カープ球団も本気で「選手実使用グッズ」を販売してみてはどうだろう?

投稿日:

カープ球団と言えばグッズ販売。
ブラウン監督のベース投げがきっかけとなって、新井さん引退TシャツまであらゆるTシャツが発売されてきました。
販売枚数も絶妙で500枚とか1000枚とか。
あっという間にインターネットで完売しちゃうんですよね。

私が朝のニュースで「〇〇Tシャツ販売!」とかいう記事を見つけても、もう昨日の夜のうちに完売してたりとかね。よくあることです。

このカープのグッズ販売戦略は大成功で、マツダスタジアムと共に今のカープの躍進を支える大きな収入源。
松田オーナーも
「テレビの放映権料が以前より下がったので、こういうとこで稼がにゃあいかん」
みたいなことを発言しておられます。

んで、最近発見したのがネット通販のアマゾンに出品している「広島東洋カープ」
商品を検索すると5000~8000円のレプリカユニとか優勝Tシャツ5000円とか。
期間限定の℃℃℃ユニはちょっと高くて2万円くらい。

ふむふむ。リアリティーのある金額です。

ここらへんまでは。

もっと見ていくとこんなのがありました。

■鈴木誠也 実使用 ジャンパー

お値段・・・

なんと・・・
99,800円!

ふむ。おもしろいな。
選手が使用したユニフォームや手袋って、使用後はどうなるんでしょう?
捨てたりはしないんでしょうけど、知り合いにプレゼントしたりするのかな。

そういえば私も前田智徳実使用の木製バット(もちろんゼット)を持っています。背番号51です。
広島の親戚のおじさんがもらったとか言って私にくれたんですよ。

そうか、Tシャツ戦略の次は「選手実使用グッズ」の販売に乗り出したのか!
カープ偉い!
確かにこれまで捨てていたものをネットで販売したり、オークションに出すとまた付加価値がついて稼ぎになりそうです。
さすがカープ。よそのチームには教えるなよ!笑

・・・

と私も無邪気に喜んでおりました。

ここらへんまでは。

もうちょっと読み進めていきますと、ちょとこれは悪どいのではないか、という商品も散見。

■現役時代の緒方実使用ユニ
(新井、黒田、野村らのサイン入り)
¥128,000円

■菊池選手 実使用ユニ
(菊池選手ご本人のサイン入り)
¥285,000円

実はもっともっと高いユニフォームとかバットも販売されておりました。
これ、出品者名は「広島東洋カープ」ですが、おそらく個人のサイトではないかと思われます。

・・・

どうなんでしょう?

違法ではないですよね。

そして買う人がいるなら、売っても合法ですよね。

カープの入場チケット問題もそうですが、人気が出てくるとこういう「転売屋」も登場しますね。

カープ球団はたぶん「広島東洋カープ」名でアマゾンに出品している人間がいることを知らないでしょう。
そしてユニフォームにサインしているところを写真に撮らせてあげた菊池涼介もアマゾンで「証拠写真」として使われるとは思っていなかったことでしょう。

まあ値段が高すぎるのは問題ですが、ニーズは必ずあります。
カープ球団も選手の使用済みグッズを本気で販売してみてはどうか?
適正な価格で。

ネットオークションにかけるとまた大騒ぎになりそうなので、カープ球団が値段を決める。
広島に住んでいない人にはうれしいサービスだと思いますよ。

どうですか、カープ球団!
次の新商品は
選手実使用グッズです。

うーむ・・・
供給できるに数に限りがあるのが問題か・・・

なら公式戦で使用したボールとかほしいです、私は。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 

ありがとうございました。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-構想

Copyright© カープファンの構想と妄想 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.