中﨑翔太はまだ復活していない

2022.2.22(火)

巨人 0-0 広島 サンマリン

カープ二軍が宮崎で巨人二軍と練習試合を行い0対0で引き分けました。

1回表のカープは田中四球→長野中飛→龍馬左安→松山左安→田村三振→磯村一邪飛。無得点。3者残塁。

1回裏の巨人は2死から3番ルーキー岡田君が3塁打。スポーツ報知で大きく取り上げてるけど、コレはセンター西川龍馬の守備のミス。振り遅れの左中間ツーベース。龍馬のチャージが弱く、フェンス際でもジャッグル。今年も龍馬の足肩は弱いままでした。頭のいい子ならホームインできてた打球です。岡田君は3塁手前で古城コーチの制止を見てスピードを緩めました。映像あり


 

泣くな大道

2022.2.22(火)

DeNA 8-2 広島 宜野湾

奨成、野間、宇草のマルチヒットを私はいちいち騒ぎません。至って日常です。

ルーキー森の好投もまずまず。彼は圧倒しないでクールに試合を作るタイプ。昨日のピッチングは森らしさが全開でした。

森浦、中﨑、栗林も好投。森浦は逆球多し。栗林は圧巻。もう150km出てました。二人は順調。体調管理のプロなのか単なる若さなのか、去年の疲れは見えませんでした。

中﨑は最後に解説します。

 

そんななか一人2回7失点と炎上したのが大道温貴

自らのエラーと羽月のエラーが絡みましたが、2つのエラーはどちらも1塁林がベースにくっつきすぎていたため、走者と送球が重なったもの。

林がベースから少し離れてあげれば1塁はアウトにできました。ショート韮澤、ファースト林は一軍レベルではありませんな。特に韮澤は気の毒です。去年の夏からセカンド一本にコンバートされて打撃が上向いていたのに、今年いきなり一軍でショートですからリズムを乱すのは当たり前です。

とどめは牧の超絶スリーラン。あれはセリーグで牧にしか打てない一発です。気にすんな大道。

ただコレで大道の開幕二軍は決定的でしょう。

7失点は大した問題じゃない。問題は対戦した14人の打者に対してボール先行したのがたぶん12回くらいありました。そのうちの半分はカウント2-0まで行きました。

佐々岡が最も嫌う入りが悪いです。グッバイ大道。この時期に二軍落ちすればもう開幕一軍のチャンスはありません。昂也君と一緒にやり直しましょう。

 

守りで負けた

カープの8失点は全てエラー絡みです。

初回の1失点はアツがタッチを急いでポロリとやりました。

5回の7点は持丸・大道の連携ミス、林のポジショニング、韮澤のトスの弱さ、羽月のスローイング、林のポジショニング。

2回と3回に「サード二俣とショート小園が捕ってあげられないか?」という三遊間のゴロヒットも3本ありました。森は無失点で凌ぎましたが、バックが守ってあげてほしいなあ。

 

打線は7安打2得点。いわゆるあと一本が出ないで負けたわけですが、私は2対1の1点リードを全員で守り切る野球が見たいです。

近年のカープは「2対1から追加点を取って投手を助ける野球」がしたいようですが、なかなか難しいんじゃないですかねえ。

 

一方のDeNAはよく打ちます。前回の練習試合でも私はそう言いました。

牧のスリーランは圧巻でしたね。代打ですよ。

DeNAの前評判は「打線は良いけど、投手が足りない」です。だが去年のヤクルトもそう言われて日本一に輝きました。

ヤクルトは開幕してから1ヶ月、打線が低調でしたが守備の力でなんとか2対2や3対3の引き分けを稼いでいました。私は開幕1ヶ月の時点で「ヤクルトは優勝争いに絡んでくるな」と予言しています。阪神が16勝4敗で首位を独走している時にですよ。

今年のDeNAも優勝争いに絡んでくるかもしれない。神里はかなりやりますね。

 

中﨑翔太はまだまだです

中﨑翔太が8回に登板。打者4人に対し1安打3三振。懐かしい4者凡退でした。

球速150km、コマンドビタビタ。半袖とハイソックス。ヒゲも生えそろいました。

ただ私はまだ信用しない。

 

スライダーの曲がり始めが早いことと、コントロールが甘い点が気掛かりです。

昨日のまっすぐは絶好調でした。球威制球申し分なし。

あとは決め球のスライダーが戻れば「防御率1点台の中﨑」が復活でしょう。昨日の状態ではまだ「2点台の中﨑」ですね。

ここまでのザキは「いい時」と「悪い時」が交互に来ています。前回の紅白戦だったかシート打撃だったかでは昨日の半分ほどしか球威がありませんでした。連投できるか、も注目ポイントです。

 

まとめ

守備のミスをきっかけに大量失点。

5点差付けられると、走らずに打つだけ。

今年もこのパターンを見せられるのかな?

そもそも「5点リードされない守りの野球」を去年のヤクルトはやっていました。守りは最少失点で凌ぎ、攻撃は相手のミスを待つ。

んで中継ぎが必死の継投で1点差を守り抜く。

 

DeNAはまだ2試合ですが、そういう雰囲気を感じました。

ただショートが穴なんですよね。大和は昨日も1エラー。森の守備もとても危なっかしい。柴田がショートの本命でしょうが、彼の本職はセカンドです。

ショート不在は守り勝つ野球に致命的です。ここが埋まるとDeNAはコワいです。ピッチャーはいないけどさ。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-雑感