先発ローテ5番手以降の勝率が絶望的

どんよりした週末でした。

先週は1勝4敗1雨でした。今年のカープは「1週間で4勝2敗」が1回しかありません。3/28の週。

4月以降は「3勝3敗」が1回あるだけで、後は最多で週間2勝。

カープは50試合を消化して18勝26敗6分。勝ちゲームがほぼ3試合に1試合。

これではファンもチームも盛り上がりませんね。


 

集団免疫

私は佐々岡のアホ采配と無責任な発言にすっかり慣れました。耐性を身に付けました。

多くのカープファンは佐々岡に向かってまだグダグダ文句言ってますけど、もう諦めた方が体に良いですよ。

ワクチン打ってあげましょうか? ファン全員で集団免疫付けましょう。

 

ある大物マイナーリーガーがNPBに帰ってくるらしい。

確かヤマグチっつったかな?楽しみですね。

カープは今いる戦力で戦うしかありません。佐々岡の発言は正しい。

と言うのもカープの支配下登録選手は現在69名。

トレードで枠を空けることも考えられますが、カープの歴史を振り返ると可能性は低いです。

育成選手を支配下登録するタイミングでもありません。木下と持丸はよく頑張っていますが、支配下登録はシーズンオフになるでしょう。一軍の左打者は飽和状態です。

前田健太が帰ってくると言っても私はお断りです。背番号もありません。今のチームで最後まで戦いましょう。

 

投手陣は良い

カープのチーム打率がリーグ1位で得点が5位なのはよく知られている事実ですが、実は自慢のチーム防御率がいつの間にかリーグ4位に落ちています。3.89。コレはいけません。

先発陣の防御率・・・276回1/3で、防御率 3.91

救援陣の防御率・・・159回2/3で、防御率 3.66

内訳は

<グループA> 森下、大瀬良、九里、昂也.。防御率2点台で12勝10敗

<グループB> 床田、ノムスケ。防御率4点台で1勝5敗

<グループC> 玉村、矢崎、ネバ、祐太、遠藤。防御率5点台で0勝7敗

4本柱を除く先発5番手以降で1勝12敗です。コレはさすがに厳しいです。

ただ昨日も書きましたが、総じて投手陣はよく頑張っています。四球も少ないと思います。

松山や長野の代わりに出ている若手の守備範囲が広く、肩も強いです、走って守る野球も始まってきました。

この先は<グループC>の人に頑張ってもらいたい。もっと矢崎を使えっての。

 

正捕手5人体制

カープはスタメンマスクが日替わりです。

捕手陣の先発試合数と主なパートナー

會澤19試合・・・大瀬良、高橋昂、床田、野村

坂倉21試合・・・九里、森下

石原6試合、磯村3試合、奨成1試合

 

プロ野球ニュースで岩本勉か誰かがこう言ってました。

「カープの日替わり捕手制度は良くない。捕手は3連戦を考えてリードするものだからだ」

ふむ。これは一理ある。

 

リードにも色々ありましてインハイの後に外スラを投げればいいというものではありません。

スコアラーの情報だけで苦手コースに投げればいいものでもありません。

私がカープの正捕手に坂倉将吾を推している理由は「坂倉のリードが好きだから」です。

坂倉は森下と九里とコンビを組むのでアツやイソより有利ではありますが、しかしアツとイソで1勝12敗です。いっぺん坂倉と矢崎、坂倉と祐太を組ませてほしいですね。

四球の少ない投手陣と強気のサクラは好相性だと思います。

 

カープの正捕手争いは石原貴規と中村奨成も参加して5人の争いとなりました。

全員先発させたいくらいですが、一軍には捕手を4人しか置けません。捕手5人でもいいけどさ。笑

とりあえずアツはベンチですね。精神的支柱。

中村奨成の捕手力も買ってますよ。しかし22歳で捕手も打撃もフル稼働させてパンクや故障に繋がるのもイヤなのですよ。

石原貴規を推す人の気持ちもよくわかる。守備とムードが良いですよね。

磯村は実は勝率が高い。2勝1敗。ノムスケ・ノムスケ・中村祐太で2勝1敗。29歳。地味だけどずっといい動きしてるんスよね。

おしまい。捕手の話はいつも上手くまとまりません。混戦。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-雑感

© 2021 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5