岸田文雄は熱狂的カープファン。お前も巨人をやめてカープに来い。

広島県民の方には一般常識ですが、私たち「県外のカープファン」の中には、岸田文雄氏が私と同レベルの変態的カープファンであることを全くご存じない方も多い。

それに私のブログには大勢の巨人ファンの方もお越しになります。

今日は日本の新しい総理大臣が熱狂的カープファンである事実を、私がこのタイミングで是が非でもご説明せねばなるまいと思うのです。


 

広島県の岸田家

ちなみに私は自民党がキライです。

巨人、会議、自民党の順番でキライです。

だから自民党総裁選なんか別に興味無いのですが、岸田文雄氏とは「同じ穴のムジナ」なので、ちょっと応援しています。

 

岸田文雄氏自身のお生まれは東京都です。お父様が官僚出身の政治家だったため、霞ヶ関周辺でお生まれになりました。

しかし岸田家のルーツは広島県にありました。岸田文雄もお父さんの影響を受けて幼い頃から生粋のカープファン。後に岸田文雄は1993年に広島1区から立候補し、衆議院議員に初当選します。

 

岸田文雄は15歳で名門開成高校に入学。硬式野球部に所属します。

そして1974年東京都の秋季大会で高橋慶彦(2年)率いる城西高校と対戦。この試合で高橋は場外ホームランを打ち、岸田文雄(2年)はタイムリートンネルをしたと言う。ソース1ソース2

翌1975年、高橋慶彦は夏の甲子園に出場し四番ピッチャーで活躍。木庭スカウトの目に止まる。

同じ頃、岸田青年は赤いヘルメットに変わったばかりの新生・古葉カープに熱狂していた。

1975年秋、カープ初優勝。後楽園球場でレフトの水谷実雄がウィニングボールをキャッチした瞬間、岸田文雄は後楽園のスタンドにいたそうです。ソース

1975年秋、高橋慶彦はカープからドラフト3位指名を受けました。

1976年冬、岸田は第一志望の東京大学を落ちました。笑

 

カープファンの総理大臣

2020年、岸田文雄は安倍総理の辞任を受け総裁選に立候補。菅義偉に敗れ2位。

2021年、再び総裁選に立候補し当選。第27代自民党総裁に選出されました。

当選後の第一声が

岸田「全員野球党が一丸となって戦いましょう」

でした。カープの見過ぎです。笑

 

実は「カープファンの総理大臣」ってそんなに珍しいことではありません。

安倍総理も山口出身だし、その昔の竹下登は島根県だし、宮沢喜一も広島県。亀井静香もカープファン。

とりわけカープファン首相のレジェンドは池田勇人です。

総理大臣在任中、国鉄の豊田泰光に

池田「ワレ、これ以上カープ戦で打ったらいけんど!」

と恫喝したと言う。ソース

南海ホークス入団が内定していた山本一義(広商→法大)にカープ入団を迫ったのも池田勇人である。ソース。山本一義は後に高橋慶彦や山崎隆造をスイッチヒッターに育てました。

私は嘘は申しません。

 

そもそも日本の初代総理大臣は伊藤博文。山口出身。

明治維新の中心メンバーが薩摩藩と長州藩だったので、明治初期の大臣は山口県の人が多かったのですよ。その地盤を継いでる人たちが現在も政界に大勢いるのであります。

参考記事:自民総裁選に見る「孫たちの戦争」Yahooニュース

私は50歳ですが、明治維新なんてわずか150年前の出来事であります。

 

カープファンはインテリが多い

以前も「久米宏vs秋野暢子」の記事の中で書いたんですが、

カープファンにはインテリが多い。文化人が多いと言ってもいい。

落ち着いた理知的な人が多いですよね。

上の二人、秋野暢子さんも久米宏さんもカープファンとして有名。あと筑紫哲也さん、池上彰さんも有名。

若い人なら有吉弘行、ロザン宇治原、チュートリアル徳井。お笑い芸人ですが知性ある人ばかり。

作家の重松清さんはカープ初優勝を小説にしたし、島耕作の弘兼憲史さんも岩国出身カープファン。

軍艦マニアのかわぐちかいじさんは尾道の出身。MAJORの満田拓也さんは福山出身カープファンです。

■安芸の者がゆく様より

ソース:満田拓也さん、以前から高橋昂也投手を応援

 

ミュージシャンも吉川晃司、浜田省吾、島谷ひとみ、挙げればキリがありません。

それに引き替えジャイアンツファンである。

単純な人が多いです。

徳光さんや中居君は巨人のハラ黒い部分も受け入れて応援しているからOK。

池上彰さんは慶応大学ご出身で元々は巨人ファンでした。しかし1978年の江川事件で巨人球団に不信感を持ち、当時在籍していたNHK広島支局でカープファンへと改宗されました。

安倍元総理は東京ドームで「自分はアンチ巨人だ」 とカミングアウト。やったぜ安倍ちゃん。

 

巨人の未来はこう

現在の巨人のマシンガン継投とワッショイベースボール。

若手投手をぶっ壊して、中田翔、井納翔一を獲得。来年はバレンティンを獲得します。

よくこんなチームを応援できるよね。

今からでもいい。巨人をやめてカープに来い。

 

来年、監督コーチが変わればカープはまた黄金時代です。

1番小園、2番羽月、3番中村、4番坂倉、5番クロン、6番林、7番宇草、8番大盛、9番山口翔

平均年齢23歳。監督は長野久義。38歳、選手兼任。

 

お前らの未来はこう。

1番梶谷、2番丸、3番坂本、4番岡本、5番バレンティン、6番中田、7番陽岱鋼、8番小林、9番祖父江

平均年齢34歳。監督は元木大介。俺と同い年。

 

な。

素直に謝ればカープの仲間に入れてやる。

原辰徳がガタガタにしたチームはしばらく元に戻らない。巨人の三軍制は完全に間違ったやり方だ。ソース

FAやトレードじゃなく、新人選手を育てて試合に出しなさい。じゃないと強いチームは作れない。

2連覇したって? それは佐々岡と矢野がアホだったからだ。原は工藤に1勝もできんかったやろ。俺だって原ごときには1勝もさせない。

 

今から巨人が育成に舵を切ることはできません。

江川や原の時代も巨人は悪さをしてたけど、若手はしっかり練習してましたよ。伝説のキャンプとかやってたやん。

今は練習やってません。やったってよそのレギュラー選手が優先されるから。

ドラフトは良い選手を獲ることも大事だけど、チームの弱点を補うことも大事。巨人に欠けてるのがこの視点。「クジを外すから育たない」わけじゃないのです。

 

去年佐藤、3年前根尾を指名しましたね。

この指名が間違いなのだよ。佐藤と根尾は良い選手ですが、巨人の補強ポイントではなかった。

根尾を外して1位指名したのが高橋優貴である。現在セリーグ最多勝。2位以下は増田陸、直江大輔、横川凱、戸郷翔征など。

私はこの時、こんなことを言っている。

「今の巨人に必要なのは投手だ。特にリリーフ。巨人は根尾をクジで外してむしろ幸運だった。2位から6位までの高校生を育てていけば良いチームになる」と。ソースはこちら。コメント欄までしっかり読みなさい。いいことが書いてあるから。

 

結局、原辰徳は高橋由伸の財産と俺の財産(丸佳浩)を使って2連覇しただけ。

またチームをぶっ壊して、またチームを去る。

原辰徳「我々は中田翔の全てを共有する」

原は嘘をつきます。我先に「いちぬけた」なのであります。

立つ鳥後を濁さず。使った後は使う前よりキレイにしよう。

権利を主張するボンボンたちは、この言葉を知らないのである。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-赤辞苑

© 2021 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5