西武もコロナ禍で野球に集中できませんでした

2021.5.27(木)

広島 4-4 西武 マツダ

西武にもコロナ禍。予告先発投手が試合開始直前に変更。

西武のベンチ入り野手は2名。左投げの外野手と捕手。捕手は森がケガするまで使えないので実質1名。左投げの外野手に内野は守れない。カープの投手も思いきって内角を突けませんでした。

田中広輔と西川龍馬はマスクを付けて公式戦に参加。私はコロナから1年半経った今でもマスクを付けて階段を降りるのが怖いですし、マスク付けて車を運転するのも怖い。

野球なんて絶対無理。西川龍馬は打撃の時はマスク外しました。田中はずっと付けてました。


 

立ち上がりは集中できませんでした

西武の先発もお気の毒。源田の発熱が発表されたのは午後3時頃。

チーム内に発表されたのはその前でしょうけど、ローテ投手のダーモディーはそこからの準備です。たいへんだったと思います。

試合が始まってボール先行。そりゃそうです。気の毒でした。西武はブルペンデーで乗り切れなかったのでしょう。

 

カープも8日ぶりの試合で集中できません。

予告先発が何時に変更になったかもわかりませんが、カープは5時頃まで左の宇草や林がスタメンの準備をしていました。

しかし左のダーモディーに変更されたたため、スタメンは右打者の堂林、メヒアでした。

西武の投手ほどではありませんが、カープの野手陣も準備時間が不足してました。

 

エラーしたレフトの中村奨成は右投手でも先発予定でした。

変更になったのはサード林→メヒア。ライト宇草→堂林でした。

 

カープの野球はあまり変わっていなかった

んで結局、この日もカープはいつも通り14安打で4得点。

12本がシングルヒット。2本が二塁打。しかしスカ当たりです。林のもスカ当たり。放り込まんか。

2回の裏は奇跡のシングル3連打で1点止まり。いつも通りの河田野球。

 

床田も立ち上がりはスゴかったんですが、走者を出すと尻すぼみ。新人かよ。

西武の選手にデッドボールを当てちゃいけないと感じてました。気持ちはわかる。床田には少し厳しい試合でした。昨日の試合を平常心で投げられる投手はカープでは九里亜蓮だけでしょう。大瀬良にも無理でしょう。優しいからね。

佐々岡はまた厳しいコメントを残しているが、私は床田に同情したい。

 

タナ安部の二遊間はダメ。

まず田中。マスクして守備に付くなんて、いくら広輔でも無茶です。

さっきも言いましたけど、視界が狭いんですよ。正面の緩いゴロなら取れると思いますが、左右に振られる打球はマスクしてると難しいと思います。投手への声かけにも不利。マスクするくらいなら試合に出るんじゃない。三好と代われ。

田中は打席でもマスクしてました。ただでさえ打てないくせに、マスクして打てるはずないだろ。直ちに止めなさい。

龍馬は外野手だからOK。自分の目より上はマスクしてても見えます。自分の目より下が見えにくいのです。内野ゴロと打撃はマスクしてできないのです。白色がダメなんかな?黒なら見えるかもしれないな。昨日田中のマスクは黒色でした。

 

次に安部。二塁は無理。バッサリ。

安部も昔はショートとセカンドの選手でしたが、5年間サードを守っていたため、すっかり足の動きやスローイングがサードになってます。ダメです。フットワークが使えていない。

サードは打球が速いのでフットワークを使わず捕るのがセオリーです。スローイングも地肩勝負。

二遊間の守備はフットワークを使いながら「捕球→スローイング」が連動できないといけない。

三塁手の安部にはそれができてない。たぶん練習もしていない。玉木は何をやっとるんだ。安部のセカンドはナシ。つっても他にいないから今日もセカンド安部でしょう。たぶんミスすると思います。

 

中村奨成。

レフトでエラー。センター羽月も落とした「あの西日」です。しかしヘタすぎる。もう捕手で使いましょう。

坂倉も後半は素晴らしく良いリードをしましたが、キャッチングに課題を残します。捕手は奨成。坂倉をレフトの方がマシだと思います。

 

カープの良かったところ

序盤は集中できませんでしたが、球審のドヘタクソなジャッジのおかげで、怒りと闘争心を徐々に取り戻した広島カープ。

まず左投手のダーモディーに左の宇草、左の林を代打に送りました。

もちろん右打者が磯村しか残っていないからなのですが、この二人が左投手からヒットを打ちました。

これは河田と朝山にとって新発見。生まれて初めて気が付きました。

「あれぇ!? 左打者でも左投手からヒットを打てるんだぁ!」

レベルが一つ上がったと思います。中学生レベルに。

 

続いて、6回2死満塁。

左の武隈に代打松山竜平。ベンチには磯村。

コレは非常にいい作戦だと思いました。ちょっと早いけど「満塁で投手の打席」でしたから、ここはベストの代打を出すべきでした。

んで嬉しかったのはこの次。

辻監督が左の武隈から右の宮川に代えたこと。松山を150kmで内野ゴロに打ち取る。

ここで佐々岡新発見。

「へぇ!! 右投手でも左打者を打ち取れるんだ。知らなかった。メモメモ」

佐々岡も中学生レベルにステップアップ。ありがとう辻。30年前の日本シリーズではウザかったけど、今の辻は大好きさ。

 

リリーフ陣が完封勝利。

みんな良かったけど栗林が最高でした。

バッターをよく観察できてます。エースピッチャーの風格です。

 

中﨑昇格。嬉しい。

坂倉猛打賞。打撃はダメ。シングルばかり。交代させるぞタコ。

守備は80点。前半はキャッチングでポロポロしましたが、後半は例の形相でリリーフ5人を引っ張りました。盗塁を許したのは反省点です。

倉に代わり植田コーチが一軍復帰。配球は植田がやってるのかもしれない。

なら捕手は中村奨成の方がいい。坂倉のリードも良いが、中村奨成の打撃と足は今のチームに欠かせない。

奨成を途中で代えたから昨日は引き分け。追いつけませんでした。

レフト奨成はヘタすぎます。ライトで使えないなら捕手しかない。

坂倉をレフトで使いましょう。奨成よりは上手いでしょう。

カープもちょっぴり非常事態です。昨日の西武・辻監督から学べる点はたくさんありましたよ。

 

源田。PCR陽性。

広島で感染したわけではないと思いますが、気の毒すぎます。陽性反応は源田一人で終わってほしいです。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-雑感

© 2021 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5