守りの野球は今年も無理っぽい

投稿日:

■守護神は中崎でいいだろう

まず~しさに~負けた~♪

いえ、巨人に負けた~♪

何だよこの試合。

2019.3.31(日)
広島3-6巨人 マツダ

開幕戦で「大人と子供だ!」と豪語するも、その後2連敗。
はあぁぁ・・・巨人ファンにまた笑われるぜ・・・

とりあえず9回はザキ!固定!

■坂倉と長野
はたらけどはたらけど
我が暮らしラクにならざり ジッと手を見る

カープはちょこまか動かなくていいと思うんですよ。王者ですから。
今日は3番センター野間、5番1塁バティスタ、6番レフト坂倉。
龍馬と松山を外してきました。右腕の畠相手に。

野間は侍JAPANまでは酷かったけど、以後はいい雰囲気で長打を打っています。
長野と坂倉はオープン戦からずーーーっといい当たりを打ってません。
打球が全て反対方向で力強さが皆無。

まあ長野の場合はベテランなのでオープン戦の結果を無視してもいいですけど、坂倉は内容が酷い。
酷すぎると言っていい。どうしたの、あの天才が???
2月からずーーーっとです。私もずーーーっと見て、言い続けています。
落とすのは小園でなく坂倉だったかもしれないです。

2軍では下水流、高橋大樹が相変わらず実力を発揮しています。
今の坂倉&長野よりこの2人のほうが頼れると再三言ってんですけどね。

■原野球をちょっと見直した
ゲレーロの右方向ホームランはまぐれだろう。でも頑張っていることは認める。
ビヤヌエバが案外良さげ。元カープのグスマンに似ている。褒めてますよ。彼は右方向にもヒットを打てそうだ。
1点リードの8回裏に櫻井を起用。コレがちょっと驚いたし、「なかなかやるな」と思いました。
第2戦は8回を中川に抑えられ、今日の第3戦では櫻井が8回に出てきた。
結果はストライクが入らずすぐに中川と交代させられましたが、8回のセットアッパーに中川と櫻井を起用するベンチの勇気は見直した。
「他にいないだけだろ」って話なんですが、ここに沢村や上原でなく大江や中川や櫻井を持ってくるところがイヤなんですよ。
風神雷神の越智&山口がまた生まれるかもしれないロマンです。

カープ野球が雑になってる
9回表の決勝2ベースを長野に捕れなんて期待してません。
仮にレフト前の単打だったとしても長野が2塁ランナー(小林誠司)を刺せたかどうかは甚だ疑問。
カープは雑な野球をしてしまいました。
レフト前ヒッターの吉川尚輝に対してレフト長野を残したカープ。同点の1死12塁。
取られるべくして取られた決勝点です。
おまけに慌てた長野は打者走者を3塁に進めてしまう悪送球。これで3点目を失う結果に。
7回裏に長野が出塁した時、代走に上本なり曽根なりを出してレフトに入れとくべきでした。

エラーや悪送球は仕方ないんですよ。
安部が捕れないなら誰も捕れない。アツの悪送球も紙一重。
広輔のバント併殺も人間だもの。ミスはする。
ただし事前の準備はサボっちゃダメ。
レフト長野に守備固めナシはダメなのです。これは防げるミスでした。
責任者は廣瀬なのか高なのか?

実は去年もこういう気になるシーンがちょこちょこありました。
でもそれを丸と誠也の力業で跳ね返してきたのが去年のカープ。
結局、今年も打たないと勝てないのかな?

■今日の良かった探し
先発の九里は5回3失点。彼はこれでいいんですよ。ストライクゾーンで打たせて取る投手。
坂本と丸はどんな投手でもある程度はやられます。
岡本和真をキッチリ抑えた九里はグッジョブでしょう。

3番野間が意外にフィットしますね。3塁打の打てる3番打者。いいんじゃないでしょうか。
3回にセンター前ヒットを捕れない場面があったんですが、野間が前進してチャレンジしました。
ここは非常に良かった。嬉しかった。去年の野間なら待って捕ってた打球に挑戦しました。コレは大きな光明です。

菊池保則。
中崎の後、丸を切る。

中崎。
それほどいい当たりをされたわけでもない。ドンマイ。

ドンマイでおしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 

ありがとうございました。


おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-雑感

Copyright© カープファンの構想と妄想 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.