「ふるい」にかけられる選手は誰か?

今日から日南キャンプ最終クール。

佐々岡いわく「競争。沖縄に行けるかどうか。ふるいにかける」とのこと。中国新聞

偉そうに監督みたいなことを言ってますね。

私は真っ先に佐々岡をふるい落としたいです。


 

週末は紅白戦

今日10日(木)はルーキーたちがフリー打撃に登板し、11日(金)と12日(土)は紅白戦が予定されています。

床田があの仕上がり具合なのに対し、ルーキー3人はいたってマイペースです。おそらく佐々岡と建さんは

「アピールしようとして焦るんじゃない。お前たちは必ず沖縄に連れて行く。3月のオープン戦に合わせて調整しろ」

とか何とか言ってるんじゃないですかね。先発ローテの昂也、床田、玉村があんなに投げたのにルーキーが今頃「初登板」するのは異例中の異例です。

昨年のキャンプでルーキーながらスロー調整を認められていたドラフト1位・栗林良吏。あのビッグマウス栗林でさえ2月9日にフリー打撃初登板した時、「調整の遅れを取り戻したい」と発言しています。中国新聞

佐々岡の構想なのか建さんの構想なのかわかりませんが、こりゃ完全にルーキー3人の沖縄行きは既に決定済みです。沖縄の対外試合で投げないまま二軍降格はないということです。ケムナもリタイアしたことだしね。

 

二軍にいる主な選手は

投手:野村祐輔、薮田和樹、中村祐太、コルニエル、菊池保則、一岡竜司、中田廉、藤井黎來

野手:西川龍馬、松山竜平、田中広輔、長野久義、安部友裕、磯村嘉孝、曽根海成、三好匠

など。けっこうな人数がいるんですよ。※坂倉やフランスアは現在三軍です。

んで11日(金)~13日(日)の3日間は一軍と二軍が日南で一緒に練習します。だから紅白戦といえどもガチで白熱すると思われます。現在二軍の薮田や一岡が週末の紅白戦で投げるかもしれない。低確率ですが理論上は可能。夢は広がります。

 

一軍生き残りをかけて

何人が沖縄に行けるのかわかりませんが、西川龍馬や田中広輔は沖縄に行くと思います。松山とチョーさんは微妙。

磯村も微妙。磯村は計算できるからオープン戦に出す必要ありません。持丸が頑張ってるので私はもっちーをオープン戦に出してあげたいです。

がけっぷちの第1候補は遠藤韮澤二俣でしょうか。

韮澤は田中広輔の代役で一軍に呼ばれましたが、田中がコロナから帰ってきました。韮澤のシート打撃での結果も6-0でした。仮に6-2でも二軍行きだったと思われますので、6-0では本人も納得でしょう。田中と韮澤どちらか一人しか連れて行けないなら田中の実績が上回ります。

遠藤は球威が足りてない感じがしました。また今年も山口翔と一緒に下で鍛えるんですかね・・・

二俣の走攻守はどれも面白いですが、こちらも田中広輔や上本崇司のほうが優先順位は上です。

 

がけっぷち第2候補は小林樹斗大道温貴。沖縄行きは五分五分。

小林はいいものを持ってますがまだ年齢が19歳1ヶ月です。中田廉を上げたい、コルニエルを上げたいとなれば小林を二軍でいいと思います。

大道もいいタマを放っていますが、私は彼を先発完投型として大きく育てたいのですよ。黒田博樹とは言わないまでも、斎藤隆くらいになってほしい。「メジャーに行きたい!」くらい言わせてあげたいです。私は去年からずっと大道に長いイニングを投げさせろと言い続けています。ポスト森下。

中村健人末包昇大は沖縄確実。紅白戦で7タコでも沖縄でしょう。今年一軍で使うためにドラフト指名したんですから。沖縄で正隨、大盛と競争し、4人中1人が開幕一軍を勝ち取る感じか。

 

二軍から一軍に上がってきそうなのは菊池保則、中田廉、安部友裕。ただこの人たちも計算できるので日南に残しても何ら問題ありませんね。私はノムスケと薮田和樹を沖縄の試合で見てみたい気がします。コイツらは投げてみないと全くわからないからです。笑

私が待ち望んでいるアドゥワ誠はまだ三軍扱いのようです。由宇のブルペンで投げてましたけどね。どうなってんですかね。

 

まとめ

沖縄キャンプメンバーは総じてルーキーと若手が優先されるでしょう。実績組は後回し。

理由は佐々岡に見る目がないからです。私なら中村健人を二軍に落として、上本崇司をレフトに入れます。

ルーキー投手3人は楽しみです。黒原は森浦や島内と勝ちパターンを担ってほしいし、森はローテの谷間で大いに働けそう。

松本はクイックモーションが速く、打者はタイミングを合わせづらいと思います。便利なリリーフ投手として重宝しそうです。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-雑感