将棋メシが面白い。カープの勝負メシは何だろう?

私は将棋を見ないのですが、今AbemaTVで中継されている将棋番組が面白いらしい。

ネット放送なので倍速で対局を早回しで見られたり、番組独自のトーナメント戦があったりするらしい。

独自企画の「ABEMAトーナメント」では「名人」が監督となり、女流棋士を「ドラフト指名」して団体戦をするらしい。オモシロい。

中でも私が最も気を惹かれたのが「棋士が食べた夕食メニュー」を「写真入り」で紹介するコーナー。これが実に興味深い。笑 今からさっそく妄想します。


 

実際のAbemaTV

妄想の前に「本物」のAbemaTVの様子を再現します。

アナ「それではここで対局者の注文した夕食の写真が届きましたのでご覧下さい」

解説「おぉ・・・これはカレーライスですか?」

アナ「こちらは藤井聡太竜王の注文したハッシュドビーフ、アンド野菜サラダセット。CoCo壱番屋、930円です」

解説「バランスの取れた夕食ですね。しかし・・・」

アナ「何か問題でも?」

解説「これで深夜1時まで戦えるのでしょうか?ボリューム不足じゃないでしょうか?」

アナ「我が家もけっこうココイチのお世話になっておりますので、大丈夫ではないかと・・・」

解説「まあ竜王は小柄でいらっしゃいますしね。これくらいでも大丈夫なのでしょう」

 

アナ「続きまして、近藤誠也七段の夕食がこちらです。マーボー豆腐定食、930円。餃子の珉珉、福島店です」

解説「このお店って前から注文に入ってたんですか?」

アナ「注文?そうですね、なんか・・・ずっと前にメニューを広げてましたねぇ」

解説「イヤ、私も最近は大阪に行けてないので注文することもなくなってしまって・・・美味しそうですね」

アナ「そしてこちらはスープです」

解説「もやしとワカメですか。美味しそうですね」

アナ「こちらはボリューム的にどうですか?」

解説「夕食をどれぐらい摂るかというのは、けっこう難しい問題です」

アナ「そうですよね。棋士の方は夕休(18~19時)の燃料補給について、どう考えていらっしゃるのですか?」

解説「ご主人の時には定石があるんですか?」

アナ「ウチの人はチキンカツが大好きで・・・あとは麺類を頼んだりしてますね。長瀬さんとか凄いですよね。キムチとかいつも頼んでらっしゃって」

解説「キムチがいいんですか?」

アナ「ウフフ♡」

以上。これは私の妄想ではなく、実際に配信されている番組のワンシーンでございます。実際の映像はこちら。めちゃくちゃオモシロい。あの藤井聡太がカレー好きだったなんて、私まったく知りませんでした。

一般の方は

どうでもいいわ!

とお感じだと思います。

しかし私は違うのです。

「カープの選手って、試合前に何を食べてんだろ・・・」

と妄想が膨らむのです。

 

プロ野球選手の夕食

筋肉ムキムキの野球選手は試合が終われば、焼き肉モリモリ、ビールグビグビでしょうけど、問題は試合前です。

一般的には炭水化物を中心とした

・ごはん、おにぎり

・うどん、パスタ

・サンドイッチ

などを食べると言われています。

 

ナイター生活のプロ野球選手にとって試合前の食事は「ランチ」みたいなもの。

私たち一般人はランチで好きな物を自由に食べます。肉も魚も食べます。

アスリートたちは消化の悪いものを避ける傾向にあります。脂っこい物や生もの(刺身、生卵)をあまり口にしません。

最近のセオリーでは勝負メシの代表格「カツ丼」を試合当日に食べてはダメ。前日に食べるようにしましょう。受験生も同じです。カツ丼や鯛の尾頭付きは前日に食べるもの。当日は軽い物を食べましょう。

 

ホームゲームには選手食堂があって、栄養士さんが用意してくれたメニューを試合前に食べることができます。

ビジターの場合はホテルで食事を済ませてから球場入りし、球団によってはケータリング(出前)も用意されているようです。

元ヤクルト上田がビジターでの1日を教えてくれます。

カープの場合は「ビジター=ホテル」ですが、ヤクルトの場合「ビジター=自宅」のケースもあるそうです。新鮮だ。

 

敵地での夕食イメージ

カープがビジターの時はホテルでミーティングを終えて、15時頃全員揃ってバスで球場入りします。

んでプレーボールが18時、試合終了は22時。

絶対、お腹空きますよね。私なら何も食べずに9イニングも野球できないです。

試合前に絶対何か食うはずだ。

 

棋士は18時に出前を食べて、夜中の12時まで脳みそフル回転。頭を使う仕事もお腹がかなり減ります。

さっきの上田の動画では、野球選手は17時頃、慌ただしくおにぎりをほおばると言いますが・・・

うーん・・・

せめて先発投手だけでも30分くらいかけて、ゆっくり落ち着いて燃料補給して貰いたいなあ。7回120球以上投げて貰いたいからです。

カープの先発投手たちが試合に何を食べるか、ちょっと妄想してみよう。

 

ある日の夕食

第1戦、大瀬良が神宮で先発する日。

12時にホテルで食事をしました。14時からミーティングしました。

15時にバスで神宮に到着しました。

17時からマジメな大瀬良はホテルの人に作って貰ったおにぎり弁当を食べていそうです。

 

第2戦、九里亜蓮が先発する日。

九里は体調管理にすっごくこだわります。

神宮球場はマツダより湿度が高く、汗をかくタイプの九里は塩分を多めに補給したい。

なので九里は味噌汁と梅干しにこだわる。和歌山の梅干しは買い置きして遠征にも持参する。食事はこだわりの仕出し弁当。魚とお肉を控えめにした和風懐石弁当とお味噌汁。

 

第3戦、森下暢仁が先発する日。

森下は先発完投にこだわる。試合中にもプロテインやカロリーの補給に余念がない。

若い森下はオイル系の食べものを好みそう。パスタとかサラダとか。

19歳の藤井聡太はハヤシライスとサラダでした。この日の森下はペペロンチーノとサラダでした。ニンニクと唐辛子で食欲増進。いつもより多めに炭水化物とオリーブオイルをため込み、村上宗隆の胸元に155kmをお見舞いしろ。

 

毎日投げる栗林良吏。

先発の皆さんはたいへんだなあ。オレ、まずひとっ風呂あびるわー。東京五輪の時、山崎康晃さんに教えて貰ったんだよねー。サウナでナイター見るの最高だよ。笑

ふうサッパリした。森下完封ペースかあ。今日は出番ないかもなあ。

よっす森浦、おまえ何食ってんの?そば?マジメだねえ。笑

オレ、ステーキ行っちゃおうかなあ。ねえチョーさん、今日も和牛ステーキをウーバーしちゃいません?

松山さんは何食ってんの?アンパン?共食いっすね。笑

 

妄想終わり。

リリーフ投手って過酷な仕事ですけど、試合中はそれなりに楽しむこともできそうですね。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-妄想

© 2022 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5