中継ぎ陣の再編が急務です。[守り勝つ野球]

2021.5.30(日)

ロッテ 7-1 広島 マリン

この3連戦、カープはロッテに合計25四球を与え、11盗塁を許しました。

3年前にも言いましたが、私は走る野球が大好きですが、走られる野球は大キライです。ワガママじゃありません。あたりまえ体操です。

3連戦の先発投手は矢崎→玉村→ネバラスカス。チームの失点も8→7→7。

この内容で1勝2敗はハッキリ言って上出来です。笑

宇草、林、玉村、矢崎、メヒア、奨成。みんなよく頑張りました。


 

中継ぎ陣が毎日失点

この3連戦、先発投手が全員「5回3失点」でした。

しかしどうです? この結果って

想定の範囲内では?

試合前のゲームプラン通りでは?

 

この3連戦の直前、カープは松山、磯村、龍馬を昇格させた裏で矢野雅哉を抹消し、こっそり中﨑翔太を昇格させました。

んで交流戦にはブルペン9人体制で挑みました。

火曜と水曜はコロナ感染で試合中止。大瀬良大地は金曜日にスライドかと思いきや、翌週火曜日まで1週間もスライドさせました。理由は不明。ほんのりイヤな予感もしますが、大瀬良がケガしたって情報はまだありません。

 

木曜の西武戦では床田が先発。3回4失点で降板。

4回以降、ヤス→みっきー→大道→塹江→栗林で必死の完封ゲーム。4対4で粘り分け。

 

翌金曜日は広島から千葉への移動日ゲーム。

強風の中で矢崎拓也が5回3失点。「最高のピッチング」だと私は思いました。

6回以降、森浦→コルニエル→中﨑(3失点)→栗林(連投)でヒヤヒヤ勝利。

 

土曜日はナイター明けのデーゲーム。

玉村昇悟も5回3失点。

6回以降、ヤス→中田→コルニエル(3失点)→みっきー。コルニエルはナイター&デーゲームで連投です。厳しい。

 

日曜日もデーゲーム。けっこう灼熱でした。

ネバラスカスは3回3失点。私には十分想定の範囲内でした。

3回以降、みっきー→大道(3失点)→中﨑→中田。大道の3失点が致命傷となりました。

 

ロッテ3連戦では中継ぎ陣が毎日3失点以上しました。だから8失点、7失点、7失点なのです。

「7点取られるなら8点取ろう!」は完璧なアホ野球です。ペナントレースには100%勝利できません。

交流戦にはカープ自慢の「九里、森下、昂也」がいません。苦しいのは当然。でも3枚抜きで勝たないといけない。

先週は「床田の3回KO」が一番痛かったですが、しかしある意味これも「想定内」です。エース大瀬良の火曜日がコロナで流れることも想定内でした。ベンチはこの「先発投手不足」に対して事前に備えておかないといけませんでした。それが「中﨑翔太の一軍昇格」と「ブルペン9人体制」だったわけです。

しかし結果は千葉のデーゲームで中継ぎ陣が崩壊しました。

今週テコ入れするのは田中広輔でも西川龍馬でもなく、私は中継ぎ陣だと思います。

 

佐々岡野球は「先発野球」

去年から佐々岡の野球は「先発投手が長いイニングを投げる野球」でした。コレはとても良いと思います。

しかし今、カープのベスト6枚のうち遠藤淳志を含む4枚が二軍です。苦しいに決まってます。

火水木の日本ハム戦は大瀬良→ノムスケ→床田。

金土日の楽天戦は?→?→?です。二軍では祐太、岡田、薮田が投げました。楽天の先発は「涌井→田中将→早川」です。岡田と薮田はしっかり二軍で7失点と5失点です。週末はカープファン全員で雨乞いをするしかありません。

 

雨乞いが神様に通じなかった場合はどうするか?

岡田の好投に期待するのはアホ野球です。四球連発→ノックアウト→佐々岡プッツン→登録抹消。誰の目にも明白です。

楽天戦はブルペンデーです。んで土曜日のvs田中は捨て試合。金と日に全力投球。これで2勝1敗。バンザーイ。

 

ネバラスカス抹消が既に内定。

んで私は大道温貴も抹消したい。ダメだからじゃありません。疲れているからです。開幕前から言ってたでしょうが。大道みたいな力投派が毎日ブルペンで仕事するのは過酷で激務だって。

今週の、特に週末の楽天戦では中田廉菊池ヤスに大活躍してもらいたい。3試合で合計4イニングぐらい投げてもらいたい。打たれる可能性も高いですが他に代わりもいません。ベテランに頼りたい。森浦とコルニエルはリード時に出す。みっきーは接戦時。

んで私のプランでは大道に代わる敗戦処理投手がテイラー=スコットです。もしスコットが週末の先発要員なら、敗戦処理投手はケムナ誠。島内颯太郎やカイル=バードも一応二軍で投げてます。

 

苦しいがここは君が何とかしないといけない

私は何も交流戦に全勝しようとは言ってません。

優勝しようと言ってるだけです。2勝1敗ペースなら可能性あるんじゃないですか。

カープ球団が今年4月、広島市内のデパートに

広島は屈しない!」って垂れ幕を出しました。

以来、カープ球団は森浦の初勝利Tシャツにも、林の初ホームランTシャツにも「屈しないロゴ」を入れて「屈しない」をやたらゴリ押ししています。笑

しかし私はこの手の「根拠のないスローガン」がキライです。

山本浩二の「がむしゃらに行こう」とか、

朝山東洋の「ゾーンを上げて」とか、

佐々岡真司の「入りが悪い」とか。

口先のスローガンだけで具体的にはノープランなのがイヤなのです。策を弄して負けた時は納得できます。

 

佐々岡野球は「先発野球」

先発投手が7回以上投げるのが佐々岡野球。ここは理想的で素晴らしい。

しかし今は先発6枚のうち4枚がいない。大瀬良も病み上がり。

ならどうするか?

がむしゃらにゾーンを上げたってズルズル負けるだけですよ。

 

私のプランでは

火水木は大瀬良→ノムスケ→床田で普段着野球。目指せ2勝1敗。

金土日がスクランブル。祐太→?→?で目指せ2勝1敗。3日連続ブルペンデーの覚悟で二軍も含め総動員。一軍は6日間連続でマツダスタジアム。二軍は週末試合がありません。投手全員で一軍に帯同してはどうか?

来週の6/8(火)には矢崎拓也が再登録可能。

 

そんなことすると二軍の投手が足りなくなる? 二軍の試合ができなくなる?

答えはNOです。

来週の二軍戦に先発する投手は森下→昂也→九里亜蓮です。二軍戦は開催可能。

だから今週は二軍の投手をバンバン一軍登録できるのです。

繰り返します。

火水木は普段着野球。

金土日は二軍総動員のブルペンデー。好投したヤツは一軍定着。バンザーイ!

今週は大道温貴を休ませて藤井黎來の出番です。

佐々岡が景気よく先発投手を抹消する理由は、今週がマツダ6連戦であることと、週末の二軍戦が休みだからです。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-がけっぷち, 構想

© 2021 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5