鈴木誠也が骨折した時の話と「栗山vs栗林」の話

セリーグ強いやん。

昨日4勝1敗。一昨日も3勝2敗。

もちろんカープは0勝0敗。今日から出陣。

なんとなく私は「合コンにワザと遅れてくるヤツ」を思い出しました。笑

私たちの時代には必ずいました。30年前の話で恐縮です。

今もいるのかな?昔も今もカッコ悪いぜ。


 

遅れて来たカープ

30年前のコンパでよくいましたね。「バイトで少し遅れる」とかウソついてワザと30分くらい遅れてくるヤツ。少しでも目立ちたいのでしょう。転校生がモテる理論で。

俺たちがアイスブレイキングした後に本人は颯爽と現れるんだけど、そういう「こすいウソ」ってなぜか相手に伝わりますよね。人間ってウソをつけないようにできてますよね。

 

いや。カープはワザと遅れたわけじゃないですよ。

「西武が気の毒」とかアホなこと言ってるヤツがまだいるけど、イヤなら埼玉へ帰れよ。

今は梅雨やぞ。2日連続雨天中止になることぐらい普通にある。

それにカープは日曜日に西武に電話したんやぞ。それを「来たい」言うたのは西武と辻やぞ。

 

カープは一切謝らんでよろしい。

「中止の判断が遅かった」のは事実である。正しい。

しかしそれは「カープの判断」ではないのだ。西武の判断かもしれないし、12球団の総意かもしれない。NPBかもしれない。外部の人間にはわからないこと。

それを佐々岡がマスコミ通じていちいち謝るのが私は気持ち悪いんですよ。こっちに非があるみたいやんけ。コロナにかかった菊池が悪いみたいやんけ。

グラウンドレベルで辻発彦だけにちょろっと「ごめんな」を言えばいいこと。去年の藤浪晋太郎の時から私はそう思ってますよ。大げさに騒ぐなっての。

近頃の若い奴らっていつも謝ってもらいたがるよね。アホじゃないのか。いつも誰かに依存していて気持ち悪いです。若手選手をポイ捨てして、よその選手を拾い集めてるアホ監督みたいなもの。

誰かの謝罪会見を見るのも私、大キライなんですよ。あれ、誰が喜ぶの? 時間の無駄でしょ。

 

河田vs森、床田vsニール

朝からごめんなさいね。笑

佐々岡があんまり「申し訳ない、申し訳ない」って謝るものだから、

闘志残ってんのかなー?ってちょっと心配だったんですよ。

 

え?

元々ない?

一切無い?

そんなことないでしょー。ちょっとくらいはあるでしょー。

 

1週間ぶりのミーティングで「西武をぶっつぶす!」とか、しっかりやってくださいね。

河田雄祐も今日からチームに合流するでしょう。しっかり攻撃を頼みますよ。キクと誠也のいない野手陣をまとめるのアンタしかおらんような気がしますよ。

足も使わないと点を取れないよ。森友哉の盗塁阻止率は.412。甲斐拓也を抑えてパリーグ1位。

先発ニールとカープは公式戦では初対戦。球速平均は142~3km。ツーシーム&チェンジアップのどこにでもいるゴロ投手です。反対方向を狙っていこう。

カープ先発は予想がハズレて床田寛樹。登板間隔が一番空いている(中10日)から床田なのでしょうけど、ネバラスカスをスライド登板させるのが若干心配なのですよ。木曜日はネバラスカスで良かったと思うけど。

金曜が大瀬良、土曜ネバラスカス、日曜日がノムスケor玉村か。

 

足を使ってほしいなあ

カープがコロナ禍で阪神3連戦を中止した時、ちょっと西武の試合を見て来ました。

1番センター若林君。とてもガッツあります。駒大出身。野村謙二郎みたい。

2番ショート源田と3番キャッチャー森の打撃はよかった。ソフトバンクの嘉弥真投手から2連打するシーンを目撃しました。

西武の攻撃と言えば盗塁です。12球団トップの49盗塁。カープは18個。10位。

コロナで休んでる間にカープの総得点数は12位まで落ちました。中日と並んでドベです。

さらにそこから誠也と菊池と小園と羽月が抜けます。普通にやればますます得点力が落ちます。

なら普通に戦っちゃダメですね。バンバン走りましょう。

 

4年前にも誠也が抜けたことがある

何度も繰り返して申し訳ありませんが、2019年5月に「1番野間」で月間20勝4敗したことがあるんですよ。

2018年5月にもホームランダービートップを走っていた丸佳浩がケガで1ヶ月抜けました。そん時は11勝9敗でした。

実は鈴木誠也が長期離脱したシーズンもありました。

今から4年前。2017年8月23日のDeNA戦でしたね。打球を追ってフェンスにぶつかったあの試合。

誠也骨折の時点でカープは2位DeNAに6.5ゲーム差つけて首位でした。

誠也骨折の後、カープのチーム成績はどうなったか覚えてますか?

誠也が抜けたカープは「4番レフト松山、8番ライト野間」で戦い、9月のチーム成績は16勝4敗でした。誠也が骨折した時点での貯金は26個でしたが、シーズン終了時には37個まで行きました。

 

だから主力が1人や2人抜けてもどうってことありませんよ。

むしろ結束してチームが強くなることがある。歴史がそれを証明しています。

今回は主力が9人抜けてる。

ならカープはますます強くなる。歴史の証明。

 

床田が闘志むき出しで吠えたりとか、

中村奨成が西武の盗塁をバンバン刺したりとか、

4番クロンが覚醒したりとか。カープが強く新しくなる日かもしれないよ。

 

塹江の使い方

本日のゲームプランで一つ言いたいのは「8回塹江」と決め付けてはダメということです。

塹江は「源田-森」のイニングにぶつけるべきです。7回なら7回。8回なら8回。もう一方のイニングにはコルニエルです。

5月8日の中日戦で栗林がイニング跨ぎでセーブしましたよね。

あの試合の7回裏は8番根尾、9番井領、1番大島、2番京田と左が並ぶイニングでした。そこに塹江でなく順番通りに中田廉を出しました。中田は走者を出して降板。塹江も回跨ぎ、栗林も回跨ぎして1点差を守りました。

もし廉が7回の左打線を抑えていても、塹江は8回裏の3番福田、4番ビシエド、5番高橋周平、6番木下と対戦します。廉と塹江の順番が逆だろうと私は思います。

 

西武の左打者は2番3番の源田-森。DHを使えない試合に栗山巧はレフトで先発するのか?

むしろ私は栗山に代打待機される方がイヤですね。松山竜平や長野久義と同じ理由です。クリクリ対決にも強そうです。栗山は栗林のフォークを拾うのが上手そうという意味です。

カープは床田-磯村で7イニング行くも良し。

床田-奨成で足を封じるも良しです。

私の希望は床田-坂倉です。ライト奨成。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-雑感

© 2021 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5