絶好調の山口俊と絶不調の九里亜蓮

2021.6.30(水)

巨人 0-1 広島 東京D

原監督、あざーーーーーっす!

山口続投、ありえねー。笑

なんで8回も続投? ワンポイント無し? ルンバ炸裂? ボンボンバカボン、バカボンボン♪

巨人のくせにカッコつけてんじゃねえ。高梨出すしか脳が無いくせに。笑笑


 

絶好調の山口小林

立ち上がりの山口はスゴかった。田中将大みたいでした。

「これが7回まで持つと面倒だな」

と思いました。持ちませんでした。笑

7回表にはどのボールもシュート成分がいっぱいで「いつでも打てるわ」状態。いわゆるヘロヘロ状態でした。

原辰徳と桑田真澄はなんで山口を8回表も続投させたんだろう?意味不明。丸のファインプレイが裏目に出ましたね。

いやー巨人のベンチがアホで助かったわ。ワンポイント継投しか能が無いくせに山口続投。ありがとうございました。m(_ _)m

 

 

 

 

 

 

 

絶不調の九里亜蓮

九里は大瀬良並みに球威制球が甘かった。九里もコロナ明け緊急出動。前回同様80%くらいの出力でした。

ヤクルトには10点くらい取られましたが巨人は0点でした。磯村のリードが非常に良かったです。

ヤクルト戦で内角を攻めた坂倉も良かったのですが、ヤクルト打線に上手く捌かれました。

磯村は内角プラス緩急を使いました。カウント球がチェンジアップとナックルカーブ、抜きシュート。決め球が内角のストレート、ツーシーム。立体的なリードでした。

ちなみに磯村は栗林にもストレート勝負させました。ナイスリードでした。會澤にも坂倉にもひけを取らない守備力です。盗塁もたくさん刺しました。

巨人はダブルスチールにディレードスチール。良い攻撃でしたが選手のスライディングがヘタクソでした。好調坂本や岡本の打席で練習してないプレーをやるベンチワーク。原は爺さんになっても目立ちたがり屋さん。ボンボンバカボン、バカボンボン♪ カープはとても助かりました。

 

カイル=バードと栗林

九里亜蓮は7回無失点。110球。

九里は8回裏もマウンドに向かいます。体調万全なら当然続投ですが、昨日は「無理だ」と思いました。球威制球が80%だからです。打順は8番ですが巨人の代打は全員残っています。

案の定大城にヒットで1死1塁。代走湯浅。健大高崎。

原のタッちゃん・・・

ここで走らんのかーーーーい!

何度も助けて頂いて本当にありがとうございます。笑

湯浅君の目は血走ってました。「走りたい!」って顔に書いてありました。笑

松原エンドランで内野フライ、2死1塁。ウィーラー四球、2死12塁。湯浅君はまだ3塁へ走りたがってる。いい子だねえ。人的補償でポイされるだろうけど、移籍先でも頑張ってほしい。機動破壊してほしい。

 

さて2死12塁で打者丸。九里は交代だろう。バードだろう。

ヨシヨシ出てきた、カイル=バード。

あれ?投球フォームが以前と違うな。大丈夫かな。

2日連続で「1点リードの2死12塁」に登板。そして2日連続でカープの守備陣形は長打警戒。ここも興味深いですね。2死だからなんでしょうけど、私は相手が丸でも定位置でいいと思いました。ポテンヒットが怖いのとセンター野間、ライト誠也だからです。健大高崎と勝負すりゃイイじゃん。

結果は2日連続で右飛でした。まあ初見でバードは難しいです。打者のタイミングは全く合ってませんでした。

 

栗林。150km連発。

フォークに頼りがちだったピッチングを立て直してきました。もうこれで復活したんじゃないですかね。

「まっすぐ主体」は磯村のリードじゃなく「試合前の打ち合わせ」かもしれない。だって栗林は腹をくくった感じでサインに頷き、力強いまっすぐをビシビシ投げてましたから。

ただ単にドームのエアコンのおかげかもしれないが。笑

夏のドームは投げやすいと思います。スピードガンも緩い。ビエイラが162kmですからコルニエルが165km出るはずです。

 

野間峻祥

野間も一応ホメとこう。笑

守備が少し上手くなりました。前の打球に弱いところや捕球する時のグラブの位置が高いところは治っていませんが、打球への入り方は徐々に上手くなってます。一昨日、戸根がヒットを打った時、バックホームで一つ刺しました。ベストプレーではないですが強い送球ができるようにもなって来てます。

野間の打撃はキャンプからずっと力強さを継続しています。「走り打ち」も見た目は格好良くないですが、あれは野間の苦手な外角ボール球を見極めるためにやっているのです。走り打ちで届かない外角球を振らないようにしています。バットを短く持ってファールを打ったり三振しないように頑張っています。おっちゃんは野間の努力を見てますよ。去年打てないから今年も打てないと決め付けたりはしませんよ。

昨日はライトへ決勝ソロホームラン。1対0の1点は野間のソロ。打球も速かった。ナゴヤドームならライトフライですけど狭い球場で好運でした。この球場なら岡本和真でも30発打てるかもしれないです。

 

カープの守備固めが弱い

昨日のMVPは磯村嘉孝。1対0勝利の立役者。

しかしカープにもスキはありました。守備固めが一歩遅かった。サード林を三好に代えたのは8回裏でなく9回裏でした。

レフト上本も愚策なら、一塁手は坂倉一人。ベンチに残ってるのは奨成、宇草、安部、田中、長野、松山。全員欲しい気持ちもわかるけど、三好の他に守備要員はゼロです。河田朝山のヒットを打ちたい気持ちが控えメンバーにもクッキリ見て取れます。羽月と大盛は二軍で大暴れしています。

実は最近のカープスタメンは守備力が非常に高く、守備固めのニーズはあまり高くありません。

外野の龍馬、宇草、上本の3人で一番レフトが上手いのは龍馬。2位が宇草。3位が上本。接戦でレフト龍馬を下げる意味合いは薄いと思います。龍馬や誠也の休養は点差のある時にしてください。

 

本日のゲームプラン

さて、今日はボンボンの菅野君が来るそうです。山口同様100球超えても続投させてもらいたいですね。連戦連投のビエイラが可哀相だからです。元エースなら長いイニングを投げてみろ。せめて7回途中くらい。

何度も言ってますが野間峻祥は菅野キラーです。2018年6月28日に逆転スリーランを打ってます。去年と今年はまだ対戦してません。菅野は野間から逃げてます。ボンボンだからです。

松山竜平も菅野キラーで有名。しかし松山を5番一塁でスタメンさせるとヒットが増えて試合に負けます。やめときなさい。

カープの先発は高橋昂也。昂也君のプロ1勝目は野間が菅野からスリーランを打った日でした。この時のキャッチャーは磯村でした。

カープは今日も栗林を出せる展開に持ち込みたい。

バードを1イニング行かせるのも面白い。丸にぶつけてもいいんですが、私はバードが右打者に強そうな気がするんですよ。岡本にぶつけてもいいかも。

上の動画で川上憲伸と上原浩治が栗林vs佐藤の新人王レースについて語っています。

川上憲伸は史上最も過酷な新人王レースの勝利者。阪神の中野もダークホースです。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-雑感

© 2021 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5