田中広輔登録抹消。羽月隆太郎がサードに入る

2021.10.2(土)

広島 5-9 ヤクルト マツダ

ボロ負けでございます。しかし佐々岡にしてはよく頑張りました。私はそう思います。

高橋昂也には力がありました。キャンプの時に比べればストレートの力強さがケタ違いです。

今日はヤクルトが昂也の失投をキッチリ捉えた。それで片付けていいんじゃないですかね。トミージョン手術からの回復には1年半じゃなく2年半くらいかかるんじゃないですかね。

昂也→コルニエルの継投のタイミングもOK。今日の佐々岡は打たれる前に代えました。代えた初球がスリーランだっただけ。しかしコルニエルが外国人打者に初球ストレートから入るのも間違いではないと思います。


 

佐々岡にしては頑張った

代打長野、石原に代打ナシも私の考えと同じです。

佐々岡は堂林と羽月も出したし、大盛と高橋樹也も出した。

佐々岡にしては頑張った方じゃないですかね。笑

特にこないだ松山を左に出してタイムリー。昨日は長野を右に出してタイムリー。いいと思いますよ。

 

私は決して佐々岡の続投を望んでいませんが、最悪のケースに備えて来季の構想も立てています。

「佐々岡が続投してもカープが勝つ方法」です。

万が一、佐々岡続投が正式決定したら連載します。笑

ヤクルトは強いです。

阪神も強いんですが、ちょっと悪いことしましたかね。笑

明日は森下。阪神のためにも3タテだけは回避しましょう。

 

田中広輔、登録抹消

こないだ三好、今日は田中広輔を抹消しました。

上がってきたのが羽月と堂林。二人とも活躍しました。良かったですね。

 

田中広輔は2年ぶりの登録抹消だそうです。

2年前に抹消された理由は右膝半月板の手術のためでした。

今回は手術じゃありませんけど、半月板手術が元に戻るのも人によっては2年半くらいかかるのかもしれないですね。知らんけど。

 

いいとこ探し

6連勝からの2連敗。

6連勝もホームランの力です。今日の高梨のように先発投手に好投されるとアッサリ静かに負けるのが佐々岡野球です。

 

数少ない「今日のいいとこ探し」は・・・

ほとんど無いですね。笑

 

今日私が一番いいなと思ったのは、誠也の代走で出てきた羽月隆太郎がライトじゃなくサードに入ったことです。

本職セカンド。二軍ではショートやサードにも入る羽月ですが、一軍では外野がメインです。

私は「捕手坂倉」と「一塁クロン」を推していますので、現状では「三塁・林」派です。

しかし佐々岡と朝山はクロンを二軍に幽閉しています。

なら「三塁羽月」「一塁林」が今一番見たいスタメンなのであります。

 

今シーズンの羽月は3試合「三塁羽月」でスタメン出場していますが、6月のクラスター以後、羽月が三塁を守ったのはやっと今日で4試合目であります。3ヶ月ぶり。

これまでの羽月は一軍では「センターと二塁」に限定されていましたが、「三塁羽月」というオプションを佐々岡が忘れていなかったことが、本日の一番いいとこだと思いました。羽月隆太郎の出場機会が増えるからです。

 

これなら打率好きのアホの朝山が

「羽月は打率3割打ってるやん!なら林が一塁でキャッチャー坂倉やん!」

とならないかなあ、と妄想する次第です。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-雑感