2018日本シリーズ第1戦

広島2-2ソフトバンク

こんばんは。
ちょっと乗り遅れましたが、第1戦の振り返り。

■大瀬良大地
やっぱイマイチでしたね。逆球多し。
やはり今の大地には5イニングがいいところか。

■ノーヒット組
タナは心配なし。
マルはちょっと不安。
ノマは1本出たけどやっぱり心配。内容は悪い。守備で頑張れ。
アツは元気ありませんでした。3三振ですがアツには野間と丸ほど心配していません。

■活躍組
キクは復調か。HRの打席以外も良い感じ。
松山は一番振れている。エラーもドンマイ。
2失点のエラーはどちらかと言えばキクにしっかり投げて欲しかった。

安部にもいい雰囲気を感じました。強く振れています。

■鈴木誠也
2本出たけど・・・よくわからん。
先頭打者で3-0から振った打席がちょっと気になりました。
誠也だから試合を一振りで決めに行っていいんだけど、あのアウトローはここで打つ球ではなかったと思います。
ちょっと強引だと思いました。
ただこれが良い方向に転がる可能性があるのも誠也。もう1試合観察を続けます。

■アドゥワと中田廉
どうしたんだろ・・・
12回の中田はコワかったです。
アドゥワのほうが実績があるのですが、昨日はメンバー漏れ。どうしたのか?

■ソフトバンク投手陣
打てそうです。コワくない。
千賀のフォークも武田のカーブもまあなんとかなりそう。
石川のほうがカープ打線を苦しめていましたね。
モイネロも思ったほど速くはない。カーブのほうがいやですね。

■ソフトバンク打線
これも思ったほどコワくはありませんでした。
川島もまぐれっしょ。
グラシアルは延長戦で送りバント。
サインではなく工藤も困惑。このへんの「つながり感」もカープのほうが完成度が上。

■工藤采配
二死満塁のヘルウェグに、左の代打を送ってくれました。
これは助かりました。
右打者のままなら押し出し死球がありました。
12回表のアップアップの廉に送りバントしてくれたのもありがたかった。

■緒方采配
代打の順番が気になりました。曽根西川メヒア新井。
私の考えとはちと違いました。
松山や野間のバントはおそらくサインでなく本人のフェイント。
2個の盗塁死もオッケー。
いつものカープです。今日も走るぜ。
ただ25人のメンバー選びがいつもと違うことが気になります。
バティスタとメヒア
アドゥワと中田。
逆でしょう。
中村祐太をベンチに入れてくれたのは嬉しかったですけど、12回は祐太でなく中田でした。
超コワかった。1点は覚悟しました。
シーズン中から中田が全然良くないので、12回の中田起用が気になりました。
打順変更、今日もナシでいいでしょう。1番タナで3番マル。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 

ありがとうございました。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-雑感

Copyright© カープファンの構想と妄想 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.