男に言い訳はない。敗因は森下。

2021.8.31(火)

DeNA 7-6 広島 横浜

ルーズベルトなゲームはキライなんですよ。

昨日のセリーグはみなハイスコアゲームでした。10-8、8-5。

三村監督の時代はこれで良かった。ドラフト制度が骨抜きでカープは「打って勝つ」しかなかったから。

今は違うんだよなあ・・・森下がいるから。

20年前よりストライクゾーンは狭くなってますけど、エースの日はしっかり守り勝ってほしいです。


 

リードの違い

森下「アツさんの構えたコースに投げきれなかった」

島内「自分の投球ができた中で、自分の球を打たれたので悔しい」

イヤイヤイヤ、絶対二人の本音は違う。

二人の本音は

「アツのリードはなんやねん」

でしょう。

 

今に始まったことじゃありませんが、アツのリードは

「オレだよ、オレオレ、會澤翼だよ。オレの投げたい球を投げるぜ、イエーイ」

って感じなんですよ。意味わかる?

 

アツのリードは「オレのやりたい野球」をやる、味方の投げたい球を投げさせるって野球。

さくらはちょっと違う。さくらのリードは「相手の嫌がることをやる」野球。

二人とも「トータルベースボール」を目指していますが、アツのリードは味方優先。坂倉は相手優先な印象です。

森下も森下です。味方の捕手が誰であれ、お前はお前のピッチングをしないといけない。

昨日の敗因は森下。チームの勝敗を決定するのがエースの仕事です。年俸減らすぞ、オラ。

 

森下の外角低めストレートが、佐野にレフトポール際ホームランされたシーンには壮大な伏線があったのかもしれないが、私には「アツが変化球ボールの後、安易にストライクを取りに行ったカウント球」に見えました。

これをフルスイングして振り遅れる明治の先輩もどうかと思いますが、結果はレフトギリギリホームラン。横も縦もギリギリ。

そう言えば1回表の無死1塁で西川龍馬もサードライナー併殺でしたね。

あれねえ・・・左打者、特に右投げ左打ちが一番ラクな打ち方なんですよね。

無死1塁でバッテリーは引っ張れる球を投げてきません。んなことわかってますよ。

送りバントをしないなら、私は1死2塁を作って小園と誠也に回したい。無死1塁で朝山と佐々岡は何を作りたいのか? ぜひ一度腹を割って話し合いたい。去年から一度もカープの方針が見えない。選手には伝わっているのでしょうが、カープを40年見ている私には全く見えないのですよ。

追い込まれてもいないのに佐野と龍馬が流し打ちするのは、バッター的にはピッチャーに負けていると私は思います。

 

とにかくベイスターズもカープも当然の最下位争い。

私は去年から「牧がいい、佐藤はクソ」と言ってきました。佐藤を1位指名したのは4球団。牧は0球団。

佐藤には将来性がある。しかし即戦力ではない。即戦力は牧が上です。スケールは佐藤が上ですけどね。

 

負けてる場面でエスコバー

「火曜日の2点負けてる7回表」にエスコバーを出してきた三浦大輔監督。

何がしたいのかね?

何が目的なのかね?

チームは大丈夫かね、こんな原辰徳みたいなアホ野球をやって?

 

結果は7回裏に俺の島内を打ってエスコバーは3勝目。俺の島内初黒星。

アツの配球に不満もありますが、一応相手バッターも佐野→オースティン→宮崎→ソト。まあエースが投げたって3点くらい取られることもある打順ですよ。

 

私の辞書には

2点負けてる場面でエスコバーを出したDeNAは間違いで、

2点リードしている主力に向かって島内を出したカープの野球は正解です。

試合結果はDeNAの逆転スリーラン。

 

どうすれば良かったって言うんだい?

7回にコルニエルかい?

それでもいいよ。俺の野球は7回島内です。今日も行くぜ、島内で。

7回の男って意味じゃなく、クリーンアップにぶつけるぜって意味ですよ、念のため。

 

やっぱり坂倉

9回表の1死満塁でゲッツーを打ったさくら。

ごめんなさいね、俺のさくらが。

「ゴロで1点」の意識が強かったかなあ・・・ナイス叩きつけでしたけど、セカンドベースの正面でした。6-6-2の併殺。

 

森下は東京五輪決勝以来、勝ち星なし。

「森下先発試合」で「3試合連続勝ち星なし」は去年もあったかもしれないが、「3試合連続でチームが敗戦」はなかったんじゃないだろうか? 調べませんけど。

しかも相手は中日、巨人、DeNA。全部Bクラス。組んだ捕手は石原、石原、會澤です。

 

来週は坂倉-森下で行きませんか?

これで負けたら諦める。

今日は玉村-坂倉です。

森下の試合で7点取られた會澤翼。しかも援護点があった中での逆転負け。

見ててくれ、今日の坂倉を。打たれることもありますが、坂倉は相手が嫌がる野球をやります。

玉村昇悟も向かって行く子です。

プロ初先発がDeNA戦でしたっけね。

確か3発くらいホームランを食らいましたね。

全部ソロでしたね。

勝負してじゃんじゃん打たれりゃいいんですよ。最悪はフォアボールです。

坂倉将吾はそういうリードをする。玉村も「向かって行く子」です。打たれることもありますが、目指す野球は正しいと思います。

森下の6四球も悪いんですが、そもそもアツがコーナーをチマチマと要求しすぎだと思います。球数が多すぎる。ソロを打たせる方がトクだと思います。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-雑感

© 2021 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5