イチローが語った日本野球

2019年3月23日

イチロー選手引退会見より引用
2001年に僕がアメリカに来てからこの2019年の現在の野球は全く別の違う野球になりました。
まぁ頭を使わなくてもできてしまう野球になりつつあるような……
選手も現場にいる人たちはみんな感じていることだと思うんですけど、これがどうやって変化していくのか。次の5年、10年。しばらくはこの流れは止まらないと思うんですけど。
本来は野球というのは……ダメだ、これ言うとなんか問題になりそうだな。問題になりそうだな。頭を使わなきゃできない競技なんですよ、本来は。でもそうじゃなくなってきているのがどうも気持ち悪くて。
ベースボール、野球の発祥はアメリカですから。その野球がそうなってきているということに危機感を持っている人って結構いると思うんですよね。
だから日本の野球がアメリカの野球に追従する必要なんてまったくなくて、やっぱり日本の野球は頭を使う面白い野球であってほしいなと思います。
アメリカのこの流れは止まらないので、せめて日本の野球は決して変わってはいけないこと、大切にしなくてはいけないものを大切にしてほしいなと思います。

よく言ったイチロー。完全激しくメチャクチャ同意。
って日曜日の朝の人も同じこと言ってたっけ?
ピート=ローズも相当ヘンなおっさんでしたが、
プロで4000本も打てる人って性格のひねくれた細かい人間なのかもね。やっぱし。

私もおっさんど真ん中。
イチローのこの言葉
「日本野球は頭を使う面白い野球であってほしい」
非常に嬉しく、また心強く思いました。
ノムさんもカネやんも喜んでます。

今年も「時短」を錦の御旗におかしな改革を始めたMLB。
ワンポイントリリーフの禁止って・・・あほですか?
「ルールで何かを規制する」ことは人から自由を奪う行為。
もちろんルールがないとゲームにならないわけですが、ルールがあり過ぎても自由度が下がり、創造性が失われます。

ハリー「アメリカの野球は大雑把だ!」
関口宏「んなことないっしょ」
ネット「この老害、うぜえんだよ」
って言うけど実際MLBは荒い。んで朝からハリーも確かにうざい。
でもMLBで最もヒットを打ったイチローが遂にイッちゃったんですよ。

「アメリカの野球は頭を使わなくなってる」

実はアメリカも頭を使ってます。日本と反対方向に
まずカット&ツーシームの動くボールから始まりました。
球数を減らして中4日で投げるため。
ストライクゾーンにどんどん投げ込んでゴロアウトを狙うピッチング。
これで「配球」という概念が消えました。
ピッチャーは一途にストライクゾーンに動くボールを投げるのみ。

バッターはフライボール革命。
右打ち・進塁打はもはや死語。
ジムとおクスリで筋力強化。たぶん素振りも死語。
ホームランか三振か。これが一番得点効率が高いらしい。

盗塁行為もセイバー統計学ではまったく無意味。
走ったら損。だから走らないMLB。
デカい18人のプロレスラーが1回から9回までストライクゾーンの球をひたすら強振。

ディスワズメジャーリーグ。

んで18年前。
ここに風穴をぶち開けたのが細身のイチロー。
パワー&ステロイドのアメリカにスピード&シャープのイチロー参戦。
2001年首位打者&盗塁王&ゴールデングラブ賞&MVP&最多安打・・・って数字じゃないんだ。イチローのセクシーベースボールは。

打った後の全力疾走。抜け目ない走塁。
守備も一生懸命。ガッツポーズのないクールなサムライ。
これがモテる男で持ってる男さ。
2009年WBCでイムチャンヨンから打ったあのセンター前ヒットでイチローは当然のように2塁を陥れている。これぞ日本野球で広島野球。んで次打者の初球にちゃんと三盗まで決めているイチロー。
ディスイズ日本野球。

まさにイチローはピンクキャデラックに対抗する日本の白いホンダだった。
重厚なアメ車と軽快な日本車。
ビーチボーイズがリトルホンダを歌ったのが1964年。
この頃のNYヤンキースは白人選手にこだわって暗黒時代だったそうな。

昨日のオープン戦。
福岡ドームでソフトバンク戦。
カープはDHを敷かない。
9番開幕投手、大瀬良大地。
6回無失点でお役御免。
6回裏、緒方監督は先頭打者の大瀬良に代えて代打小園海斗18歳。
工藤監督それを見て動く。
左サイドハンドの嘉弥真投手。

ありがとう、工藤監督。
ファンサービスで小園サービス。
ドラフト会議前日に小園指名に踏み切ったソフトバンク。
クジを外しても小園を育成してくれるのね。ありがとう世界の王貞治。

嘉弥真の速球とスライダーに全部フルスイングをした小園海斗。
1球目2球目はタイミング良かったが空振り。3球目は案の定外スラで3球三振にバッサリ斬られた海斗。
ディスイズプロ野球。
間と駆け引きが美しい嘉弥真vs小園。工藤vs緒方でした。シビれました。

MLBの「左のワンポイントリリーフ禁止」のニュースで一番最初に頭に浮かんだ選手が嘉弥真投手ですよ。次が清川栄治。
遠山葛西、遠山葛西はさすがにやり過ぎたけど、松井秀喜専用遠山は美しかった。
嘉弥真投手は現代の必殺仕事人。windows10では「永射保」って名前は自動変換されません。寂しいぜ。

とにかく私は緻密で時間のかかる野球がやっぱり好き。
巨人が2番坂本、3番丸、4番岡本で行くそうな。頑張って追従してくれたまえ。
もう答えを教えるよ。正解は5番亀井6番ゲレーロ。5番ゲレーロじゃ切れるぜ打線が。

セイバーを信じるなら5番ゲレーロ。
だけどここは日本。
WARとかOPSとかじゃないんだ。NPBは。
つながりと機動力。
スカウトと育成力。
インハイの後のアウトロー・・・はちと古いか。
私は日本のスモールベースボールがいつまでも見たい。
イチローの真意もココにある。

球数制限とかワンポイント禁止とかもう野球じゃありません。ただのホームラン競争
守備の力をなめんじゃねえぞ、メジャーリーグ。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-雑感

Copyright© カープファンの構想と妄想 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.