本日のゲームプラン。大道の勝ちパターン入りにもGOサイン出します。

無事ここまで2連勝。

先週の阪神戦(マツダ)は2連勝後に1敗。カード勝ち越し。2勝1敗。

この1敗の敗因は守乱でした。1回表に松山が糸原のレフトフライを3塁打にしたあの試合です。

週末のDeNA戦(横浜)もカープ連勝。大瀬良九里。んでノムスケがソロ2発に泣いて0対2。完封負け。

この1敗は北海高校の阪口君にやられた試合。9回表無死12塁の田中広輔の送りバントに議論したあの試合です。


 

今日はいただくよ

んで先週の私は

「4勝2敗だからまあいいじゃん。ボチボチ行こうよ」

と余裕の構えでした。

しかしヤクルト3連戦を森下暢仁の体たらくで1勝2敗と負け越しました。森下は完封?そんなの森下の1勝だけじゃねーか。山本由伸はソフトバンクに5連敗を食わせとる。

 

しかもこの間、阪神加速。6勝2敗。

この時期ですからゲーム差とか順位に大した意味はありません。しかし阪神の選手たちに自信を持たれるのはちょっとイヤです。

火曜日からカープは甲子園での阪神戦。ご存じの通り、甲子園は現在当日券の販売をストップしています。入場制限。

カープファンの応援(拍手)もない中、敵地でまた西や秋山と対戦します。キビシイですよ。

だから貯金は今のうちに稼いでおこう。マツダですし巨人ですし。

 

カープの不安要素

さて本日のゲームプラン。

予告先発はノムスケvs今村。

今村もよく知らない投手です。昨日の高木京介に似たタイプでしょうか。

防御率は1点台だがどうせ大したボールでもないでしょう。2回り目に潰しましょうか。半笑

ノムスケも安定しています。カープがミスしなければ十分勝てる相手。

 

ただし今日はカープベンチがその「ミス」をやらかしそうなニオイがします。

まず一昨日の一塁坂倉です。坂倉は守備でミスしますよ。今日も普通に「5番捕手坂倉」で行きなさい。

あと心配なのが2番安部

誤解しないで下さい。今日も2番は安部でいいんですよ。左右病で打順を動かしちゃダメ。

大事なのは昨日3安打した安部に期待しすぎないこと。ハッキリ言って安部の振りはだいぶ大きいです。戸郷から3本打ったって好調でも何でもありません。実際昨日の安部は戸郷のワンバウンドフォークを何度も空振りしています。

引っ張りたいから大振りするのもわかりますが、今日の安部は謙虚に進塁打やバントで繋いでほしい。最高の結果は四球です。安部が四球を取れれば次は龍馬と誠也です。自分で決めようとするなよ、安部友裕。

昨日の安部は対戸郷より対高木の方が体の開きが少なくいい感じでした。今は対左投手に合いそうな感じでした。

 

今日の巨人打線は必死こいて走ってきます。それしか点が取れないからです。

先発の捕手がぬるい送球をすると巨人のペースになりかねません。要注意。ノムスケは牽制も使うこと。

 

センター羽月。

羽月はセンターフライを1個取りましたが、坂本のセンター前ヒットは早々に追うのを諦めワンバン捕球しました。一昨日の大盛がダイビングキャッチした当たりに似てました。

G松原のホームランも大盛と赤松なら捕れたと思います。

羽月は打撃と盗塁でいいとこを見せたので、おそらく本日もスタメンでしょう。対左なんか関係ない。今村はすぐにいなくなります。レフト長野はダメですよ。

 

ショートは田中。

昨日と一昨日、田中はボール球を振りまくってます。守備範囲も狭い。

矢野を見たいけど、河田が推すんなら私は田中をもうちょっと我慢できます。

 

今日の作戦を言います

ということで今日の作戦を言います。

慌てずやっぱり守り勝とうです。3対2。

 

昨日一昨日。巨人の谷間の投手から2点4点しか取れていません。

ヒットは出てますが残塁の山。

初戦は7回に代打磯村でスクイズしてほしかったし。2戦目は4回まで9安打して4点しか取れてません。田中の牽制死、龍馬と坂倉のゲッツー。

田中と堂林がケガを押して出ている感じなので、今日も打線は繋がりません。

5番6番が長野とアツならますます打線は繋がりませんよ。

 

ってことでやっぱり3対2くらいになるのかな。

野球がヘタですね。カープも。

 

本日の継投

今日は森浦、ケムナ、塹江をみんな使えます。

九里が頑張ったことと大道が頑張ったから。

 

大道君。2点リードの8回を三者凡退。

打順は2番からですよ。私はドキドキしてました。

坂本レフトライナー。梶谷痛烈なセカンドゴロ。岡本平凡なショートゴロ。

解説の黒田は「全部いい当たりで捉えられていますね」と言いました。

それでいいんだよ。

レフト龍馬、セカンド菊池。守備位置も捕球姿勢もプロの技でしたよ。田中のはまあ普通。

大道君。ここまで5試合無失点。んで素晴らしいのがストライク先行なこと。

これは非常に難しい。先輩たちにもなかなかできない。苦笑

 

エースの後を受け継いで、相手のクリーンアップにストライクを投げる。坂本が不調とわかっててもなかなかできませんよ。

一昨日の森浦は3四球してますからね。大道よりコントロールいいはずなのに。

抑えはいかにメンタルが大切かということです。昨日栗林を絶賛したのもそこがスゴいから。

 

今日は他のフレッシュな投手を起用するでしょうけど、この先リード時の勝ち継投に大道を組み込んでも良いですね。

オープン戦では反対してましたけど解禁します。ストライクが入るし、佐々岡は大道や森浦を3連投させないからです。

酷使しないなら大道の勝ちパターンはOK。GOサインです。レッツゴー。

 

これでカープの勝ちパターンは5人になりました。12、13、ケムホリクリ。

んでここにバードネバラスカスも来る。ムヒョー、ヒロシマンドリーム。落ち着けオレ。←50歳

 

大道と森浦はいつか打たれるよ。

まあいいじゃん。

育てることが大事なんですよ。どんどん若者をキビシイ場面に抜擢しなくっちゃ。

 

黒田も言ってました。

黒田「僕がそれに気付くまで何年もかかりました」

アナ「何年もですか?」

黒田「数年以上かかりましたね。笑」

 

黒田だってそうですよ。九里だってそうです。

九里もよく打たれたなあ。懐かしいぜ。

打たれずにエースになったヤツはいませんよ。

 

黒田「九里投手はしっかりストライクゾーンの中で勝負できてます。本来のピッチングスタイルが出始めてきました」

 

黒田よ。

九里亜蓮の手本はお前やで。知ってると思うけど。

んで大道の背番号は九里のやで。カープはいろいろ繋がっとるんやで。

 

ぶつ切り巨人軍よ。

はよ補強して俺を笑わせてくれや。半笑

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-雑感

© 2021 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5