[守り勝つ野球]のほうが得点を取れます。セリーグの場合。

一昨日、私は「長野とアツを5番6番に並べると得点が入らない」と言いました。

んで昨日カープはG今村の前に完封負けしました。

朝山東洋が「メヒアにはラストチャンスだった」と言いました。

ちょっと待て。

なぜここで朝山が出てくる?

もしかして打順を決めてるのって今年も朝山なのか?

負けるぞ朝山。アホな野球をやってたら。


 

守備のリズムが野手のリズムを作る

昨日の試合、5回表に田中広輔がエラー。「ゲッツー取れず」のエラーなので記録には残ってません。

その後、G増田が中押しツーランを打ちました。0対5。増田はこの日、好守備連発でリズムに乗っていました

坂本勇人は小手先だけの守備ですがショートゴロをいくつも捌き、3安打を打ちました。

コレは偶然じゃないのですよ。

 

セリーグの野球は9人の野球。

野手は守ってリズムに乗ります

 

レフトの松山だって一応守ってるじゃん?

いいえ。

松山は守っていません。

 

守りというのは「準備」でもあります。

投手が一球一球投げるたび、体を動かして準備しないといけません。

走者のリードも同じ。

一球一球スタートしないといけないし、ワンバン投球でも前のめりにならないといけない。ファールでも走らないといけません。

 

松山はやってません。

やってることはやってるけどぬるいのです。

 

コレ簡単で当たり前と思うかもしれませんが、毎日やると非常に疲れます。

だからベテランには休養が必要だし、センターラインの選手はとても運動量が多いのです。

長野とメヒアは割と頑張ってますが、松山はぬるい。クロンもぬるいです。ちなみに龍馬と野間もぬるい気がしてます。苦笑

こういうのを一生懸命やれば疲れは蓄積しますが、試合中は体が温まってキレが出ます。打撃にも好影響が出るのです。

 

だから私のスタメンは足があって守れる選手なのですよ。

大盛、矢野、小園。やってると思います。

技術ではタナキクに及ばないものの、キレとスピードは勝ってます。タナキクは熟練の技と安定感。大盛と矢野は荒々しい疾走感。試合に出してほしいですね。

 

柔よく剛を制す

守備の時間や走塁の時間は打撃にも大きく影響します。

私自身も代打や守る前の1回表の打席は難しかったです。

 

カープにはホームランバッターが少ないです。DH制度もありません。

その代わりストライク先行のゴロピッチャーが多いです。11、14、19ら。

こういう投手たちは援護点をもらえるはずです。投球リズムが良いからです。昨日のG今村もそうでしたね。

 

豪腕タイプが三振でリズムを作る場合もありますが、ゴロピッチャーが2~3球でアウト取る方がもっとリズムに乗りやすい。カープは守りながら攻撃するべきだと思います。

 

難しいゴロと難しいフライをリズミカルに捕る。

すると攻撃もリズミカルに流れるのですよ。キレが出てくるから次の塁を盗めるし、クサいタマをカットできます。

 

このリズムを作り出す要因こそ「守りから入る野球」。日本のスモールベースボールです。

二遊間はタナキクでもいいですが、捕手とセンターは坂倉と大盛をメインにしてもらいたい。

 

先発坂倉が現在5勝0敗という結果は単に「森下と九里の試合だから」に過ぎません。しかし坂倉のリードがストライク先行であることは見逃せない事実です。

昨日、アツはノムスケが四球を出すまでマウンドに行きませんでした。私はカウント2-0のタイミングで行ってほしかった。3回表の岡本の打席です。

アツの投手へのジェスチャーもぬるいです。「低めに来い」の一辺倒。ワンパターン。効果が薄い。

坂倉は鬼の形相でマウンドに向かいます。九里が相手でも行ってます。捕手のリードってこういうところだと思います。

センター大盛は自身の守備範囲も武器ですが、西川龍馬がレフトに入ることも大きい。レフトが長野や松山でないため守備力が大いに向上するし、龍馬の足への負担も減ると思います。

 

キレイなヒットも泥臭い走りも同じ一つの進塁です。

ゲッツー崩れも俊足走者が1塁に残りセカンドチャンスが残ります。

5番アツと6番長野が出塁しても、遅いランナーをホームに返すには膨大なコストがかかって不経済です。

 

守っていれば相手がミスします。

近代プロ野球は守備練習をおろそかにしがちだからです。

ソフトバンクは守備がいいから大崩れしません。

今の阪神は投手が粘り強いから、DeNAの集中力が9回まで維持できませんでした。梅野のリードも大きいですよ。

 

明日からの阪神戦。森下vs西は真っ向勝負です。また0対0に近い展開になるでしょう。

床田、昂也の試合は守ってあげないといけませんよ。阪神も粘り強いですが、こっちが守っていれば、あっちがミスしますよ。

打たなくていいんだよ。守ってエラーを待つべきです。

守っていれば得点は取れると思います。

ヒットなんか要らないんですよ。アツ長野メヒアが3連打してもまだ満塁で1点も入りませんよ。昨日のオーダーは7安打無得点でしたよ。

聞いてんのか、朝山。守備力無視の左右病は直ちにやめなさい。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-構想

© 2021 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5