「チームの芯」を決めないといけません

2021.6.23(水)

広島 5-8 ヤクルト マツダ

捕手坂倉は安心しますね。昨日の試合、守備の時間が楽しくて楽しくて仕方ありませんでした。

坂倉の配球、表情、仕草、何もかもが美しい。

私が「次はここだぞ」と思ったら、坂倉はほとんどそこに構えます。

村上宗隆が自打球で悶絶した後、私が「同じコースを続けろ」とつぶやくと同じコースに構えた坂倉。投げ込んだ九里。村上退場。ごめんね村上。ディスイズプロ野球です。


 

九里亜蓮は悪くない

大瀬良の試合はマジであんまり見ていません。

九里の試合はほとんど見ました。九里亜蓮はそんなに悪くありませんでした。コロナ以降、球威が80%ですが私は九里をいつも120球まで投げさせたいです。坂倉のリードは最高でした。ヤクルトがよく打つんですよ。

オスーナ。インローのシュートをスリーラン。これは打った方が上手い。悪いタマではありません。松山のエラー直後の一球目でした。ここで外角のボール球から入るようではエースとは言えません。10勝10敗投手です。インコース勝負してこそチームのエースです。相手に上手く打たれただけであります。内角シュートを要求した坂倉のリードとサインに頷いた九里の表情は最高でした。私の好み、ど真ん中です。オスナが上手かった。内角シュートを一振りでレフト上段。素晴らしい。元中日のゴメスのような内角打ちでした。

山田哲人も3安打。コイツも本物。

元山飛優は攻守にキラリ。実はドラフト前に私が狙っていた選手。守備が好きでしたが打撃も成長しています。

打順が回ったので九里は交代。4回10安打。75球。

私はもう一回り続投してほしかった。昨日はいつもの九里亜蓮だったからです。

 

ヤクルトの守備

元カープのDJジョンソンにそっくりなサイスニード。

コントロールがダメダメでした。ヤクルトは早々に降ろします。3回2/3

2番手は大西君。大卒2年目の23歳。背番号44。奈良県香芝市出身。かしばし。

うわあ懐かしい。23年前、私は香芝で仕事してたんですよ。大西君はどこの産婦人科で生まれたのかねえ。すれ違ってるかもしれないねえ。

どうでもいいけど、この子がむちゃくちゃ良かった。カープの勢いを止められた。

リードする中村悠平も良いリードをする。

ここに来られたらイヤだなあ、と思うところにミットを構える。

んで「スクイズしたいなあ」と思ったら、中村が内野手に警戒サインを出してる。

イヤなキャッチャーです。コイツにもキャッチャー○をあげます。笑

あとは私のオススメ今野龍太君。西川龍馬ファーストライナー併殺。RCCのアナウンサーは「会心の当たり。西川龍馬は悪くない」と言いましたが、完全に龍馬が悪いです。繋ぎの意識がない。ツーランを狙ったんなら打球を上げなさい。ライト方向に打球が飛び始めて浮上の兆しは見えますが、私はまだ龍馬を先発させたくありません。まずは代打から。

なぜかと言うと野間峻祥、宇草孔基、中村奨成、羽月隆太郎が非常に良いチーム打撃をしているから。守備もサボらず全力カバーをしているからです。私は一生懸命頭を使っているヤツを試合に出したい。龍馬もやってると思いますが、もう龍馬には十分チャンスを与えました。それで現在最下位です。ちょっと調子が良くなったからスタメン復帰では甘え過ぎです。鈴木誠也にも同じことが言えます。オマエら二人のせいで現在最下位です。林晃汰のグラブでも磨いてあげなさい。

 

ヤクルトの守備のハナシでした。ベテラン青木宣親もよくやっとる。

ただしライトのヒゲ男はド下手ですね。打撃も酷い。なんで先発で使ってんのかね。

 

4番サード林晃汰

鈴木誠也がまた登録抹消。仕方ありませんね。

大盛穂が昇格しましたが宇草と野間が好調で使いどころがありません。代走要員。正随の方が良かったんじゃないか。

今日は曽根とクロンが再登録可能ですが、おそらく二人とも上がってこないでしょう。曽根はケガ。クロンは二軍でやることが残ってる。

4番は今日も林晃汰でしょう。

4番が林だと、相手は3番の小園にもボール球を投げやすくなります。よってこの二人の打率はこの先下がってくるでしょう。

どうするか?

中村奨成、坂倉将吾、松山、西川、長野。

4番候補はこんなとこ。誠也、クロン、アツ、堂林は現在二軍。

 

私の意見は4番サード林晃汰です。3番はもちろん小園海斗。

おそらく今日の勝率が最も高いのは「4番捕手坂倉」でしょう。

しかし2試合も4番林をやったのですから、今日も続けましょう。誠也の復帰までは林で行こう。良い経験ですよ。

今シーズンの勝利を諦めたわけではありませんが、誠也のいない間に林に投資しておくプランには大賛成です。

林は昨日ファールフライを落として、今日もサードゴロを落としました。

しかし前を向いて空振り三振。レフトフライは入ったと思いました。次のサードゴロは体全部で止めました。

いいじゃありませんか。それでこそ20歳。

チャンスで打てなくて大いに結構。今は自分のことだけ考えなさい。

 

宇草と野間

野間も宇草も4打数1安打です。

しかし打撃内容は非常に良い。味わい深い。二人ともよく頭を使って打席で粘っています。

私は西川龍馬よりこの二人をスタメンで使いたい。

松山と長野は守備に付かせてはダメ。特に松山に走者なしの打席では勿体ない。松山が1塁に出るとむしろ困る。巨人のスモーク状態で作戦が何も使えない。

 

小園。

犠牲フライと2安打。

よくやってます。21歳の新婚さん。夜も忙しいのに試合でもよく頑張ってます。

3番打者で守備位置はショート。やることは多いですが、私の要求も高いです。

前田智徳や野村謙二郎がやっていたことを小園海斗に求めます。頼んだぜ海斗。

 

林が4番の間は残塁の山が出来上がりますが、ガマンしましょう。

林のためで未来のため。チームが6位で良かったじゃん。笑

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-構想

© 2021 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5