DeNA4-4広島[OP戦結果]

2019年2月24日

DeNA4-4広島 宜野湾

ふう・・・

2019年のカープ初戦なんですけど・・・

なんか・・・

妙に・・・

長かった。

3時間36分。
OP戦にしては投手交代の少ないゲームだったんですが、野球ってこんなに長かったっけ???
私はなんかダラけちゃいましたよ。

大瀬良も筒香も調整段階。全然本気じゃありませんでした。
誠也もわざわざ初戦からスタメンで出る意味あんのか??? こんな雨の日に。

こういうやる気ないテンションで見てるから試合も長く感じたのでしょうね。苦笑

■カープの良かったところ
床田寛樹。キャッチャーの構えたところにズバズバ来てました。
セットポジションも良かったです。
今日投げた球種はカーブ、スライダー、チェンジアップ、カットボール。
2~3球見せたシュート系のボールはフォークかチェンジアップかわかりませんでした。
左打者にムービング系の球も投げてたかも。

メヒア。ストレート一本やりのタイミングで良い当たりを連発。
堂林。ヒットは2本だが良い当たりが多かった。
會澤翼。3打数3安打。

小園初ヒット。
まあ山崎康晃も調整段階。打たせてもらったようなポテンヒットでした。

カープは無死1塁でもわりとフリーに打っていました。
DeNAは無死1塁で右打ちしたりバントしたりエンドランしたり。
オープン戦に臨む態度も両者違って面白かったです。

■カープの残念だったところ
大瀬良大地。試合前、自分で「セットの時にしっかり投げたい」と言って、セットの投球がまあグッダグダでした。苦笑
セットの投球の半分が逆球。4連打も浴びました。

坂倉のレフト守備。
急造で仕方ない面もありますが、2つほど前に出てきて頭を越されてました。
1つ目は野間でも捕れたかどうかわからんが、2つ目はちょっと恥ずかしいプレーでした。

坂倉の打撃。
今日も3番でフル出場。
初回に無死12塁から内野安打で繋いだものの、同点の7回無死1塁と、同じく同点の9回1死23塁でともに見逃し三振。
フル出場しているし、今日の審判が左打者の外角に広かったこともわかっていたはず。
今永に遊ばれ、山崎に遊ばれた印象。
今日の5打席で強い打球は1球もありませんでした。スイングは速いけどね。

■DeNAで気になったところ
今永がやたら元気。
リリーフ投手みたいな全力投球で4回を投げました。牽制球も全力投球。曽根に10球。
三浦大輔の背番号が18!
これってどうなんでしょう・・・
掛布も金本も由伸も現役時代の番号でしたけど・・・

■おまけ
矢崎拓也。
今日は船越とコンビを組み2回無失点。そして無四球。
坂倉とアツは全球ど真ん中に構えていたが、船越はけっこう矢崎をリードしようとしてました。
大胆だな船越。笑

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-雑感

Copyright© カープファンの構想と妄想 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.