あたしゃ東京五輪を見ないよ。後半戦の楽しみ方

あたしゃ東京五輪を見ないよ。野球競技も見ません。

私は東京五輪開催に反対しているので、野球だけ見るというのはポリシーに反するのです。


 

梅雨明け間近

沖縄はもう梅雨明けしています。

間もなく本州も梅雨明け宣言。そう言えば明日は七夕じゃないの。

子供達の学校でも水泳の授業が始まりました。冷やし中華はもう3回くらい食べました。

本来ならば7月はペナントレース中盤戦とオールスターゲームなんですが、今年は有観客の練習試合。

NPBの興行的には大損こいてますね。本当オリンピックって誰が得するのかね? 梅雨明けからお盆までがナイターには最高の季節ですけどね。

練習試合は非常に楽しみです。テレビ中継もあるよね。こちらはしっかりチェックします。

 

9連戦の先発予想

カープは今日から9連戦。

星勘定はしませんが、先発予想は立てました。大瀬良以下、先週と同じ6人。

谷間の月曜日には矢崎拓也を予想。床田やノムスケかもしれませんが、二軍で一番安定しているのは矢崎です。

佐々岡の悪いクセですが、どんな若手選手にも「先発は5回」「先発は100球」「打者は4打席」って固定概念が強すぎます。

「矢崎は4回80球、5回からは高橋樹也」とか「林晃汰は3打席。7回の守備から三好匠」とか柔軟な選手起用もしてほしい。特に投手交代はいつも後手。大瀬良や九里は打たれるまで続投で良いが、大道や矢崎は打たれる前に代えた方が良い時もあります。だから第2先発は重要。第1先発が打たれてから準備するのではなく、「第1先発が4回、第2先発が2回」とか試合前に想定しておいてもらいたい。第2先発も二軍から連れて来たっていいんですよ。用兵をもっと柔軟に・・・って、それができてたら今こんな位置にはいないか。笑

 

この先カープの楽しみ方

まあこれだけ負けると、優勝はちょっと厳しい。CSを目指す気にもなれない。3位で喜ぶようなチームじゃないからね。

今年はキクマルと鈴木誠也が出てきた2013年とよく比較されるけど、状況は全く違いますよ。

あの時は焼け野原に若手が出てきた。今は土台がしっかりしたチームに若手が出てきた。

あの時も優勝を目指していましたが、投手は前田健太しかいなかった。

だからシーズン後半にCSを目指して戦った。新外国人も獲得して必死でした。

 

ところで今年は新外国人の獲得が非常に難しいらしい。簡単に来日できないらしい。

カープはこれだけ負けてるのでこれ以上お金をかけることはしないでしょう。近年はシーズン中のトレードがトレンドなので、こちらはあるかもしれない。磯村や堂林は出せないよ。中村奨成と正随優弥が出てきたので俺の高橋大樹はヤバいかもしれない。野村祐輔も環境が変わればもう一度やれるかもしれない。

 

チームの目標は勝利が最優先・・・ですが、無理して故障するような戦い方もできない順位ですね。この順位で原辰徳みたいなアホ継投をやったらそれこアホ。ムダな努力。

玉村の中6日ローテも後半戦はできるだけ控えてもらいたい。彼も力投派で正直者。痛くても痛いと言わないタイプですからね。

野手陣でも個人成績考えてプレーしてる選手は一人もいません。

が、私は小園海斗の首位打者争いに期待したい。林と坂倉も頑張ってはいるが、小園の方が打率は上回りそうな気がします。

ライバルはDeNAのオースティンだと思っています。

みんなオースティンのパワーに注目してますが、私はオースティンのコンタクト率に注目しています。初見の投手に対応する能力が非常に高い。五輪でも打つでしょうね。見ないけど。笑

あと小園のライバルになりそうなのはB佐野、Dビシエド、C鈴木誠也あたりでしょうか。Gウィーラー、D大島も侮れません。

小園が鈴木誠也の前を打っているのは非常に有利です。ボールを振らなきゃ打率3割以上は必ず打てます。うまくやれば打率.330台で走り抜けられます。

後半戦の楽しみはたくさんありますが、一つは小園海斗の個人タイトルです。盗塁もやれよ、海斗。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-構想