勝ったから何でもいいってわけじゃない

2019年4月13日

2019.4.13(土)
DeNA1-6広島 横浜

連敗ストップとか、
誠也の3点タイムリーツーベースとか、
床田プロ初完投とか、

ま、確かに嬉しくはあります。
だけど試合内容はあんまりよろしくなかった。
勝ちゃいいってもんじゃないですよね。

■また昔の名前に戻った件
今日も上位はタナキクノマ。3人で8安打5得点。
ヒットの内容もいいですよ。田中の初球スチールも野間の内野安打も良かったですよ。
だけど1番野間をわずか1試合でやめたことがイヤ。
1番野間で最後まで行ってほしいんですよね。新しいカープになるために。
今日は結果が出たけど、私はやっぱり1番に足のある野間を使いたい。

あと守備。
スタメンレフト松山、ファースト龍馬。
はああ・・・
どっこいどっこいなんですよね、この二人のファーストは。
むしろ松山が上。キャッチングと経験値で。
レフトは断然龍馬が上。
逆なんだよな、緒方チャーリー。もっと見てくれ、守備のこと。
レフト曽根もなんだか似合わない。去年やってた上本でいいじゃん。

一方、DeNAは負け試合なのに三嶋と砂田が登板しました。
苦労人・藤岡もナイスピッチング。なんか床田よりキレが良かった。
てことは勝ち試合に出てくるのが161kmの国吉なのか?
DeNAのブルペンはなかなか層が厚いし、カープと違い「昔の名前」でなく「今のボール」を見ているのか・・・ちょっとコワいかも。

■床田寛樹プロ初完投勝利
すみません、実はあまり喜んでません。床田の完投。
京山(20歳)vs床田(24歳)で今日は勝たないといけない試合。
1回表はカープ3連打の後1点止まり。床田は1回裏に即同点弾を浴びた。
球威もコントロールも今日はイマイチなトコちゃん。
最後までずっとイマイチでした。8回9回はフラフラ状態で127球完投勝利。
100球で迎えた8回裏は行っていいと思いましたけど、116球で迎えた9回裏は行く必要あったかな?と思いました。
キレキレトコちゃんならもちろん行くべきですけど、今日はイマイチでした。点差もあったし。
初完投が自信になる・・ってそんな次元じゃありませんよ。床田寛樹は。
まあいっか。おめでとう床田。死球の筒香ごめんなさい。

■イイトコもありました
今日は5-4-3のゲッツーが3個ありました。
もしかしてコレは日本記録ではないか!?
すいません、またマニアックなネタで。
新記録とは言いません。たぶんタイ記録ぐらいじゃないか? 1試合3個の5-4-3
アベキクの不仲コンビ(←疑惑)の5-4-3はいつ見ても美しいなあ。
右打者から2つ、左打者から1つです。去年は糸井嘉男からも5-4-3を取ってる
スゲえぞ、アベとキクの強肩は。
って、そのランナーを出したのもアベのエラーなんですけど。
とにかくカッコいいんだから。アベキクの5-4-3。

ま今日はこんな感じ。ブサイクだけど連敗ストップ。
明日もラクに勝てると思ったら大間違い。
明日も厳しい戦い。上位がタナキクノマならわかんないですよ。

おしまい。筒香ゴメン。明日も出てきて!

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-雑感

Copyright© カープファンの構想と妄想 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.