上原浩治はセコいと思います

2021.6.14(月)

広島 2-3 西武 マツダ

敗戦投手はコルニエル。はあ?なんで?

ああそうか。羽月がエラーした時に投げてたのがコルニエルだからか。

打線は2安打。いよいよ誠也が上がってくると思いましたが、全然ダメダメちゃんでした。西川龍馬もしっかりスタメンでした。勝つ気ありませーーーん


 

上原浩治 vs J-CAST記者さん

元巨人の上原浩治がネットニュースで話題になりました。

なんでも上原はネット記事の中で「いいピッチャーだけど顔がキライ」と言われて傷ついたそうです。

騒動になってJ-CAST側が謝罪&記事削除しましたという話。詳細はこちら。スポニチ

至極真っ当。正義は上原にあり。

 

しかし私はやっぱり上原浩治および巨人軍はボンボンだなあと思います。

コイツ大阪出身やろ? 大阪にしては根性無し。

「なにが雑草魂だよw」ってずーーっと思ってるけど、こんなことで傷ついたり言い返すヤツは正真正銘のボンボンやで。恥ずかしいわ。

 

上原は「権利」の話をしている。

傷つけられない権利。

要するに自分のために他人を叱っているのである。正当防衛かもしれないが、私はセコい大人だと思います。

上原はかなりの有名人で、J-CASTの100倍の発言力を持っていると思います。

上原は「一般常識」をつぶやいただけで何も悪くないです。

しかし「傷ついた」「家族がいる」は全部「自分」が主語なのです。「自分がかわいそう」としか読み取れない。ハッキリ言ってセコい大人です。黒田博樹なら言わないと思います。上原にも黒田にも「言う権利」はあります。しかし黒田なら権利を行使しないだろうと思うのです。黒田は風雪に耐えると思います。笑

 

菅野智之が2017年のWBCでアメリカに2対1で負けた時、

「自分はナイスピッチングできたので嬉しい」

発言しました。菅野は6回1失点でした。

この頃の菅野はいい投手でした。日本のエースでした。上原浩治もNPB史上最も四球の少ない投手。

しかし俺のチームではコイツらはエースにはなれません。

自分を最優先するヤツにエースを任せることはできません。

 

コイツら二人とも逆指名で巨人入団。

数年後FA権という「権利」を使ってまた好きなチームへと移籍。

んでクビになるとすぐ巨人に復帰。まったくたいがいにせい。

お前らにも権利がある。しかし私はこういう生き方を好きじゃありません。平たく言えばワガママ。セコい。

こういう選手を私は応援できないです。

 

カープも情けない

羽月隆太郎がセンターフライを落としましたが、あれは俺でも捕れる球です。

テレビ解説の野村謙二郎は小園のバントに怒り、黒田博樹は薮田とコルニエルに怒ってました。

野村「送りバントが悪いわけじゃなく、こういう見え見えの構えだと相手がラクなんですよ」

黒田「腕を振って戦わないと、相手には内角が来ないとわかる。もっと戦う姿勢で行かないと」

 

まあOBが怒ってもどうにもなりません。

カイル=バードも救世主ってほどではなかった。

まあコツコツ行こうか。カープは羽月と小園で戦うべきです。野間も試合に出してくれ。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-雑感

© 2021 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5