野間はどこだ? 悩めるカープの救世主は野間峻祥!

今日も試合がありません。

明日のナゴヤドーム。予告先発は九里亜蓮。中7日でカード頭。当然ですね。

明後日の予想先発は玉村昇悟。中9日。こちらも順番通り。

じゃあ9連戦の月曜日、森下暢仁を中5日で行かせた意味はいったい何だったの? しかも試合を落としてるし。

森下の次回登板は水曜日のヤクルト戦。中8日。意味分かんない。佐々岡の自慢は「投手運用」だけなのにそれも間違えちゃったのか。ハア・・・


 

チームのムードは最悪

イヤ知りませんよ。選手は案外ヘラヘラ笑ってるかもしれませんよ。

ただ巨人に負けた後の佐々岡の談話は最悪でした。「ないないない」「今日は独り言で帰ろう」

50過ぎのおっさんのコメントとは思えません。ただのおっさんでも信じられないのに、この人がカープの監督。勝てないわけですよ。

それをサポートするために私が高橋慶彦を呼べ!と言ったら、弟子の河田雄祐がカープに復帰。これは嬉しかったです。

 

そしてその河田が帰ってきてタナキクをリーダーに指名。オープン戦では二人とも打撃好調でした。

盗塁もよく仕掛けてた。アウトにはなってましたけどね。ベーランもアツかった。

あの頃は「いい野球をしている」と思っていたんですが、いつの間にか朝山東洋が登場して松山をスタメン復帰させるとカープは低迷。

4/23に鈴木誠也を3番に据えた途端、カープは3勝7敗。6連敗。

 

このブログで朝山更迭を訴える方も多いのですが、カープの歴史から見ても「シーズン中の人事異動」は例が少ないです。

なら私は迎祐一郎の覚醒に期待します。もう一人の打撃コーチ。琢朗時代はナンバースリー。東出朝山時代はナンバーツーの存在。現在39歳。若

選手に近い存在の迎がリーダーになったって悪くありません。今のカープにはアツも上本もいない。ムードメーカーがいない。

 

野間はどこだ?

ところで今現在、カープの悪ノリムードメーカー、

野間はどこだ?

そう思ってツイッターを開いてみたら、2ヶ月ほどほとんどニュースがない。

最後のニュースはコレ。デイリースポーツ。

 

3月5日に登録抹消。以後ニュースなし。球団公式ページによると、野間は4月10日頃からずっと3軍にいると掲載されています。

野間ってケガしてましたっけ?

2月16日のロッテ戦の守備でセンターのフェンスに激突しましたけど、そんなに痛い感じじゃなかった。ひねった感じはなくせいぜい打撲。たぶんあれが原因と言うことはない。だって登録抹消は3月5日ですよ。

2月20日のヤクルト戦では途中出場してホームラン含む2安打。

2月28日のブログで、私は「野間が開幕スタメンだ!」と発言しています。打撃の野間と守備の大盛。羽月はまだ外野練習をしていませんでした。

 

キャンプで打撃好調だった野間。

調子の上がらない高橋昂也君にピッチャーライナーをぶつけたことがありました。

もしかして・・・あれで佐々岡が怒った!?

なワケないか。笑

 

とにかくケガじゃないと思うんですが、今野間は3軍。

カープが6連敗してても誰も野間待望論を口にしません。今ツイッターで野間のことを話題にしているカープファンも皆無。

私は言うよ。

希望の光を野間に見る。「走れ!タカヨシ」は当然として、打て!タカヨシ!

今カープの1番センターは空席だぜ。

 

野間はなぜダメなのか?

とは言ってもカープファン100人に聞けば

「野間に期待する」・・・40%

「野間はもうダメだ」・・・60%

くらいじゃないですかね。ネットでは「10対90」くらいですかね。

 

ルーキー時代は鈴木誠也のライバルでしたが今は・・・です。

オフのローカル番組では誠也と龍馬を凌ぐ活躍。チームに必要なムードメーカーだと思います。

昨日言った野手キャプテンにも向いてるかもしれない。野間峻祥が。

 

緒方孝市に往復ビンタされたことがありましたが、このご時世で50代のプロ野球監督に往復ビンタされる大人ってちょっとアホなんじゃないでしょうか。

そこらあたりが佐々岡か河田の逆鱗に触れて現在三軍なんてことになってんじゃないかなあ。妄想です。

だってケガしてると思えませんもん。

私の3月5日のブログにはロッテ戦のフェンス激突が原因だろうと書いてますが、あれから2ヶ月経ってます。長すぎるでしょよ。

 

戸田隆矢の不可解な長期離脱みたいなことにならなきゃいいですけどね。

戸田と野間は同じシニアリーグでした。ここに問題あるのかね。ありませんね、間違いなく。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-妄想

© 2021 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5