栗林良吏が新人王で藤井皓哉がNPB復帰

本日午後12時よりNPBアワード2021です。

ベストナイン選手が表彰され、両リーグ最優秀選手と新人王が発表されます。

カープに関係がある部門はセリーグの新人王です。

私はベストナインの投手部門にも栗林良吏を推していたんですが、普通に先発の柳裕也が初受賞しました。柳が良かったのは前半戦だけなんだけどねぇ・・・


 

牧の新人王はあり得る

セリーグの新人王争いは超ハイレベル。阪神の3人も見事でしたがハッキリ言って圏外でしょう。オールスター最多得票、防御率2点台で10勝、1年間ショートを守り盗塁王を獲得しても圏外であります。

それほど栗林良吏牧秀悟の貢献度は図抜けています。

毎度自慢して恐縮ですが、私は去年の今頃から

「牧は本物だ。同学年にあの男がいるっていうのは、これからずっと坂倉将吾について回る問題だろうな」

と言っておりました。2021年セリーグ打撃成績2位が坂倉、3位が牧でした。

 

だが栗林の新人王は揺るがないでしょう。セーブ機会37回に登板して37セーブを挙げた栗林。セ新人最多セーブ。失敗しない男。ちなみに防御率も0.86。東京五輪も5試合無失点。2勝3セーブ。

よく「新人王と金メダルは関係ない」と言いますが、日本代表の守護神を務めた男が五輪もシーズンも登板全試合でセーブを挙げて新人王を取れないというのは大問題に発展しますよ。

牧にも新人王をあげて「2人が新人王」というのは納得できる。

「栗林1人」ももちろん納得できる。牧にはたいへん気の毒だけどね。

だが「牧1人が新人王」には納得できない。牧推しの私でもこれは許せない。

本日正午からNPBアワード。既にルーキー2人には新人王が誰かが通達されているでしょう。だって栗林は広島からオシャレして東京に出かけないと行けないから。

頑張れよ栗林。私はセリーグのベストナインも栗林だと思っていましたがね。

 

ひっそりと育成契約を結んだ25歳

25歳の栗林がNPBから新人王受賞の通達を受けていた頃、福岡の球団事務所でひっそりと育成契約を結んだ25歳の男がいた。

それが元カープの藤井皓哉である。ふじいこうや

 

当ブログで散々推しまくった右の本格派投手。

2017年にカープ2軍がファーム日本一に輝いたことはよく知られています。当時の2軍監督は現オリックスの水本勝巳ヘッドコーチでした。

この年のファーム選手権で高卒ルーキー高橋昂也と坂倉将吾の黄金バッテリーが先発し、好投しました。

昂也君6回3安打2失点、坂倉将吾がG森福から逆転スリーラン。

この後の7回を辻空、8回戸田隆矢と繋ぎ、最後9回を締めたのが高卒3年目の藤井皓哉君だったのです。ソース

 

実は藤井皓哉(21)は2017年9月30日に1軍デビューも果たしています。

この時マスクを被っていたのもルーキー坂倉将吾(19)。

10月7日のファーム選手権で最後を締めくくったのも藤井(21)と坂倉(19)。

 

2018年にはプロ初勝利のボールをサヨナラヒットの野間峻祥と奪い合うなどしてたいへんでしたが、順調にステップアップしていました。

2020年コロナ禍のシーズンを終え、第1次戦力外通告の中に24歳藤井皓哉の名前を見た時はショックでした。確かに2019年と20年はストレートがシュート回転して打たれるシーンが目立ちました。

それでも私は若い皓哉を残して、30歳の中田廉をクビにすると予想してました。

 

2020年オフ、24歳の藤井皓哉が戦力外。

この年ドラフト1位で指名されたのが24歳の栗林良吏だったのです。

二人は同い年。誕生日もほぼ一緒。

負けてないよ、皓哉君も。

今季、高知ファイティングドッグスでホークスの3軍をノーヒットノーランしました。その時の印象が良かったんですかね。

それでも藤井皓哉はまだ崖っぷちに指1本かかった状態です。

同級生の栗林良吏は山の頂点にいます。

皓哉の再挑戦は今日から始まる。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-がけっぷち