りバントはあり」と私は言いましたが、この場面では反対でした。

あの時の田中は送れば打順234番。今日の田中は送れば打順912番。しかも相手が田中の得意な菅野智之。打たせるべきだったが河田はバント。

1球目は外角ボール気味のスライダー。様子見のボール球に広輔は真面目に食らいついてファール。

河田と田中はこの1球で巨人に

「ここは100%送りバントですよ。うふふ♡」

と無料で教えてあげました。バカじゃねえのか。

 

2球目は高めスライダー。不必要なクソボール。バッテリーの意図は全く不明。コイツらもアホで助かるわー

3球目は外角低めストレート。巨人の内野はかなり強めのバントシフト。三遊間にバスターすればいいのに田中はやっぱりクソ真面目な送りバント。

今度は投手前への強いバントでした。私は

ヤバい!守備の上手い投手ならアウトだ」

と思いましたが、菅野は3塁をふり向きもせず1塁へ送球。アウト。1死3塁。

 

解説の谷繁がぼそっと言いました。

「代走大盛の足が活きましたね」

まったくその通り。

大盛の好スタートがこのセーフを生みました。ストライクなら大きなリードを取る。なんなら3塁へスタートもする。野球の基本だし、1死2塁や2死2塁の走塁練習はキャンプで河田にみっちり仕込まれた大盛。※2月のスポニチ「℃℃℃河田ヘッドが鬼になったワケ」

忘れていませんよ。大盛は練習をちゃーんと一軍の試合に活かせていますよ。

 

実れ!オオモリ

まだまだ実戦経験の少ない大盛。

去年の今頃、大盛は育成選手でした。そして二軍で赤松真人とマンツーマンで守備と走塁を練習してました。

まだ一軍に完全定着したとは言えません。今季ここまでスタメン出場はわずか1試合。

しかし大盛はいかにもカープっぽい選手です。練習の成果を試合で出せているからです。

 

アマチュア時代は弱いチームの無名の選手。

ドラフト外や育成契約から這い上がり、今まさに一軍レギュラーを掴みかけている男。

ライバルの松山竜平は一昨日のアクシデントで登録抹消。松山の代わりに上がってきたのは内野手の羽月隆太郎。

外野手の大盛穂は今、人生の岐路に立っています。

今日と明日の活躍次第で野球人生が大きく変わる。1億円への道が開けてきた。

 

二軍での泥臭い練習が一軍での活躍に繋がる。

これがカープの伝統で巨人にないもの。

昼間の練習で泥だらけになった選手が1年後、2年後、3年後、カクテルライトのナイターで明るく輝く。

時には堂林のように11年かかるヤツもいる。

それをカープファンはひたすら待ち続ける。ヤツらの努力が実る日を。

 

8回表。

谷繁元信が絶叫。

「ナイスキャッチ大盛!赤松真人を思い出しましたよ!」

センター大盛が好捕したのはセンターライナーだけではありません。

大盛は「未来への好機」を掴みました。

そして今日。大盛が掴むのは「未来への実り」かもしれない。

掴んでいいぜ大盛穂。どでかく実れ、大盛穂。

大盛が実る日は今日かもしれない。いっちょホームランでも掴んでみるか。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-妄想

© 2021 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5