高橋昂也がいる限り広島カープに救いはある [守り勝つ野球]

2021.5.5(水)

広島 0-4 巨人 マツダ

9連戦で6勝3敗を目指した結果、1勝6敗1分。これはマズいです。シャレにならん。がけっぷち。

佐々岡は「打線が悪い」といつも言いますが、実は6連敗のうち4つが逆転負けです。うまくやってりゃ5勝2敗1分なんですよ。一番悪いのは鈴木誠也ですが二番目に悪いのはベンチワークです。

誠也の責任は監督より重いのです。スーパースターだからです。


 

巨人ファン、いらっしゃーい♪

嬉しいか。対戦成績を五分に戻せて。

俺は死ぬほど悔しいぜ。く・つ・じょ・く♪

昨日のサンチェスは調子が良かった。来日以来最高の出来だったんじゃないか。

川口は「ボールがよく動いてる」と褒めてましたが、サンチェスにツーシームはありません。ただシュート回転してるだけ。

それを上手く利用した炭谷のリードはちょっぴり褒めてやる。肩は弱いけどオツムは朝山よりは良い。

あんなサンチェスを打てないカープ打線が情けない。また「相性」とか言って松山をスタメンさせました。「ヒットが出ても点にならないよ」って話は常連さんに耳タコでご迷惑なので、もう言わないでおきます。

 

坂本は守備範囲が狭く肩も弱い。だから増田を守備固めに送る。

スモークは早くもポイ捨てされました。原の素晴らしい決断力。忍耐力ゼロ。カープにはマネできません。さすが常勝軍団。失笑です。

 

高橋昂也とコルニエル

カープのポジ要素は昂也とコルニエル。

高橋昂也が中3日で6回1失点。

ボールは高かったし、球威も前回ほどではありませんでした。

しかし粘投。元34番の川口和久が絶賛したウィーラーへのバックドア。1991年の日本シリーズで川口が秋山幸二に投げた「ハードスライダー」と同じタマでした。

昂也君はかなり戦力になりますね。この先は中6日でローテーション。かなり期待できると思います。さすが俺の昂也君です。

 

コルニエルも新しいクイックモーションを披露しました。悪くないですよ。

牽制はヘタなので走られるとは思いますが、クイックでストライクが取れるのは大きい。投球の幅が広がりました。

1戦目はバント処理を焦りましたが、昨日は梶谷のピーゴロを丁寧に処理。「野球」が上手くなってます。コルニエルの今シーズンも非常に楽しみになって来ました。

 

佐々岡カープの良いところ

長年カープが負け続けるパターンの中にガンコというキーワードがあります。

別に緒方孝市の専売特許ではなく、野村謙二郎にはヒューバーとトレーシーがいたし、マーティー=ブラウンにはフィリップスとマクレーンがいました。

河田にはタナキク、朝山には松山と「打率」

佐々岡は「先発投手」にこだわります。昨日の試合でも5回裏に高橋昂也の打席が回ってきました。得点0対1で1点ビハインドでした。私なら代打を出します。昂也君は中3日だし、明日から2日休みだし。

しかし佐々岡は昂也君を続投させました。6回表に昂也君はギアを上げました。さっき言った「川口系ハードスライダー」はこの回に飛び出しました。昂也君は新しいウィニングショットを手に入れました。

 

佐々岡の「先発投手を引っ張る野球」はたいへん良いです。

一昨日もあっぷあっぷの床田を打順1番からの7回表に続投させました。

私は「正気か?」と思いましたが、床田はゼロで抑えて帰ってきました。昨日の昂也君も成長して帰ってきました。

先発を引っ張る野球はとても良いと思います。投手が成長しています。

カープは今後も「先発投手」で勝負するべきです。まだ二軍には遠藤と中村祐太もいます。玉村君はまだ補欠でいいです。

 

前田智徳は優勝していない

正随の前進守備は皆さんのおっしゃるとおりです。セオリーではありませんね。

だが私はその前の「正随をレフトに入れたこと」に異議を唱えます。

正随は一昨日サードライナーで昨日もポテンヒットを捕られちゃいました。タイミングが合ってましたし、二軍の首位打者はダテじゃありませんでした。

んで正随は守備も下手じゃありません。長野レベルには守れます。

しかし私は「うん?」と思いました。ベンチには曽根も大盛もいたからです。

 

カープは開幕からずっとこの戦い方をしています。相手にリードされていれば平気でレフト長野、センター龍馬をやります。時にはレフト松山のままだったこともある。

次の1点が勝負を分ける時、私はこの布陣が非常に心配なのです。

カープファンの私が不安な時、カープの投手はどう思ってますかねえ? バッターに100%集中できてますかねえ?

決定力不足の今のカープにおいては、1回表の0対0の時点から既に「次の1点が勝負を分ける状態」に近いものがあります。笑

だからレフト長野は心配だし、センター龍馬も最近は心配。羽月と大盛が一軍にいるんですからセンターはずっとこの二人で行くべきです。

 

一つ証明します。

伝説OBの前田智徳は実は一度も優勝していません。

いや1991年に優勝してますよ。日本シリーズで郭泰源から決勝タイムリーも打ちましたよ。

でもそれは20歳の前田。伝説になる直前の前田でした。

 

足をケガして走れなくなった前田は主に5番レフトで長く活躍しましたが、5番レフト前田のチームは優勝できませんでした。

2番センター前田、3番センター前田のチームは強かったです。センターラインが強く、守れていたからですよ。

レフト前田の時代は先発投手陣にちょっぴり問題がありましたが、それはカープの責任ではなく巨人がドラフト制度を破壊したからです。

今はしっかりドラフト制度が機能しています。戦力は均等化されています。

だからカープが間違わなければまだペナントレースに踏みとどまることはギリギリ可能です。今年は先発陣が良いからです。

 

これで羽月と小園を下げて田中と長野を先発させるとジエンドです。GAME is OVER

誠也と龍馬をガマンする作戦には賛成ですが、松山スタメンはゲームオーバーです。

今のカープに必要なのはやっぱ足ですよ。

スタメンに大盛穂と中村奨成が今こそ必要です。

GW明け、河田朝山のお手並み拝見と行こう。長野と松山がスタメンにいたら今シーズンはもう終わりです。

私は大盛と中村奨成を使いたい。あと野間。野間峻祥。何やってんだお前。今野間が一軍に必要だ。さっさと帰ってこい。

ここまでの低迷は明らかに足を使っていないから。守備が荒いからです。キャンプで一塁松山、三塁クロンとかやってた頃からイヤーな予感はしてました。朝山は改心したと思ったんですがまだオツムは足りてませんね。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-構想

© 2021 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5