昨日は実力で負けました。もちろんコルニエルは無罪です

2021.8.25(水)

巨人 5-3 広島 東京D

昨日の「長野監督構想」にたくさんのコメントありがとうございます。

この企画はシリーズ化します。10月まで続けます。佐々岡を更迭したいからです。

代打長野が9回2死から出てきた時、私は変にニタニタしました。


 

タマサクコンビ

今日もトップ記事は坂倉のリードです。最高でした。

昨日も坂倉は内角をズバズバ行きました。

クリーンアップの丸、岡本、ウィーラーにも内角をズバズバ攻めて見逃し三振。私はすっかりウットリでした。

昨日の玉村はいつもよりストレートの威力がありませんでした。球速は出ているのですが、キレが悪いというかリリースが早い気がしました。

だから私は「今日はインコース攻めは厳しい」と感じました。

しかし行きました、玉村と坂倉は。二人合わせて43歳。まだ私より年下です。スゴすぎるぜ、このタマサクコンビは。

微妙な判定の四球と野間のまずい守備で3回3失点。球数70球。

4回表に打席が回り、私は交代だろうと思いました。しかし続投。鬼か、佐々岡は。

玉村は4~6回を変化球で無失点。120球。一番ありがたかったのは代走重信のギャンブルスタートです。良い作戦ですが玉村は冷静でした。あれで勝てると思ったんですがね。

 

巨人の守備

重信の牽制アウトは「ミス」です。

しかしトライするからミスになる。巨人が一塁でジッとしていても玉村と坂倉からは得点できないわけですよ。

だから走った。アウトになった。私の好きな野球です。

 

実は巨人には好守備がたくさん出ました。

初回の無死13塁から3番小園のファールフライを大城がナイスキャッチ。

続く誠也のサードゴロでも、普通の人は岡本和真を褒めると思いますが、私は大城を褒めます。大城がホームベースで何かやってるんですよね。3塁走者・野間はまっすぐ走れば楽勝でセーフなのに、大城が「もうボールが来てる」ように見せることで野間はタッチをかいくぐろうとしました。大城はボールを持ってないのにタッチに行くフェイクを入れたんじゃないだろうか? 大城はその1歩でセーフをアウトに変え、1点を0点に変えました。

 

他にもウィーラーが普通の一塁ゴロをダイビングキャッチして吠えたプレー。球場は大盛り上がり。アホな東京ドーム。普通の一塁ゴロを寝そべって捕っただけなのに球場大興奮。巨人軍の営業はラクで良い。

9回、代打チョーさんの右方向は伸びます。2点差ですから松原君は深めに守っていました。ナイスキャッチですけど普通のライトなら普通のプレーです。

まあ、近年の野球は「打高投低」で守備力が軽視されがちですから、この程度の常識的なプレーでもナイスプレーに見えます。

巨人の守備はなかなか良かったです。カープより上でした。右投手を先発させておいて、2回から左サイド投手へスイッチ。必死な継投もカワいかったです。ワッショイベースボールです。

 

佐々岡真司、朝山東洋

カープベンチは今日も無策でした。

前日、山口俊ではなく直江が予告先発された時、2回から左投手に代えてくることは容易に想像できました。それで2番西川、6番松山を出したならオッケーですよ。こいつらが大江高梨を打てば良い。

しかし結果は打てませんでした。私は別にそれも良いですよ。林と小園も打てませんでした。

 

大江が出てきたから代打堂林、代打奨成はアホ野球です。2回からそんなワッショイベースボールをやっては原辰徳と同レベル。付き合っちゃいけません。

「スタメンを組む」という作業は「何があってもそいつらで7回まで行く」という意思表示です。守備走塁も含めて総合的に打順を組む。これが首脳陣の仕事です。スタメンの決定はハッキリ言って命がけの仕事ですよ。監督コーチも命がけ。選ばれる選手も命がけ。

それを佐々岡と朝山は

「えっと、こいつは菅野に4打数1安打だから今日はベンチスタートね。おっ、こいつは菅野に3打数2安打か、6割じゃん! んじゃ3番っと・・・」

を本気でやってます。ソース報知新聞

プロ野球ではありません。テレビゲームの世界です。まさにディスイズ

ワッショイベースボールです。

 

島内とコルニエル

7回島内。3対3の同点。

連投の島内は絶好調ではありませんでした。準備不足?ならいいんですけど、もしかして準備しすぎだったのでは?

玉村が立ち上がりに失点したので2回頃から島内を準備させてた?

だとしたらアホすぎます。大江や高梨を2回から投入するようなアホ野球です。

それでも島内は軽く三者凡退で抑えました。ま、下位打線でしたから。8~1番。

 

8回はコルニエル。

2~4番。坂本三振。丸ヒット。4番岡本HR。

坂倉は外角低めを要求しましたが、真ん中に入ってギリギリツーラン。この球場は狭いから仕方ありません。岡本は1回から7回まであれだけ内角ストレートと外角変化球で攻められながら、8回にコルニエルのど真ん中をホームランできるのはなかなかスゴいです。普通は真ん中は打てないです。

 

本日のゲームプラン

7回裏、翌日の予告先発がアナウンスされました。

広島東洋カープ、先発投手・・・九里ーーーアレン!

読売巨人軍、先発投手・・・・・・・

・・・・・・

やけにためるなあ。ワッショイだなあ。

 

菅野ーーーーーともーーゆきぃーーー!!

シーン・・・ああそうですか。

前もって聞いてましたから。笑

東京ドームは沸きました。東京の人って長野と菅野を異様に好きだねえ。笑

 

佐々岡と朝山は菅野キラーの野間と松山を先発させるでしょう。田中広輔も菅野の親友だよ。誠也はホームランを打ってるよ。ワッショイ、ワッショイ、アホ野球。

 

先週大瀬良を中5日で投げさせて、今週は九里亜蓮を中5日。何がやりたいの? 普通に中6日で行くべきです。

まさかうちのエースにまで「相性」とか「対戦防御率」とか言ってんの? 今日は大瀬良でいいんですよ。普通に。

しかし実際は九里亜蓮が先発です。捕手は坂倉でしょう。

私は打線も今のままでよいと思いますが、朝山は林を田中に代えたり、誠也を左打者に代えたりするかもしれません。するとまた原は2回から左継投に入りますよ。

 

私は1塁堂林、3塁林で7回まで最少失点で粘る。

巨人は必ず8回9回に左が出てくるので代打長野を出す。

9回のビエイラには代打松山を当てる。これで2対1か3対2で勝ちたいです。九里と坂倉だからです。

序盤に大量点など全く必要ないのです。粘っていけば巨人がエラーしてくれます。あと一本も必要ありません。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-雑感