キャリア最高の状態

ちょっと前に前田智徳がアメリカのキャンプ地巡りをしていましたね。
前田健太にいじられ、田中将大にいじられていました。
いつまでそんなことやってんのかな。
緒方と佐々岡を助けてやんなさいよ。
居場所がないのか?
コーチ陣まで層の厚い黄金カープ。困るな、ホントに。嬉

そして昨日聞こえてきた景気のいいニュース。
TJ明けのダルビッシュがオープン戦で156kmをマーク。
ご本人のコメントがこちら。

■I feel the best in my career.

英語ペラペラ・・・って感じでもないかな。笑
でも今年からキャンプに通訳さんを同行させなくなったらしいです。ダル。
出世したなあ・・・
羽曳野の悪ガキだったくせに、今ではすっかり私の尊敬する人物です。ダルビッシュ。
「心技体食」という言葉を生み出し、NPBを改革したダルビッシュ。大好きです。

そんなダルビッシュが昨日「今がキャリア最高の状態」とコメントしました。
ホンマか、ダル?
5年連続防御率1点台のあの頃より上なんか?
だとしたら楽しみだ。ちょっぴり信じられないけど。

床田も調子良いし、トミージョン仲間のダルまで活躍すれば、来年の昂也君にも夢を見られるというものです。

うちの四番も何気に「今がキャリア最高の状態」ですね。
ことあるごとに「僕はホームランバッターではない」と発言していますが、その真意を今妄想中です。
ちなみにカープの打撃3部門の過去最高成績は打率.348、本塁打44、打点113なんですって。
ふーん・・・( ̄▽ ̄)
今年の誠也なら軽いんじゃないか?
ちょちょいのドンと130試合で超えてくれ。

さて今日から丸が広島にやって来ます。
インコースで削るの、今日はナシね。
暖かく迎えてあげましょう。巨人の丸。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-雑感

© 2020 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5