まだ選手補強は終わっていない。各球団の現時点での支配下登録選手人数

2022年は寅年です。坂倉将吾は24歳の年男。

今年頂いた年賀状はトラの絵だらけでした。

中には「阪神優勝!」と書かれたものも多かった。大阪人はベタですね。笑

巨人ファンからの年賀状には「今年だけトラw」と書かれてました。アホか、お前らはウサギでも飼ってろ。

今日も私は唐突に支配下登録人数の話をします。


 

現時点での支配下登録人数

高木豊も里崎智也も気の早い順位予想をyoutubeで展開していますが、私はいくら何でも気が早すぎると思います。キャンプが始まっていないことも理由の一つですが、何よりまだ各球団の選手補強が終わっていないからですよ。

カープの前評判が高くない理由は鈴木誠也の移籍が確実で、佐々岡の続投が決定だから。しかし現在ロックアウト中のメジャーリーグが万一「今シーズン全休止」とかになれば鈴木誠也はカープに帰ってきますよ。それに大物メジャーリーガーが開幕前後にNPB球団と電撃契約することも大いにあり得ます。

鈴木誠也や新外国人の加入はセパの順位を大きく変化させます。だから私はこの点を無視して順位を予想できません。

ここで現在の12球団の支配下登録人数を数えてみます。

■各球団の支配下登録人数
セリーグ パリーグ
S 65+2人 B 62+3人
T 64+2人 M 62+1人
G 57+2人 E 65+2人
C 63+3人 H 64+1人
D 65+0人 F 62+3人
B 64+1人 L 64+2人

間違えてたらゴメンナサイ。カープの66人だけは確実です。カープの66人に鈴木誠也は含まれません。

「+○人」の部分は新外国人選手。西川遥輝は楽天、藤田と大田がDeNA、又吉はホークス、岩嵜は中日にカウントしています。

開幕後に育成選手を支配下登録するにしても巨人の59人は少なすぎますし、中日の新外国人がゼロ人のはずはありません。DeNAの65人も少ないです。ベイは宮崎が残留し大田泰示が加入しました。今後、先発と抑えの外国人投手を2人獲るのではないか? 66人の阪神広島も課題の四番打者を外国人で賄う可能性があります。

 

セリーグの補強はまだ終わらない

阪神と中日に強烈な外国人が加わればセリーグの順位は動きます。

DeNAも先発と抑えがハマれば優勝の可能性が大いにある。

カープも野手がマクブルーム1人だけのはずありません。メヒアという保険がもういないからです。タイロン=ウッズみたいな大物は連れてこれないでしょうが、内野をどこでも守れるエディ=ディアスみたいな内野手は候補に入るかもしれません。坂倉将吾が1塁を守れるから、マクブルームがダメな時は3塁手がほしい。

ヤクルトは年俸8800万円の投手を2人獲得しました。野手にオスナとサンタナ、投手にサイスニードとマクガフ。ヤクルトの外国人補強はこれで終了かも。

巨人は2億円の先発投手と3400万円の外野手。これにウィーラー、メルセデス、デラロサ、ビエイラ。あと2~3人取ってもおかしくありません。

 

そもそも来季の外国人枠が何人かもまだ決まっていないのですよ。

・コロナ前・・・1軍4人、ベンチ4人、出場4人

・コロナ中・・・1軍5人、ベンチ4人、出場4人

去年優勝争いをした阪神とヤクルトは5人の外国人を1軍でうまく回しました。カープの外国人はバードとコルニエルだけでした。

 

順位予想はキャンプを見てから

平年ならば私も1月に気の早い順位予想をするのですが、今年はもっと先に見送ります。

ヤクルト優勝は新外国人だったオスナとサンタナの力が大きい。この2人の力はヤクルトを2位から1位に押し上げたと思います。

阪神と巨人は外国人選手を見る目がないので、補強をしてもたぶん順位は変わりません。カープもお金がないので補強で順位は変わらない。ヤクルトはたぶん補強終了なので変わらない。

この先、順位が大きく変わるのは中日DeNAです。

中日にアレックス=オチョアが加入し、DeNAにクリス=ジョンソンデニス=サファテが加入すれば順位は一気に2~3個上がるかもしれません。

 

1月の現時点ではSTGBの評判が良く、CDの評判が良くありません。私も同感です。

誠也移籍の穴も大きいですが、佐々岡残留の穴がもっと大きいからです。笑

カープは夏場まで5割をキープすることが今年の目標。BIGBOSSのやり方で行きましょう。

中日の外野は37歳の大島洋平、福田、福留、根尾、岡林、ブライト、鵜飼。

DeNAの先発は今永、濱口、東、大貫、京山、上茶谷、阪口、徳山、三浦。

補強はまだ終わってないんじゃないですかね。支配下人数はともに65人です。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-構想