カープ辛勝。坂倉の足がちょっと痛そうに見えました。

2021.7.4(日)

広島 4-3 阪神 マツダ

今日は「捉えた打球が野手の正面に飛ぶ」ケースが多かったですね。

4回表の代打原口にも「やられた!」と思いましたし、9回の糸原も「やべぇ!」と思いました。

7回の長野は「やった!」と思いましたし、8回の上本も風がなければ2塁打だったかもしれません。

小園はツーベースをサンズにむしり取られましたが、そのかわり坂倉のは落ちました。これが決勝タイムリーとなりました。


 

カープの攻撃

今日のMVPには満場一致で2番センター野間峻祥が選ばれるでしょうね。次点は石原貴規。

今まで野間はセンター前ツーベースを許していましたが、この日は余計な進塁を全部防ぎました。

スタートもたくさん切りましたし、セーフティーバントも見せました。

第1打席はセーフティバント。第2打席は初球攻撃。3打席目はファールで粘った四球。4打席目が変則左腕及川から粘って奪ったボテボテ内野安打。どれも全部カープっぽい打撃でした。走攻守の全てが2番バッターらしい感じでした。私の若い頃もこんな感じだったんですよ。ホントですよ。笑

 

ストライクの入らない及川君から野間が内野安打。積極打法の小園が繋ぎの四球を選び、2死12塁。

打席には四番・鈴木誠也。

私は久しぶりに「誠也の7ラン」が出ると思いました。セブンランホームランです。誠也には打てるんですよ。笑

しかしやっぱり及川君はストライクが入らない。カウント3-0。

怒りに燃える鈴木誠也。最下位はオレの責任だ。

カウント3-0からボール気味のストレートを強引に巻き込んだ。打球はセンターへ。盛り上がる球場。私は「行った!」と思いましたが、2m手前で近本がキャッチ。2塁走者の野間は3塁へタッチアップ。2死13塁。

坂倉が繋いでチョーさん中直。会心の当たりでしたが野手の正面でした。

私は誠也が3-0からボール球を強振するのが大好きです。もっとやれ。ゴリラっぽくて良い。次は7点ホームランを打てますよ。

 

カープの守り

林のダイビングキャッチも良かったが、石原のリードと盗塁抑止力が効いてました。

森下は6回3失点。チェンジアップの失投は森下の責任。球数がかさんだのは序盤に制球に苦しんだことと、石原が相変わらず3球勝負に行かないせい。坂倉のエラーもありましたが、森下は5回で100球、6回で120球でした。

石原貴規への高評価は佐藤輝明やサンズに高めを要求したこと。

森下やコルニエルの時はこれが正解。特に7回表のvs糸井は徹底的にインハイを続けました。

私が「石原は同じボールを3球続けない」と言ってるのは先発投手の話ですからね。1イニングを抑えるリリーフは得意なボールで押すのが基本です。

糸井の反応はどう見ても「インハイの150kmを打てない感じ」でした。しかしこっちもコントロールに難のあるコルニエルです。インローや真ん中なら糸井が対応してくる可能性はありました。

最後は外角ストレートで仕留めましたが、そこに至るまでの内角ストレート攻めが高評価です。

キャッチングはさすがの安定感。ハーフバウンドをいくつも止めました。

ただフレーミングがあざとい。ちょっとやり過ぎてると思います。古田のように背中まで動かし始めました。それは審判に嫌われますよ。

 

あと阪神はなかなか「盗塁」をできませんでした。

近本が2塁打3塁打だったこともありますが、中野と糸原には「あれ、走らんの?」と思いました。石原の肩が抑止力になっている可能性もある。9回表の1死1塁で代走植田は走りましたが、投球がボールで四球になりました。これは矢野のサインなのかね? 1点負けてて1死1塁、打者四番。カウント3-0で走りますかね? これだけは阪神の意図がわかりませんでした。植田海の個人プレイではないか?

 

カープの走塁

3回裏。3点負けてて1死2塁でキクが中安。2塁走者石原がホームイン。私は「1死だから無理すんな」と思いましたが廣瀬は回しました。石原貴規ヘッドスライディング。いいタマが来てもセーフでしたね。打者走者は2塁進塁。梅野の判断が一歩送れたためにオールセーフとなりました。このプレーで一番悪いのは近本。カットマンが取れない球を投げました。

4回裏。林の右安で1塁走者チョーさんが3塁で憤死。これはOK。ウェルカム。佐藤が上手かった。

野間は激走を連発。私はそれが見たいのよ。

中村奨成。投ゴロで3塁へ突進してアウト。

これはフォローのしようがない大・大・大ボーンヘッド。経験不足つってもこれは高校生でも飛び出す打球ではありませんでした。9回裏の栗林がキツくなったのは中村奨成の責任ですよ。たく。

解説の天谷は優しい。中村奨成をフォローしました。

「代走として決してやっちゃいけないミスですが、実は私も同じようなミスをよくしました」

確かに。イグザクトリー。笑

天谷に免じて許してやろう。やっぱ代打代走は若者には難しい仕事です。

 

最後に坂倉将吾の走塁。

ちょっと足が遅いですね。昨日のミスの時も「坂倉にしては足が遅いな」と思ったんですよ。

昨日はライナーバックしてからホームに走り出したので加速が遅れたのかと思いましたが、今日は4回裏に「今日も遅いな」と思いました。

坂倉は代わった斎藤からセーフティーバントのようなボテボテの投ゴロを打ちました。

しかし一塁悠々アウト。後でビデオを見返しましたが、坂倉はちょっと流しているようにも見えました。

 

坂倉は2月のキャンプで沖縄に着いた途端「下半身のコンディション不良」でチームを離脱しています。

その影響で走れないし、長打が出ないし、マスクをかぶれないのかもしれませんね。

杞憂であってほしいですが、ごまかしごまかしやってる可能性もあると思います。まあそれを言えば誠也もキクも同じですけどね。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-雑感