今夜が「鈴木誠也・最後の試合」になるかもしれない

今日18時からマツダスタジアムで広島vsDeNAの25回戦が行われます。

降水確率0%。気温19度。

DeNAはこの試合がシーズン最終戦。カープはDeNA戦を消化すると残り2試合。どちらもヤクルト戦です。

そのヤクルト戦2試合に鈴木誠也は欠場する可能性が高い。

え? すると誠也は黙ってアメリカ行っちゃうの?

ハイそうです。今から理由を説明します。今日もちょっと長めの記事です。


 

セリーグの首位打者争い

佐々岡続投の話はまた今度。今日は佐々岡の話などしている場合じゃありません。

今夜が「鈴木誠也、カープ最後の試合」になるかもしれないからです。

その理由は誠也が首位打者と本塁打王を争っているから。

難しい計算ができない誠也は「ファンのために全部出たい!」と思ってるでしょうが絶対ダメ。

今日からの3試合は徹底的に小細工します。選手に個人タイトルを穫らせてあげるのはベンチの親心です。

 

今日のDeNA戦に誠也は出場します。私は誠也を1番ライトでスタメンさせたい。理由は後述。

私のプランはDeNA戦の1番バッターに鈴木誠也。んで坂倉将吾を欠場させます。

なぜかと言うと、DeNAの牧秀悟がここ3試合「12打数9安打」で坂倉に迫ってきたからです。

もし牧が今日の試合の第1打席でヒットを打ち、1打数1安打なら牧の打率.3134

2打数2安打なら打率.3148 牧は坂倉を追い抜いて打率2位に躍り出ます。

今日の試合で「誠也4タコ、牧は4打数3安打」とかされちゃうと、牧が打率1位に立つのです。こっわー。えげつなー。

だから今日、大瀬良とアツは牧と勝負をいたしません。

全打席申告敬遠です。キッパリ

 

ハイハイ、お静かに静粛に。ブーブー、ブーブー文句を言わない!!

ディスイズプロ野球なの!シーズン最終盤では当然の策であります。

順位も全部確定した以上、個人タイトル争いは「仁義なき戦い」であり「極道の妻たち」なのです。←?

新人ちゃんの最終戦がまさかの敬遠祭り。牧はカッコいい。カッコ悪い仕事は大瀬良に任せろ。

本日の大瀬良は牧を第1打席から全打席敬遠するべきです。

新人ちゃん相手にごめんなさいね。本当にゴメン。でもこちらも必死なのですよ。

カープは牧を全打席敬遠なさい。打率5位の桑原とは勝負して良い。桑原には5打数5安打されても構わん。

 

牧が打率2位に入ると具合が悪い

カープは残り2試合あるとはいえ、牧に1打数1安打されると話が少々ややこしくなるのです。一体なぜか? 説明しよう。

■試合前打率
1位 誠也.3178
2位 坂倉.3138
3位 近本.3128
4位 牧 .3119

牧1打数1安打なら.3134。3位浮上。

牧2打数2安打なら.3148。2位浮上です。

万が一、牧が4打数3安打なら打率.3156。誠也4タコならば.3145。牧が1位に立ちます。

 

話をややこしくしているのは誠也が首位打者だけでなく、本塁打王も視界に入れていること。

一冠なら話は単純。二冠だからややこしい。

 

もし誠也が今日の試合を4打数1安打だった場合。打率.3172

牧が2打数2安打した時点で、牧の打率は.3148。試合前の坂倉の打率.3138を抜きます。佐々岡はまだ誠也が抜かれていないので、牧に3打席目4打席目も与えるでしょう。ハッキリ言ってそれでは遅いのです。

牧が坂倉を抜いて、誠也が抜かれそうになってから敬遠策を始めても遅い。傍観者による愚策です。

 

佐々岡「なんで? 1位の誠也は抜かれてないじゃん。牧が2位なら問題ないじゃん?」

だから佐々岡はアホなのである。

もし今日の誠也が4打数1安打0本塁打なら、明日のヤクルトは誠也が39号を打つまでの間、誠也と勝負してくれます。

ここで1番ライト誠也が力んで4タコした場合、誠也の打率は.3134。2位の牧に抜かれます。

誠也が首位打者だけを狙っているなら、3タコの時点で引っ込めればよい。DeNAは全日程を終了しているため、誠也が休めば牧に抜かれることは100%ない。

坂倉はヤクルト戦に2試合出場するので、坂倉が8打数4安打とかやれば「坂倉首位打者」の可能性は大いにある。これはカープにとっても誠也にとっても嬉しいこと。

だけど牧にかっさらわれるのは絶対避けたい。牧の首位打者は栗林の新人王にまで影響します。牧と佐々岡は見ていてホンマに怖いです。えげつないです。

おそらくアホの佐々岡は今日も呑気に牧と勝負すると思います。ほわ~んと行ってカキーンとやられる絵が見えます。

 

私のゲームプランは全打席敬遠。

牧を全打席敬遠すれば、最低でも「坂倉の首位打者」と「栗林の新人王」はゲットできるのです。

牧は首位打者を獲れなくても十分に新人王の資格があります。しかしそこは記者投票。おそらく前半戦から東京五輪までハデな活躍で印象度を上げた栗林が新人王でしょう。記者投票では「年間ずっと安定してたシブめの選手」より「短期間で華々しく輝いたハデな選手」が有利なのです。

私が監督なら、恥ずかしげもなく新人ちゃんを5打席連続敬遠します。

それでカープの首位打者と新人王が確定するからです。松井秀喜の5打席連続敬遠とは意味が全く違います。

 

今夜誠也がホームランを打つと

さてDeNAは首位打者争いには全力少年ですが、本塁打王争いには無関心。

むしろ誠也を抑えないと牧と桑原が逆転できないため、

「誠也を塁に出したくない」

とさえ考えています。

シーズン中なら考えられない精神状態です。

要するに三浦は京山(予告先発)に

「鈴木誠也を歩かせるな!真っ向勝負しろ!」

と指示するしかないわけです。勝敗二の次。タイトル優先。

普段なら「誠也とは勝負するな。歩かせても構わん」ですからね。

 

誠也に少しでも打席が多く回るように打順1番か2番で出しても良い。残り3試合のうち、本塁打を打たせてもらえる日は今日だけだからです。

んで誠也爆発。5打数4安打5打点。2本塁打で40号に到達!単独トップ!

とかになった場合、40号は鈴木誠也のカープサヨナラ本塁打かもしれないのです。

 

なぜか?

あたりまえ体操です。セリーグの残り試合は広島vsヤクルトの2試合のみ。

高津監督は村上宗隆のために40発の誠也を全打席敬遠。

佐々岡も誠也のために39発の村上を8打席連続敬遠。

もし誠也が38本のままなら、高津は39本になるまで誠也と勝負してくれるかもしれません。それでも39本に届いた途端、ヤクルトは絶対敬遠策。だってディスイズプロ野球。歴史が証明しています。

今年は「39本塁打で3人の本塁打王」で終わる可能性もある。

 

今日もし誠也が2発打って40号。村上岡本39本となった場合。

岡本は全日程終了で1本も増えません。村上は全敬遠で1本も増えません。

村上は残り2試合、全部カープ戦です。絶対敬遠されるため、ひょっとすると試合に出ないかもしれない。満塁で代打で出てきてもカープは村上を敬遠しますよ。サヨナラの場面でも敬遠します。勝敗二の次。タイトル優先。

一方、誠也も40号を打ってしまえば、全打席敬遠されます。

そうすると誠也もマツダと神宮で試合に出ない可能性がある。

 

そうです。これがブログタイトルの意味。

今夜、誠也が2発以上の本塁打を打てば、今夜が誠也のカープ最後の試合になるかもしれないのです。

昔、いたんですよ。

「敬遠合戦なんかみっともない。そんなもんファンに見せられるか。もうワシは残り試合には出ん!」

と言って本当に試合に出なかった選手がいるんですよ。

知ってますかね?前田智徳君という選手。当時27歳。誠也と同い年で同じ背番号でした。

 

心優しい誠也君は打席に立てなくても、代走や守備で顔見せはしてくれるでしょう。

しかし打席には立たせてもらえない。今は申告敬遠なので、打席でボールを見逃すこともできない。

カープの誠也の打席は今日が最後かもしれません。ファン感謝デーは今年もありません。

佐々岡続投は「誠也流出」を確定づける証拠となりそうですね。誠也がいないカープを引き受ける新監督などいなかったということですよ。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-構想

© 2021 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5