大瀬良大地はカープのエース

2019.5.8(水)
中日2-3広島 名古屋

今年は1点差ゲームが多いような気がする。
めんどくさいので調べませんが。

■大瀬良の投球内容
2回裏の1死13塁。
打席には2年目の伊藤(19歳)。
コースギリギリのストレートで追い込み、外角のカットボールで三振狙い。
・・・
セコい!
全球ど真ん中でいい!
まだ2回やぞ。
お前は大瀬良やぞ。
相手は19歳の7番バッターやぞ。
村田兆治や山田久志は清原和博に変化球など放りません!

大瀬良は3回終わって49球。4回終わって63球。
「今日はよくて7回かな?」
と思ったら、ここからギアの上がる大瀬良。

5回9球
6回10球
7回10球。ここまで92球。
得点は3-2。カープ1点リード。
8回表カープの攻撃。
鈴木誠也の2盗3盗でチャンスを作る。
その攻撃中にブルペンの畝コーチから電話。


フランスア、準備できました。

佐々岡
了解。(3番の)大島のとこまでは大瀬良です。

緒方
続投か?

佐々岡
ハイ。できれば最後まで。

緒方
うむ。

8回表は田中広輔ビデオ判定の後、無得点。

8回裏中日の攻撃。
打順は8番。代打井領セカンドゴロ。
9番も代打堂上。インコース148km空振り三振。今日イチのベストボール。
1番平田は詰まった当たりのライト前。2番京田はセンターフライ。野間のナイスキャッチです。

8回終わって大瀬良100球。
明日は移動日。点差は1点。
ブルペンには休養十分なザキとフラ。
しかし大瀬良大地は9回表の打席に向かう。
2死13塁まで攻め込むが京田のファインプレーで無得点。

9回裏3-2。
大瀬良の球数はここまで100球。
打順は3番大島4番ビシエド5番阿部。
三振、中飛、セカンドゴロ。3者凡退ゲームセット。
大瀬良とアツが静かにハイタッチ。

試合後の会見。
「大瀬良はエースになったか?」と聞かれた緒方監督。

緒方
今、大きくそこの段階に入っていっている。

私もほぼ同じイメージです。
「エースへの階段を上り終えて、やっとエースの国の一番端っこに立てたとこ」です。大瀬良の現在地。

■大瀬良の2019年
2018年の大瀬良。前半戦は大活躍でした。4~6月で10勝3敗。
後半は勢いが落ちて7~9月で5勝4敗。
日本シリーズでも大瀬良は悔しい思いをしました。
中4日で臨んだ第5戦。5回ノックアウト。
去年の大瀬良は逆球が多かったんです。
だからいい調子で投げていても、勝負所で痛打を浴びました。
しかし今年はほとんどない。ま、時々あるけどこれぐらいなら十分「エースの範囲内」です。
実績はまだ1年半ですけど年齢も年齢だし(笑)、もうエースと認めよう。大瀬良大地。

去年の疲労を心配していましたが、今年はここまでペースを抑えめに投げていますね。
大瀬良の全力投球・・・2019年はまだ一球もないんじゃないですか?
投げられないんじゃなくて「日本シリーズまで見越している」と感じます。
去年のG菅野がそうでした。
前半は抑え気味にスタートしているのではないか大瀬良大地。
ここまで3勝2敗。防御率1.70。

開幕前の大瀬良は「目標200イニング」と言っていました。
私は「そんなの無理。中6日で」と思ってましたが、2度の完投勝利はいずれも中5日登板。
中5日も問題なくいけそうですね。これもエースの条件。じゃけんマエケン絶対負けん。

今年のカープは2つの大きな武器を手に入れました。
大瀬良の完投と中5日。この2つ。
大瀬良が200イニング投げればチームもグッとラクになります。
背番号と154kmのストレートから大瀬良の完成形は津田恒美かと思っていましたが、今の大瀬良は北別府学のようですね。20代の頃のペイさん。無四球完投。

おしまい
田中広輔の話はまた明日
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 

ありがとうございました。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-雑感

© 2020 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5