林晃汰が武田翔太のカーブを打つのが遅すぎた

2021.6.8(火)

ソフトバンク 1-1 広島 福岡D

大瀬良が7回1失点の好投。99球。

「なんで大瀬良を降ろしたの?」

と思いました。8回塹江→9回栗林で1対1の引き分け。

「同点」で「大瀬良」で塹江と栗林を使ってたら原辰徳レベルのアホ野球ですよ。超低次元。

今日と明日はどうするつもり?ノムスケと玉村ですよ。完投させるつもりかねえ。


 

エース復活!

大瀬良は立ち上がりからストレートに力がありました。

max152kmくらい出てましたかね。出てません?そうですか。笑

とにかくデータ的には今季初めての150kmを連発。んで低めにズバズバ。なんで7回100球で降ろしたのか?全く意味不明なくらいのナイスピッチングでした。ま、大事を取ったってことでしょう。

今宮のソロは仕方ない。カウント3-0も3回くらいありましたし、逆球も多かった。100点とは言えません。96点くらいでした。

アツのリードも良かったんじゃないですかね。私ならアツをスタメンで使いませんけども。

 

ソフトバンク打線はコワくないですね。

グラシアルなんかいてもいなくてもどっちでもいいですが、3~5番はみんな大瀬良のカットボールにキリキリ舞いでした。栗原、ギータ、中村晃。今日と明日もストライク勝負でOKです。

2番で2安打した柳町達君は森下や宇草と一緒に大学全日本で戦った間柄。MVPが森下で1番レフトが宇草孔基。柳町君は3番サードだったかな?首位打者です。

大した打撃ではありませんが、柳町はこの日一軍昇格して即スタメンで即マルチ安打です。カープとは違いますねえ。

工藤公康は周東の盗塁失敗も、ギータの2塁アウトも叱りませんでした。むしろ褒めてました。

工藤「あそこで止まるようだとウチの野球じゃない」 ソースサンスポ

シブい。私と同じようなこと言ってます。笑

 

武田翔太vsカープ打線

武田翔太はアマチュア時代から大物で「九州のダルビッシュ」と呼ばれていました。

母校の宮崎日大高校と言えば我らが加藤哲郎さんの出身校でもあります。榊原聡一郎も宮崎日大。

武田の同学年には九州国際大の三好匠がいて、一つ年上が日南学園の中﨑翔太。武田はコイツらのせいで甲子園に出場できませんでした。

そんな武田の代名詞はドロップカーブ。試合開始前からわかりきっていること。

このカーブを今日もカープ打線は誰一人振りに行きませんでした。またいつものまっすぐ狙い。

4回表に西川龍馬がアホな外角高めクソボールで三振したのは、このカーブが頭にあったからです。福岡のアナウンサーには「あんなクソボールまで振ってくれるんですねえw」と笑われていました。恥ずかしいぜ龍馬、佐々岡。

そう言えば昨日の中継ではカープ打線が三振するたび、朝山東洋もよく抜かれていました。

福岡のヤツら、やってくれますね。屈辱的でした。1番菊池、2番西川。アホ打線でした。

 

私は今のキクの打撃をあまり買っていません。引っ張り専門に戻っているからです。

んでキクは8回裏の守備から退きました。佐々岡はキクの守備より打撃を買うんだね。今日も私と正反対の考えですね。

龍馬は相変わらず打球が前に飛びません。三遊間のゴロが抜けるか抜けないかだけ。maxでレフト前シングルヒットです。こいつが昨日までのカープの四番です。福岡のヤツらに舐められるのも当然です。

 

武田翔太は6回までスイスイ泳ぎました。

7回表にようやく3番の林晃汰がカーブを強振。タイミングドンピシャ。結果は強いファーストゴロ。アウト。

しかしキャッチャーの甲斐はこれ以後カーブを投げづらくなりました。5番のアツが同点HR。武田降板。

アツのホームランは林晃汰が打たせたもので、これが打線というもの。野球は一人でやるものではありません。

 

栗林良吏と野間の守備

栗林は1回2安打無失点。

開幕から2ヶ月経過。疲れていない野球選手は一人もいません。まして2週間前のカープは練習すらままならない状態でした。栗林は毎日ブルペンで準備して9回に出ていくクローザーです。

打たれない方がおかしいです。ベテランでも打たれます。

栗林はよくやってます。バックが助けてあげましょう。

「野間がよく頑張ってギータを2塁でアウトにした」と言いますが、あんなのごく普通です。当たり前のプレー。そもそも2塁を目指されてはダメ。舐められてます。その前の前の「先頭打者のセンター前ヒット」を野間に捕ってほしいのが私の期待値です。

 

本日のゲームプラン

今日は東浜vsノムスケ。

かなりキビシイです。塹江と栗林を大瀬良の試合で出したからです。ノムスケはmax6イニング。カープベンチには「7~9回は塹江と栗林の連投」しかプランがないでしょう。

福岡出身の島内颯太郎前回非常に内容の濃いピッチングを見せました。今日の試合に抜擢してもいいでしょう。7回か8回です。

塹江を8回と決めるのはやめましょう。塹江は柳田にぶつけなさい。7回なら7回。9回なら9回に塹江を出すべきです。工藤は今日もおそらく「栗原ギータ」を並べてきます。カープがノムスケだからです。ならこっちは塹江を必ず栗原ギータにぶつけなさい。工藤は絶対に栗原に代打を使えません。

 

昨日ソフトバンクはヘンな投手を8回に出しました。舐められてますよ。

こっちも島内を出して塹江を出しましょう。栗林はセーブシチュエーション限定。同点で出すなっての。壊れるぞ。

大道温貴の先発起用も決定事項ですが、私は大反対です。新人ちゃんを壊すつもりか、佐々岡真司。試合なんか負けてもいいからアホな酷使はやめなさい。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-雑感

© 2021 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5