私は杉本裕太郎を知らない

2021.11.23(火)

ヤクルト 5-4 オリックス 東京D

日本シリーズ第3戦を終えてヤクルトが2勝1敗としました。

今年のシリーズは面白い?

私はそうでもありません。けっこう大味な試合展開だからです。

投手戦あり逆転ホームランありで、見た目には接戦ですが、両チームに守備のミスが目立ちます。あとキャッチャーのリードもよろしくない。ヤクルトは今日、私が推してる古賀君を出してくるんじゃないか。


 

プロ入り前の杉本裕太郎

ところでオリックスの四番、杉本裕太郎(30)。パリーグ本塁打王。

カープファンで彼のことを詳しく知っている人はどれくらいいるだろう?

私は全く知りませんでした。

杉本は青学出身。大学4年生の時、杉本が4番で2年生の吉田正尚が3番だったそうだ。

卒業後はJR西日本。JR西日本の硬式野球部は大阪ではなく広島にある。グラウンドは安佐北区。ラオウは2014~2015年の2年間を広島で過ごした。広島駅の改札口やホームにも立ったのだろうか?

2014年は大瀬良大地とカープ女子。

2015年は黒田新井とクリス=ジョンソン。

この時、杉本裕太郎は広島にいたのです。

2015年の秋、大学全日本の四番打者・吉田正尚が華やかにドラフト1位指名を受け、先輩杉本はひっそりとドラフト10位で指名を受けました。

 

プロ入り後の杉本裕太郎

2016年の杉本は1軍で1試合出場したのみ。ケガと手術。

2017年は9試合。2018年は7試合。2試合連続満塁本塁打を放った矢先にまた骨折。

この3年間カープは3連覇。オリックスは6位、4位、4位。浮かれまくるカープファンは誰一人、この時の杉本に注目しなかっただろう。

 

2019年もオリックスは6位。

2020年も6位。8月20日、西村監督がシーズン中に解任される。後任は中嶋聡2軍監督。

中嶋聡はこの時、複数の2軍コーチと杉本裕太郎を連れて1軍に合流しました。ソース

「おいラオウ、一緒に行くぞ!」

と中嶋は監督就任したその日に言ったそうです。そのラオウが翌年の本塁打王。中嶋聡シブすぎる・・・

2020年の杉本は36試合に先発出場して127打数34安打。打率.268、本塁打2本。やっとプロ野球選手らしい成績を残しました。

 

2021年の杉本裕太郎

それでもまだオリックス球団が発売した2021年公式カレンダーの表紙に杉本裕太郎の写真は掲載されませんでした。吉田正尚、山本由伸、山岡泰輔ら30人の選手の中にラオウの姿はないのです。ソース

杉本裕太郎29歳。春季キャンプも2軍スタート。

しかしそこから開幕スタメンを勝ち取り、四番に定着。134試合に出場して打率.301、32本塁打、83打点。25年ぶりのリーグ優勝と本塁打王。日本人右打者の3割30本塁打は1987年の石嶺和彦以来でした。

 

杉本は日本シリーズでも四番に座り、第3戦で同点ツーランを放ちました。

プロ5年間で9本塁打だった男が30歳にして一気に開花。チームは最下位からリーグ優勝。

30歳の堂林翔太や27歳の高橋大樹が「ケンシロウになれない」と誰が言い切れようか。

ラオウの覚醒はおっちゃんも嬉しい。

いつも言ってることですが、過去の成績だけで男の未来を語ることはできないのです。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-雑感

© 2021 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5