ソフトバンク古谷優人が盗んだ品は「変態チック」な品ではないか?

年の瀬にたいへんショッキングなニュースが飛び込んできました。

古谷優人投手は2016年ドラフト2位で入団。現在22歳。非公式ながら160kmをマークしたことで知られる豪腕。

私も注目していた逸材で、又吉用のプロテクトリストにもちゃんと名前を入れていた期待の左腕です。

そんな古谷投手が同僚の私物を盗んでホークスをクビになったという。

世間の声は

「巨人に入ればチャラにしてもらえるよw」

と言っているが、そんな甘い事件じゃないと思います。

いったいソフトバンクに何が起こっているのか?

無責任なカープファンが事件の真相をちょっと妄想してみます。


 

事実

ソフトバンク球団は24日、古谷優人投手(22)の来季選手契約を締結せず、自由契約選手公示の申請を行うと発表しました。

三笠GMの一問一答を整理すると以下の通り。

【1】シーズン中に盗難被害があった

【2】真相が判明したのは今月(12月)

【3】被害届は出さない

【4】盗まれた物は「高価な私物」

【5】被害者は1人

【6】盗まれた物は本人の元に返された

【7】盗まれた場所はロッカールーム

などです。盗まれた場所がタマスタなのか福岡ドームなのかは「ノーコメント」でした。古谷本人も事実関係を認め、球団に謝罪したそうです。

 

以下は三笠GMのコメントに含まれない事実。

【8】古谷は9月2日から10月25日のシーズン終了まで1軍にいた

【9】古谷は12月8日に血行障害の手術を受けた

【10】古谷は契約更改をしていなかった

【11】古谷の今季年俸は推定720万円

【12】古谷は12月24日に自由契約選手として公示された

 

妄想

以下は私の妄想です。

【A】現場は福岡ドーム

【B】時期は9月~10月の1軍在籍時

【C】金銭目的ではない

なぜそう考えるかというと「高価な私物が被害者の元に戻った」からです。

三笠GMのコメントによれば【1】「窃盗時期はシーズン中」でした。8月にタマスタで盗まれた可能性もありますが、「高価な私物」を持っているのはおそらく1軍選手でしょう。【8】古谷は9月からシーズン終了まで1軍にいました。

そして【6】「被害者の元に戻った」という事実が「古谷がお金に困って盗んだわけではない」と考える根拠です。お金が欲しいならさっさと換金するはずですからね。

盗まれた品は古谷の大好きなブランド品とか世界に数個しかない高級時計とか、その類いじゃないですかね。

とにかく古谷はお金に困っていなかったと思います。困っていたら被害はもっと拡大していたはずですから。巨人の柿沢選手は2ヶ月間にわたり100点以上の野球道具を盗み、ネットオークションで換金していました。古谷は「1回こっきりの出来心」でどうしても憧れの品に手を出したんじゃないか?

 

結論

仮に出来心だとしても、もちろんやってはいけないことです。自由契約にしたソフトバンクの対応も至極正当。

被害に遭った選手が被害届を出さない方針なので、古谷優人が警察に逮捕されることはありません。

しかし残念です。非常に良い投手でしたから。いや、ヘボい投手でもこういう解雇のされ方は残念ですけど。

 

以下は何の根拠もない私の妄想ですが、三笠GMの一問一答に「すみません、お答えできません」が多い点がとても不可解なのですよ。

三笠「盗まれた物が何かは言えない」

三笠「古谷の動機も言えない」

もし盗まれたものがブランド品なら、品物も動機も言えると思うんですよね。

ひょっとすると盗まれた品は変態チックな品ではないか。なら品物も動機も公表できませんよね。ちょっぴり恥ずかしいから。「プロ野球選手の高級私物」と報じられたため、つい我々はブランド品や貴金属をイメージしますが、変態チックな世界ではレアアイテムが数十万円で取引されることも珍しくありません。

古谷投手はお金ではなく「嗜好品」に目がくらんだのではないか?と私は妄想します。だとしたらクビにまではならないか。笑

以上です。全く根拠のない妄想です。真に受けちゃダメよ。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-妄想