田中と森下は無罪!私の怒りの矛先はアイツに向かっている。

2021.4.14(水)

阪神 6-0 広島 マツダ

まあ今日は仕方ない。守備も悪くない。田中広輔も無罪。後述。

森下も無罪。寒さとスライド登板でよく頑張りました。今季最高の90点を与えます。後述。

今日もひねくれた話をしますよ。笑


 

負けたのはオマエの責任だ!

「クイズ100人に聞きました」

わははは。若者は聞いたこともないだろう。番組終了から今年で30年。

昨日の敗因を100人にアンケート取ったらこうなりました。

68票 田中の失策

15票 カープ打線(=西の投球)

12票 森下のスライド登板

5票 安部の飛び出し

みんな野球に詳しいのう。

もしこれが「クイズ100人に聞きました」で、あなたの答えが「田中の失策」なら、あなたは68点をゲットします。おめでとう。

私の答えはどれでもありません。

 

エース対決に負けた最大の理由。

 

それは

 

 

鈴木誠也にある。

 

 

四番の仕事

誠也「え?俺?」

ひが「そう。お前」

誠也「俺のレーザービーム、最高だったろ!」

ひが「そこじゃねえ。お前の仕事はチームを勝たせることだ。今のままだとアメリカに行かせてやらねえぞ」

 

いやあ、

「昨日の敗因が鈴木誠也」って言ってるヤツ、

たぶん

一人もいないだろうなあ。世界で俺一人。笑

 

ってことはさ、

誠也はさ、

ファンからさ、

ナメられてるってことだよね。メラメラメラメラ…

「5年連続3割25本」なんて二度と言わないでください。

この成績はとても恥ずかしいです。「3割」も「25本」も鈴木誠也の数字ではありません。

 

山本昌がね、火曜日の巨人戦でいいこと言ったんですよ。

アナ「山本昌さんが19勝されたシーズンは14完投されていらっしゃいますね」

山本「イヤ、私たちの時代は今とは違いますから」

アナ「沢村賞もお取りになられて」

山本「今の野球の方が私たちの時代の野球の何倍も難しいですよ。大野君の10完投の方が私より何倍もたいへんです」

 

山本昌は謙虚な人だなあ。200勝しても謙虚。上原浩治や菅野智之とは別の生き物のようです。

今の野球は難しいと思います。誠也と全日本の四番を争う相手、吉田正尚は実はまだ一度もホームラン30発打ったことないんですよ。誠也も1回だけ。

プロ野球では

「30発打つ打者=チャンスに強い打者」とは限りません。

「打点王=チャンスに強い打者」とも限りません。「得点圏打率」「本塁打王」もチャンスとは無関係。

「チャンス」とは「試合の勝敗を決める場面」です。そこで打つヤツがチャンスに強い打者。長嶋茂雄と王貞治の話も以前しました。ホームラン王は王だけど、チャンスに強いのは長嶋だと。

 

昨日の鈴木誠也は4タコ。唯一走者を置いた4回の打席で低めチェンジアップを空振り三振。

あんま言いたかないけど、鈴木誠也って、もしかして、

 

キャプテンに向いてないかもしれない。

 

四番打者には向いてると思います。

エースと真っ向勝負するの、好きそうです。

ただチームの浮沈を背負わせるより好き放題に暴れてくれたほうがいいのかもしれない。選手としての格は一段下がるけど、誠也っぽくていいかもしれない。

村上宗隆や岡本和真がまだその位置なんですよ。打順は四番ですけど、まだ四番打者に全くなれていません。自分の好きなタマを好きなように振ってるだけです。若いからそれでいいんですよ。

大山悠輔はこの二人のちょっと上にいてビシエドに並びかけてるところ。佐野と牧は三番タイプ。

誠也がどっちつかずでいるため、カープはウロウロしています。

誠也が苦しんでるから、河田は松山を先発から外せないのかもしれませんね。

私の四番打者論は昭和野球です。ビッグベースボールには不要な概念なのかもしれません。

 

森下暢仁

さて森下暢仁は5回5失点。しかし私の評価は90点です。前回の完封勝利は60点でした。前々回は30点。森下の投球内容は徐々に上がってきています。

90点の理由は森下が「チームを勝たせようと頑張ったから」です。

一つ目はプロ初のスライド登板。ルーキーイヤーは免除されましたが、今年は頑張りました。

二つ目は粘りの投球。

2回裏に田中広輔のエラーを助けてあげようとギアを上げたら、ボールも上ずりました。笑 1失点。ドンマイです。

3回裏は1番近本に出塁される。無死1塁。次の1点は絶対ダメなので森下坂倉必死に牽制。打席の糸原もファールで粘る。フルカウントで近本スタート、糸原ボール球を見逃して無死12塁と思いきや、判定は空振り三振。森下好運。1死2塁。

3番マルテセカンドゴロ。キクの守備が危なっかしい。2死3塁。

4番大山ショートゴロ。田中の守備はもっと危なっかしい。ナイスメヒア。チェンジ。

4回裏に2ラン被弾。5回裏にも2ラン被弾。

森下は問題ナシ。坂倉もよくやった。

森下はスライドでちょっと疲れました。3回の近本糸原はもっと消耗しました。あれはカープがやりたい野球。

4回に力尽きたが、よく5回まで頑張りました。82球降板。

次は中5日で火曜日のヤクルト戦でしょう。悪いが森下にはやってもらわないといけません。

 

田中広輔をフォローします

2回にエラー1失点。

3回にもあわやタイムリーエラー。

7回にもタイムリーヒットを捕れませんでした。

田中のとこに打球が飛べば阪神ファンまでザワつきます。

それでも河田ヘッドは試合後「矢野も小園も使わない!」と明言。

ハイハイ。わかったよ。

もう少し広輔の様子を見守るよ。

 

広輔には昔世話になったし、

河田は慶彦の弟子だし、

この二人がもうちょっと辛抱してくれと言うなら、もうちょっと辛抱しますよ。

朝山のアホ打線は許さないけどね。笑

今日は秋山vs床田で甲子園。かなり厳しいです。敗色濃厚。秋山は中6日。床田はスライド登板です。

去年もスライドが苦手そうなKJと九里をスライドさせて開幕ダッシュに失敗しています。佐々岡に記憶力はありますかね?

 

あ、そうだ。

ついでに安部もフォローしとこう。

1回表のショートゴロ。引っ張れないから仕方ない。盗塁で取り返したのも素晴らしい。

龍馬のセカンドフライで飛び出したプレーも私は責めない。あそこは飛び出さないとホームへ帰って来られない。龍馬の打球もチェンジアップ気味に失速しました。次打者の鈴木誠也に絶対的信頼はない。だから安部は飛び出した。安部らしくていいと思います。あそこで止まるほうがどうかしてるぜ。西相手のワンチャンス。ホームへ走れ。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-構想

© 2021 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5