カープ6連勝もまだまだ低レベルの野球です

2021.9.30(木)

阪神 4-5 広島 甲子園

誠也が31号32号。小園が4号決勝ソロ。

ホームラン3発で5得点。巨人と同じ低次元のワッショイベースボール。

どの本塁打も阪神は防ぐことができました。もったいないぜ矢野。勝ちたないんか?


 

全コーチ入れ替えじゃ!

阪神を怒る前にカープから怒ろう。

まずスタメンセンター羽月。アホなタッチアップを許す。1回裏無死12塁で定位置のセンターフライ。二人同時にタッチアップされて1死23塁。

羽月も悪いが朝山と廣瀬がドアホです。

右手有鉤骨骨折後、羽月はファームで1ヶ月調整してましたが、この間羽月は一度も外野を守っていません。サードとショートでちょろっと出たかもしれないが、基本は99%「セカンド羽月」でした。付け焼き刃のアホな外野起用です。普通に1番センター大盛で戦いなさい。

 

続いてピッチャー玉村。

佐々岡「初回40球も使ったのに立て直したのは見事」

アホか佐々岡。見事じゃない。お前は玉村に6回3失点を求めて毎度6回120球を投げさせているのか?

だったら指導者失格です。

いいですか。

玉村昇悟は高卒2年目の20歳。佐々木朗希や奥川恭伸と同学年。

あんなデカいモンスターたちでも中10日で回っています。

奥川ここまで15試合91イニング。

玉村ここまで15試合87イニング。

奥川は開幕から中10日で月2~3試合。

玉村はGWから毎週中6日。9月は5試合に先発しています。

玉村の中6日は直ちに止めなさい。昨日は坂倉が立て続けにインコースを要求しましたが、1球もストライク入りませんでした。球審もかなり内角は厳しかったが、これは近年のNPBの傾向です。玉村の自慢は内角の制球力です。9月はそれが全く失われています。

今の玉村には魅力がありません。疲れているし、ここ5~6試合は必ず先制点を奪われています

カープがクライマックスシリーズを目指すなら、玉村は二軍で休ませなさい。代わりは中村祐太か小林樹斗。矢崎でもノムスケでもいいけど。

 

小園海斗の守備。

まず1回裏のカットプレー。センター羽月の送球も弱かったのですが、1塁走者を無警戒だったショート小園の責任も大きい。

中継プレーの時の小園のポジショニングはに比べればずいぶんマシになってます。しかしまだ小園はボールに近い。昨日の1回のプレーでも小園は大ジャンプしています。

センター羽月の送球が高いからジャンプしたんですが、小園がセンターに近いせいもあります。練習、連携がなっていません。廣瀬のミスで、打率だけでスタメン組んでる朝山のミス。

小園がジャンプした分、1塁走者の中野は1メートル進むことができました。塁間の1mつったら絶望的な距離です。審判が不要になるくらいの大きな差。セカンド菊池も声が出ていないので、小園は全く1塁走者を警戒していませんでした。

初回から私の怒りはマックスに達し、そしてシラケました。どうせ佐々岡と朝山と廣瀬だもんねと。

9回の梅野のゴロも大したことありません。小園は打球に一直線でまだ打球と「衝突」しています。※守備の緩急について

小園はバットがボールに当たってから走り出します。だから一歩目が遅い。

田中広輔は打者がスイングを始めたところから動き出します。だから守備範囲が広い。

 

自民党の岸田総裁が幹事長に甘利氏、官房長官に萩生田氏を起用か?と報道されました。これじゃまるで河田ヘッドが「開幕は1番田中、2番菊池」と宣言するようなもの。

世論も「昔の自民党だ!」と大ブーイング。すると今朝になって今度は松野氏の名前が挙がる。副総裁には麻生太郎。

河田「田中がダメなら松山長野!」

まったく昔の名前です。

 

佐々岡も7回裏からキャッチャー坂倉を會澤に代えました。

アツは全てのバッターに対し外角ボール球から入るピッチングをしました。7回のケムナは100%ボールツーから入りました。何考えてんねん!これは倉義和コーチの指示です。坂倉は「わかりました!」と言いつつ、倉の指示を無視しています。だから好きです、坂倉将吾。

古いんだよ。外角低めと閨閥政治はよ。

 

阪神巨人

阪神はちょろちょろ、ちょろちょろ、よう動くのう。

どっしり構えりゃ強いのにのう。

7番ライト小野寺、8番キャッチャー坂本。

なんか意味あるん、これ?

無駄や。やめとけ。

7番ライト佐藤輝明、8番キャッチャー梅野で残り全試合を戦いなさい。

 

阪神の事情に詳しくはないが、小野寺は非力だし肩も弱いし足も遅い。

坂本のフレーミングも別にどうってことない。肩も弱いし、リードもしょぼい。1塁ベースが空いてる状況で鈴木誠也とまともに勝負してきたキャッチャーはお前が初めてやわ。アホやろ。笑

首位と1ゲーム差で残り20試合。

糸井のようなベテランならたまにスタメンも良いだろう。

だがルーキーみたいな子をここでスタメンさせるようでは接戦を落とすと思います。

小野寺が悪いってことじゃなくて、チーム内の役割をわかってないヤツがチームに加わることがミスの源だってことなんですよ。

これはサッカーだけのハナシじゃありません。野球にも通ずるものがあるのですよ。

 

例えば今の巨人は

 

「中森明菜」状態です。

 

まっさかさーまーにー

落ちて堕天使。

 

中田も落ちてー、

バレンティン来たる。笑

 

トレード期間の終了は原の手詰まりを意味する。

去年の日本シリーズ。俺は原のタッちゃんに

「1番吉川、2番松原と心中しなさい」と言いました。ソース

原はしませんでした。土壇場で1年間チームを支えてきた巨人のホープをスタメンから外しました。

去年の原のこの采配は、今年の矢野監督、広島の朝山コーチと同じです。目先の打率ばかり見て「大局」を見ていません。

 

昨年の巨人、今年の阪神。

誰のおかげでここまで来たのか?っていう「最重要事項」を忘れている。

阪神は佐藤輝明と梅野隆太郎の力である。同様の理由で私はサンズ、大山、マルテをスタメンから外すことに大反対である。

修羅場、土壇場で今まで戦ってきた仲間と心中できないようなチームは勝てないと思います。

ここで仲間に代えて「助っ人」の力を借りるチームは一丸じゃないと思います。

サッカーのオーバーエイジ枠、都市対抗野球の補強選手をあえて使わないチームも多いのですよ。

私は2018年の日本シリーズで丸佳浩と心中しろと言いました。緒方も丸と心中して見事玉砕しました。私も全く悔いはありません。

 

ウエスタンリーグ最終戦

最後はまた「戦力外通告」の話。

今日から10月。カープも秋風。

昨日、大阪舞洲でウエスタンリーグ最終戦がありました。

カープのスタメンが意味深でした。

 

高橋大樹と中神が一発。1番永井も軽く興奮状態でした。ああ心配・・・

登板した投手も中﨑、中田、一岡。

ま、ここら辺は引退するなら一軍登録されるでしょう。

メヒア、クロン、三好匠も危ないと私は感じています。山口翔もひょっとしてとか思ったり。ケガの状態がわかりませんのでね。

今年のドラフトで何人穫るかにもよるんですが、鈴木寛人の育成落ちは確定かもしれません。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-雑感