【お金の話】大瀬良大地と九里亜蓮の適正価格

今日はお金の話をします。

大瀬良大地と九里亜蓮を引き留めるために必要な金額を割り出します。

ダブルエースを引き留めて、新外国人も補強して、即戦力ルーキーを5人も獲得する。

これじゃまるでお金に飽かせた

巨人のアホ野球

みたいですが、しょーがない。佐々岡のアホ野球は巨人と同レベルです。


 

昭和のスモールベースボール

私と新庄剛志は同い年。前田智徳世代であります。

新庄は昨日の監督就任会見

「ノーヒットで点を取るための新しい野球を発明する」

と言いました。あと「何でもかんでも時代のせいにしたくない」とも言いました。

私と完全に同じ考え方です。

昭和時代では「食べ物を捨てない」「使えるものはまだ使う」が正義だったのです。

令和時代はどことなく「汚いものは捨てなさい」「勝ち組が正しくて負け組は不幸」みたいな雰囲気です。やかましいわい。

私が佐々岡なら、私が新庄なら、

来年を高橋大樹や今村猛で戦う方法を編み出し、

ドラフトで森木大智と前田銀治を指名し、

野村祐輔をリリーフに配置転換し、磯村をトレードに出して役割を与え、

中村奨成をセンターで、ケビン=クロンをファーストで戦います。

 

え?

なに?

そんなんじゃ優勝できない?

 

そんなことはない。

優勝できる。その方法はきっとある。

それを見つけるのが監督のし・ご・と。

 

私の野球はヒット数で朝山東洋カープに負けるかもしれない。

だが試合には勝てる。

昨日、新庄剛志が語ったのはそういうことだ。スモールベースボールは今の子にはわからん。答えは新庄が見せてくれる。

コメント欄にお寄せ下さる様々なコメントを読んでいて、私にはわかることがある。

「その人がキャッチボールをできるかどうか?」

である。

夢みたいなことや、「取捨選択」をできない方のコメントは

「野球をやったことがない方」のコメントである。←全員とは言いません

 

「九里を引き留めろ」

「外国人を補強しろ」

「監督コーチを一新しろ」

「オーナーを代えろ」

 

できればやっている。

カープのお金で、広島のマーケットで、できればやっている。

イヤ、

できるけどやらないのかもしれない。下品だから。カープ球団は独立採算で適正価格だから。

メジャーリーグの労使協定やフライボール革命は下品であります。

これはもう宗教の違い。

イチロー、新庄、東出世代はスモールベースを提唱し、実践してきました。

メジャーリーグの松井秀喜もそうでした。日本野球でサムライ魂。繋ぎの野球と自己犠牲。

彼らは実際の打席で相手がストレート投げるかカーブ投げるかを命がけで考えてきた人間です。私らにはトラックマンの数字を見て「データ、データ」と喜んでるヤツらがちゃんちゃらおかしいのです。

 

九里と大地の適正価格

ということで、九里亜蓮と大瀬良大地の適正価格の話をします。

■九里と大瀬良の年俸推移

.    九里  大瀬良

2019年 6200万 1億4500万

2020年 7200万 1億7500万

2021年 8700万 1億5000万

九里亜蓮はやはり過小評価されている。

今季九里が13勝9敗で最多勝。チーム2位の149イニング。ERA3.81

大瀬良は10勝5敗。チーム3位の145イニング。ERA3.07

二人は同い年。堂林世代。

年俸も同額でいいんじゃないか? 投球スタイルは違いますが実力は同等です。大野と川口みたいなもの。

国内FA権獲得の今年、

カープ球団が二人に提示すべき金額は

2億円×2年契約

でいかがでしょうか? 大瀬良と九里は同額です。

會澤翼(33)が1.8億で菊池涼介(32)が3.0億です。大瀬良(30)と九里(30)が2.0億。バランスも取れていると思います。

 

もはやNPBのFA市場に大物は出回らなくなりました。

大物はみんなメジャーを目指すからです。鈴木誠也には巨人など眼中にないのです。

巨人がかき集めるていのは中途半端な野上亮磨と井納翔一なのです。

 

そんな市場にもしピカピカの九里亜蓮を放り込んだら、

腹ペコ巨人軍は九里に3億も4億も出す用意があります。

丸の時もそうでした。

九里亜蓮の気持ちは「他球団の評価を聞きたい」

当然です。それが国内FA権の本質。

 

九里に出て行けと言ってるんじゃありません。

2019年、九里の年俸がまだ6200万円だった時から、私は九里亜蓮は大瀬良大地に並ぶカープのエースだと評価してきました。

その時最多勝を1回獲っただけの大瀬良が1億5000万、自分は6200万。

防御率2点台をマークしてもまだ8700万。

ルーキーの時の「生涯広島宣言」は無邪気のコメントです。大人の九里には翻す権利があります。ひるがえすけんり。

 

カープ球団はFA選手の「宣言残留」を認めています。

大瀬良はともかく、九里亜蓮は一度「他球団の評価」を聞いてもいいんじゃないか。過去3年間のカープの九里への評価が不当だったからです。

カープが二人のエースに提示すべき金額は2億円×2年。

腹ペコ巨人は3億×4年くらい出すかもしれない。梶谷に2億×4年である。九里なら楽勝で3億だろう。

んで、九里は巨人を蹴ってカープに残留すれば良い。巨人をコケにしてほしい。

先発投手が絶望的な巨人軍。3億以上出すかもしれない。

菅野智之は海外FA権。夢はお金だからアイツは金次第でどこへでも行く。んでマイナーに落ちた途端に巨人へゴーホーム。令和のアホ野球です。

 

私と新庄は新しい野球を発明したい。

九里も一度よそのチームの評価を聞いてみるといい。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-雑感