大阪桐蔭の藤原恭大君について

投稿日:

ドラフト会議まであと5日。
CSも無事にクリアできたので、今日もちょっぴりドラフト話。

私は小園海斗を推してます。
カープの最新ニュースでも「小園、藤原、甲斐野のいずれかで行く。前日に決める」とのこと。

「藤原? わはは。苑田さんたら根尾と言い間違えたな。そそっかしいなあ」
と思っていましたが、あれれ、藤原恭大、マジであるのか1位指名。

1ヶ月前までは藤原と根尾が同じくらいの人気で2~3球団。
吉田輝星が届けを出せば2~3球団・・・みたいな話でしたが、1週間前から根尾株が急騰。
ここに来て根尾が5球団とか6球団とか噂されています。吉田君はゼロの可能性も。

藤原はロッテが行くみたい。
オリックス小園も固そうです。ずーーーっと変わらない。
予定通り地元のスターに行くのかな。西村新監督になっても。

んでカープ。
甲斐野は本当にやめてくれ。梅津すら要らん。私は。
やはり高校生野手。内野手がホントに少ない、今のカープ。

ですがこの藤原君。
1ヶ月前までは阪神が行くとかハムが行くとか騒がれてたのに、最近この2チームまでネオネオ言い出しました。

ちょっ、ちょっ、ちょっと待ってお兄さん。
根尾は人格者で何刀流もできてスーパースター。立浪和義とかセンスの塊タイプ。
小園は破天荒な暴れん坊。5打数5安打とか初球攻撃が似合うイチロータイプ。
一歩間違えば天谷宗一郎タイプ

藤原恭大。
彼ねぇ・・・育てると松井秀喜になるかもしんない。
足と肩があるので新庄や糸井みたいに何拍子も揃えたくなりますが、実は打撃が飛び抜けて凄い。
18歳時点でのスイングスピードは松井秀喜の方が断然速いですけど、藤原君は松井よりも懐の深さというか安定感を感じる。安田には感じなかった。清宮もちょっと違う。
もちろん松井の時よりチームメイトに恵まれている恩恵も非常に大きいです。
浦和学院の渡邊から打ったライトへのホームランは高校生の打球じゃありません。

清宮と松井のHRは腕が伸びきった状態で放った特大弾。
藤原が渡邊から打ったHRは
「俺、インコースなら何でも打っちゃうよ打法」に見えました。
私も昔これに取り組んだことがあります。←あぶさんの影響。

うまく言えないんですけど根尾は3番タイプでしょ。右投げ左打ち。どこでも守れる。
藤原は左投げ左打ち。守れるポジションは外野のみ。あの肩で一塁はあり得ん。
だからみんなが便利で楽ちんな右投げ左打ちの内野手に流れる。
しかし硬派でバット一本、後がない剣が峰の左投げ左打ちの打者、藤原恭大は美しいのであります。

ロッテも行かないとなるとカープが行ってもいいんじゃないか。
丸の動向なんか関係ない。糸井嘉男も要らない。
「右投げ左打ちの3番センター」はいくらでも量産できる現代野球。
藤原恭大の目標は松井秀喜か王貞治。
本当の四番打者。
小さくまとまるな、藤原君。
3拍子でなく1拍子を目指すべき男だ。
彼のプレーを見ているとそのつもりでやったきた!感が凄いです。
4番センター藤原恭大。
これしかやったことがないっての。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 

ありがとうございました。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-雑感

Copyright© カープファンの構想と妄想 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.