主力が戻れば誰かが落ちる [殻を破れ]

2021.6.1(火)

DeNA 4-3 ソフトバンク 横浜

ソフトバンクが1点を追う9回表。2死1塁。ここでDeNAの三嶋が1塁へ牽制悪送球。

1塁走者・周東はそれを見て2塁へ向かい、さらに2塁を蹴りました。

ボールを拾ったのは2塁手・牧。牧は「周東は絶対3塁を狙う」と予測して、3塁へ大遠投を見せました。

周東は四球で出た牧原大成への代走でした。牧原も走力Aの選手。カープで言えば大盛穂に代走を出すようなもの。

その周東が3塁を欲張りタッチアウト。んで試合終了。1点差で負けました。

工藤公康の試合後のコメントは以下のようなものでした。


 

選手に罪はない

工藤のコメントは「しかたない。周東に罪はない」でした。

西日本スポーツは「2塁で止まっておけばワンチャンス残ったのに」と書いています。まったく結果論ですね。

3塁コーチャーの村松が周東を回したそうです。ますます周東は無罪ですね。周東にしては3塁ベース手前でちょっと「流した」かなと思いましたが、私はいつも「次の塁を狙う姿勢」を賞賛します。だから昨日の周東も見事です。ナイストライ。止まってるヤツに未来は来ない。

 

これがもし佐々岡監督だったらどんなコメント残すでしょうね?

 

・・・・・

 

コワいから妄想するのやめよっと。笑

 

もう佐々岡に期待するのはやめよう!

2021.6.1(火)

広島 3-7 日本ハム マツダ

昨日の試合前、デイリー新潮に

佐々岡監督は今季限りか?

という記事が載りました。私はすかさず反応しました。

佐々岡更迭を望むカープファンは多い。おそらく過半数。

しかし以前もこのブログに書きましたが、カープはシーズン途中での人事異動は極めて少ないです。ほぼゼロと言っていいでしょう。

過去にありますかね? シーズン半ばで人事異動?

ジョー=ルーツ→古葉竹識くらいじゃないですか? あの頃は「古葉毅」でしたっけ?

とにかく1975年以来ないんじゃないでしょうか? あったらゴメンナサイ。でも私には記憶がありません。

 

だから佐々岡どっか行け、河田朝山どっか行けとファンがどれだけ願って騒いでも

無理ゲーなのであります。騒ぐだけムダ。ヒット3本打って1点です。昨日もハムを上回る11安打で3得点です。

んじゃどうすんのよ?

走るのですよ。周東のように。五十幡のように。千葉ロッテのように。

昨日のカープ、誰かスタート切りましたか? 私には記憶がありません。

 

今のままでは絶対勝てない

今のままでは今シーズンも勝てません。

繋がない、走らないの個人軍だからです。投手陣も味方を信頼できません。

昨日も7点取らないといけないのに、全員がクリーンヒットを打ちに行ってました。

「ヒットを打つだけの攻撃はアホ野球だ」って何百回も言ってるんですが、カープは一向に変わりません。

この元凶は河田と朝山が「過去の打率」で選手を評価するシステムを取っているからです。

今年の野間がいくら打撃改造をしても過去の野間の成績がスカタンでしたから、野間にはなかなかチャンスが回ってきませんでした。

 

この理論で行くと、コロナ組が復帰した時、二軍に降格するのは林や宇草となるのです。もはや絶望でしかありません。

カープの希望は林と宇草。んで二軍の小園と羽月やキャッチャーの中村坂倉なのである。

 

誰を二軍に落とすのか?

本日、菊池涼介が一軍合流。

ってことはいきなりスタメンでしょう。

 

落ちるのは誰でしょう? 三好匠? 堂林翔太?

この二人は守備要員として落としづらいですが、どちらかと言えば堂林がヤバいかなあ。三好は10日に1度しか出場しませんけど、三好がベンチにいるからカープは代打磯村とか、代走曽根をいつでもどこでもやりやすいのです。出ない選手も重要な戦力なのです。

 

さて菊池が1人帰ってくるだけで、既にこの騒ぎです。

これから「小園、羽月、會澤、上本、長野」が復帰します。石原、大盛、正随もいますけど、菊池と「」内の5人は「問答無用の一軍選手」です。この6人は調整が完了すればすぐ一軍に上がってくるでしょう。

 

となると野手を6人抹消しないといけません。

困ったことになりました。

現在の一軍野手陣16人

捕手・・・坂倉、中村、磯村、白濱

内野・・・田中、安部、松山、堂林、メヒア、クロン、林、三好、曽根

外野・・・西川、宇草、野間、

※ブルペンを8人にすれば野手を17人登録可能。現在はブルペン9人です。

 

今後、上の表から6人抜いて、6人を追加しなくてはなりません。

このパズルを間違えると、今シーズンのカープはGAME OVERです。ジエンド。

宇草と林を落として田中と安部で戦うなら今年も5位でしょうね。去年も一昨年もそうでしたから。

 

カープが若手と足を使った野球ができるかどうか?

ベテラン選手と若い選手の競争原理を働かせることができるかどうか?

ここが腕の見せ所ですよ、河田朝山。期待はしてないが、舵取りをじっくり見てやる。

昨日野間をスタメンで使い、中村奨成に途中からレフトを守らせたことはちょっぴり高評価している。

 

あの鐘を鳴らすのはあなた。

殻を破るタイミングは今月だ。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-がけっぷち

© 2021 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5