東京五輪もあと8日。後半戦のカープのローテ。

五輪とデルタ株でしっちゃかめっちゃかな関東4県に加え、我らの大阪府にまで今日緊急事態宣言が発令されました。

IOCのバッハさんが高笑い。自民党幹部も

「やれやれ、なんとかあと1週間まで来たな。このままなし崩し的に逃げ切ろうw」

とか思ってんでしょうね。自民党が庶民を後回しにする度、

「次の選挙では絶対入れない!」

と決心するんですが、民主党が自民党に輪をかけたアホなので結局投票する人がいないんですよね。

玉村と坂倉のバッテリーが素晴らしいピッチングを見せても、なんだか少しも頭に入ってこない。今日19時から五輪野球「日本vsアメリカ」です。トーナメント1回戦ですが、負けてもまだ後があるってのがこれまたイマイチ盛り上がりません。相手も弱いし今日は月曜だし、みんな「今日は野球がない」と思ってるんじゃないですか。ありますよ。日本代表vsアメリカの試合が。

五輪野球の決勝戦は8/6(金)です。五輪の閉会式は8/8(日)です。あと8日。


 

選手に罪はない

プロ野球選手は五輪が本業じゃありません。ハッキリ言って五輪野球は「おまけ」で「ついで」でしょう。ファンも同じじゃないかな。「金メダルに命懸けます!」とは言うものの、正直「コロナ禍で五輪やっていいのかな?」って気持ちは絶対にあるはず。ないヤツは政治家だ。

他方、マイナースポーツ(失礼)やアマチュアスポーツの「4年に1度」な人たちは、コロナだろうが無観客だろうが「五輪が全て!」「命を賭ける!」って選手が多いと思います。

白血病に苦しんだ池江璃花子ちゃんと鈴木誠也との温度差は確かにあると思います。

だからって誠也が悪いわけじゃありませんよ。

鈴木誠也もモヤモヤしながら頑張っています。2006年に石原都知事が東京五輪招致構想を発表。この当時は2020年ではなく2016年の候補地として立候補しました。この時、鈴木誠也君は12歳。中学生に上がる頃。

実はこの時期から既に「東京五輪は開催」で話が進んでいます。アホだねえ。

2006年と言えば立派に「熱中症」が社会問題になっていた時期。マラソンも新国立競技場で開催することが構想されている。

日本は2016年招致に落選することはある程度折り込み済みで2020年招致に再立候補。

アルゼンチンで開かれたIOC総会において、滝川クリステルの必殺「お・も・て・な・し♡」が炸裂したのが2013年9月。8年前かあ。この時から日本アマチュアスポーツ界は大いに盛り上がるのでした。

同じ頃、高輪プリンスホテルでは田村恵スカウト「男の赤ふんどし」が炸裂。九州共立大の大瀬良大地をクジで引き当て大騒ぎでした。笑

 

東京五輪が終わっても

コロナ騒ぎがなくても、私は元々五輪をあんまり見ない。

野球やサッカーでもちょっとテンションが下がります。

WBCはまだ新鮮ですが、サッカーのワールドカップはもう興ざめですね。

メジャーリーガーが国際試合に参加しないのと同様に、サッカー界の大物選手も代表の試合では全力を出しません。代表戦はお金にならないからです。

メジャーリーグやヨーロッパチャンピオンズリーグのような巨大化したスポーツ界では、ワールドワイドに利益を分散せず、有望選手を自分のテリトリーに閉じ込めガッチリと利益を独占したいものなのです。

だから今日のアメリカ代表もポンコツ選手とNPB選手が中心。現役復帰したヤツや所属チームのないヤツもいます。37歳のスコット=カズミアーは松井秀樹キラーで有名でした。今日の先発、シェーン=バズは4年前のドラフト1位で22歳。初登板です。コイツは要注意かもしれない。

日本は田中将大。若干心配です。第2先発はまた青柳なんですかね? 青柳の状態を知らないので何とも言えないけど、こちらも若干心配です。大野雄大は敗者復活戦に備えないといけないため今日はベンチ外。千賀晃大がロング要員というのは建山が明言していました。ロング要員とは昭和の言葉で「敗戦処理」を意味します。

 

東京五輪が終わると、今度は東京パラリンピックが始まります。8/24(火)~9/5(日)

ワクチン打ってるって言っても、現実に東京の感染者数は五輪開幕後に急増しました。

五輪関係者がウィルスをばら撒いている訳ではなく、日本全体がお祭りムードになるのが悪いのかもしれませんね。

こないだ、病院のロビーで「よっしゃー!」って大声出してるヤツがいてビックリしましたもん。阪神百貨店もオリンピック見てたんじゃないですかね。

 

カープのローテーション

カープは今日は試合なし。

エキシビションゲームは8/3(火)と8/4(水)、8/9(月)と8/10(火)の残り4試合です。ウエスタンリーグは今週も来週も6試合あります。

一軍公式戦は8/13(金)の阪神3連戦から再開します。8月9月は週末に「阪神ヤクルト」が5週連続で続きます。

カープの現在のローテーションは金土日が「森下・大道・玉村」で、火水木が「大瀬良・九里・昂也」です。

森下は8/6(土)の決勝戦に投げて、中6日で8/13(土)の阪神戦に投げるでしょうか? 私は投げないと思います。ちょっと間隔を開けて佐々岡の好きな火曜日に森下を回すんじゃないですかね。根拠のない予想です。

 

大瀬良と九里は明日明後日のエキシビションに投げるでしょうが、ウエスタンの調整登板を経て、週末の阪神3連戦に出てくると思います。だって後半の開幕戦に大道、玉村はないでしょう。森下が「金メダルから中5日」ってのも考えにくいです。

 

だから私の先発予想は8/13~15の阪神ヤクルトに大瀬良、九里、昂也。

8/17~19の中日戦に森下、玉村、大道だと思います。

まだわかりませんけど、阪神ヤクルトに森下をぶつけるのは日程的に難しいのですよ。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-雑感

© 2021 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5