カープ支配下選手は67人。私の嫌いな「補強」が進む

高橋大樹に戦力外通告。

まあ仕方ないですね。誠也に勝てなかったし、長野にも勝てなかった。

本人は現役続行を希望し、トライアウトを受ける予定。

高橋大樹のような実力者を救済する制度が「トライアウト」や「現役ドラフト」です。まだまだ働き場所はあります。昨日の田中広輔同様、活躍できる選手は環境を変えて活躍してほしいですね。

高橋大樹が30発打てるとは言いませんが、うまく行けばオールスターくらいには出られます。それだけの実力。大樹のライバルは強烈すぎました。

誠也、丸、松山、エルドレッド、西川龍馬。

高橋大樹はよそでなら十分輝けますよ。


 

開幕のカープは67~68人

近年特にそうですが、今年もカープはバッサリと選手のクビを切りました。

ちょっと巨人っぽくて私はイヤです。

シーズン終了後、第1次戦力外通告を受けた支配下選手が

今村猛、中村恭平、行木俊(育成)、鈴木寛人、高橋大樹、桒原樹、永井敦士の7人

外国人はクロン、スコット、ネバラスカスの3人

鈴木誠也も1人とすると、カープは支配下選手11人が退団し、ドラフトで7人を獲得予定。

今年のカープは支配下選手は69人でしたから、69-11+7=65。現在65人の支配下選手がいる計算になります。

 

ここに新外国人が2名加われば67名。開幕するには「ほどよい人数」です。67人にバードとメヒアは入ってます。

3人目4人目も加われば、バードとメヒアを解雇して67人を維持するという形でしょうか。

さらにこの先、日本人選手のトレードやFAがあっても、支配下人数67人は変わらないと思います。トレードも基本的には1対1だし、FA流出でもカープは人的補償選手を得るでしょう。よって人数はやっぱり67人。例年通りです。

シンプルに言えば

「ドラフトで7人指名したので現役7人を戦力外にしました」

ということ。こちらもまあ平年並みです。

 

陣容が整った

ハッキリ言ってカープの新外国人選手は

・右の先発投手

・右の強打者1塁手

あの「噂の選手たち」で決まりでしょう。

よって実質現在67名。67名に鈴木誠也は含まれていません。

■2022カープ野手の一軍候補

外野手 龍馬、野間、中村奨成、宇草、大盛、正隨、中村健人、末包

内野手 林、小園、菊池、マクブルーム、堂林、羽月、矢野、韮澤

捕手  坂倉、會澤、石原、磯村

代打  松山、長野、上本、安部、曽根

2021より火力がガクッと落ちました。誠也とクロンと高橋大樹が抜けたので、仕方ありませんね。

名前書いちゃいましたけど、マクブルーム(1塁)とアンダーソン(先発)が加わり、メヒアとバードが残留すれば67名。

持丸泰輝と木下元秀が来季3年目なので支配下に上がるでしょう。69人。戸田と保険で70人。

うーむ・・・

バードとメヒアもヤバいかもしれない。がけっぷちという意味。

CS後の第2次戦力外通告もあるかもしれない。TJ手術の岡田明丈を育成に切り替えるかもしれない。

 

澤崎の退団が気になる

コーチ陣では澤崎俊和と山田和利の退団が発表されました。

山田はわかる。小窪哲也との入れ替え。

澤崎がわからん。誰を持ってくるのか?

澤崎は現在3軍コーチですが、本業は投手コーチ。阪神を退団した高橋建かもしれないが私はないと思います。

個人的には浅井樹が澤崎の代わりにまた3軍統括コーチをしてくれると嬉しいんですが、浅井も健康面に不安がありそう。ないだろう。

誰だろうなあ・・・ここはちょっと楽しみです。3軍はリハビリだけじゃなく、投手の特殊訓練をする場所なので、やっぱ投手だった人が来るのでしょうね。

黒田博樹や今村猛のはずありませんよ。笑

河内貴哉はあり得る。大竹寛は要らねーなあ。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-構想

© 2021 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5