今日勝てばカープ3位の可能性は50%を超えます

2021.10.21(木)

ヤクルト 7-11 広島 神宮

カープにはツキがある。

大瀬良の球数がかさみ、山田に上手く打たれ、村上には逆球が中に入り6失点。

流れが変わったのはセンター塩見の痛すぎるトンネルでした。


 

気持ちはわかるぜ、塩見

7回表。6対3。ヤクルト3点リード。

アツがヒット。チョーさん四球。投手は左の田口。

無死12塁で1番宇草。3点差。

私は「送りバントじゃー!!」と騒ぎました。3点差です。佐々岡はやはり打つだけでした。

宇草はカウント1-1から打ちました。ショート右を襲う鋭い当たり。

ヤクルトのショートは西浦でした。スタメンショートは名手の元山飛優でしたが、前の回に死球で交代していました。

カープにとって幸運なのは、西浦のダイビングキャッチのまさにワンバウンド手前で打球が軽く跳ねました。軽いイレギュラー。上手いショートなら捕れたと思います。打球も速くあわやゲッツーの可能性もありました。ショートが巧い人でセカンドが強肩なら俊足宇草でもきわどい感じでした。

 

結果、打球は二遊間を抜けました。

二塁走者はアツ。センターは塩見。打球も速い。

3点差でしたが塩見はチャージをかけました。理由は2塁走者のアツの足が遅いからです。2塁走者が俊足だったら点差を考え、塩見もチャージはしなかったでしょう。

そこでまさかのトンネル。人工芝の外野でイレギュラーはありません。塩見は打球でなく走者を見た。その一瞬の油断。ホームグラウンドならではの油断でした。

まさかのトンネルでした。

レフト青木もビックリして、慌てて追いかけましたが宇草は速い。同点スリーラン。ランニング本塁打。←記録はエラー

 

ガッカリ塩見。

「点差考えろ、ボケー!」もわかりますが、私には塩見の気持ちもよくわかる。私も昔、同じミスをやったことがあるんですよ。

高津監督は試合後にこうコメントしました。

高津「ミスを恐れてグラウンドに立つなんて絶対にしてほしくない」

つまり「前を向け、次も行け!」ということです。カッコいいじゃないの。河田雄祐イズムと同じじゃないの。

 

うなだれる塩見君。ドンマイケル。

ヤクルトがここまで躍進したのはお前の力だ。前を向け。

次打者・小園もセンター前ヒット。丁寧に両手で捕球する塩見がカワいかったぜ。

 

カープ投手陣

大瀬良が4回6失点。今日も逆球フェスティバル。

私は大瀬良に150kmの豪球など求めていません。北別府学のような精密なコントロールと、今村猛のような不動心を求めています。この土壇場に来てもまだ、大瀬良はマウンドでヘラヘラ表情を出していますね。やめなさい。去年までの「木鶏スタイル」に戻しなさい。

 

アツ。

相変わらず初球がカットボール。しかもボール球。いつもは3球でカウント2-1になるのですが、昨日は3球で3-0でした。そりゃ大瀬良も苦しいよ。村上宗隆が2本もタイムリーを打てた理由はアツのリードが消極的だからです。

 

コルニエル、森浦、島内。

昨日の勝因。この3人は現在のカープのストロングポイントと言ってもよい。「主力」という意味です。この3人の力で「負け試合を勝ち試合」に変えられました。塹江とケムナもグッジョブです。

コルニエルが2週連続ヒーローインタビュー。プロ初勝利。通訳フェリシアーノも無難でした。

私のMVPは森浦大輔。ソロは浴びたが球は一番でした。チーム最多の52試合目。

島内もチェンジアップが抜けていましたが貫禄の三凡。48試合目。

 

本日のゲームプラン。捕手はアツ

床田vs高梨

今日も捕手はアツでしょう。アツは打撃が上向いてきて現在絶好調かも。阪神戦でも代打で初球をレフト前ヒットしてるしね。

昨日も得点に繋がるライト前とライト越え。どう考えてもアツが今日もスタメンでしょうね。

前回の床田はアツと組んで打たれましたが、9月のアツと床田は月間MVPを穫るくらい活躍&圧倒してました。今日もそれを出してほしいです。

 

ヤクルト高梨は去年か一昨年のカープキラー。過去形です。

今年の高梨はボールが高い。5回で3点くらいは取れると思います。だから高津は早めに代えてくるかもしれません。

床田が頑張れば6回終わって3対1くらい。高梨が乱れれば5回終わって5対0くらい。

 

森浦と島内は当然準備しますが、温存できれば温存したい。

佐々岡は昨日の試合、4点リードの7回8回に森浦と島内を出しました。私も当然の策だと思いましたが、その一方で

「ここで菊池保則がいたらなあ」

とも思いました。4点リードのタモツさんは非常に便利でした。四球を出さないからね。

 

とにかく菊池保則はもうクライマックスシリーズまで一軍に戻れません。

塹江を上げたため、バードの出番がなくなりました。高橋樹也はリリーフなのに週一ペース。何をやってんのかねえ。緒方孝市も4点リードで勝ちパターンをじゃぶじゃぶ投入し、今村と中﨑を壊したのです。

 

ま、今はいいや。

この4連戦が必勝だからです。

今日の床田vs高梨は敵地ですが、大いにカープに

分がある

と思います。「ぶがある」と読む。意味は「優位だ」である。

 

今日、必勝。マストです。

しっかり勝てればヤクルトの優勝マジックは3のまま。阪神の試合はありません。

マジック3でヤクルトが巨人戦2連戦に挑めば、23日(土)の優勝は100%ありません。

ということは、ヤクルトは24日(日)の巨人戦にもベストメンバー、ベスト継投で戦います。

なら巨人は2連敗が確実。だって巨人はDeNA以外のチームには15連敗中だから。先発は菅野と戸郷です。

 

明日からカープは阪神と2連戦。残り4試合は全部マツダスタジアムです。これはデカいです。

最近の阪神は3番近本とか、4番マルテとか、キャッチャー坂本とか、無死12塁でバスターエンドランとか相手が喜ぶ野球をやってくれています。

矢野が奇策に出ているので、こちらが本拠地でどっしり守りを固めれば、相手はきっとエラーをしてくれます。

カープの先発は森下と九里。私は2試合連続で坂倉にマスクをかぶらせるべきだと思います。

この土壇場で経験の浅い石原貴規は心配なのですよ。

 

今日、床田で首位ヤクルトに勝てれば、残るマツダ4試合をカープが全勝し、巨人が全敗する可能性は50%以上あると思います。キッパリです。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-雑感

© 2021 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5