開幕ベンチ入り26人を予想。中村奨成の驚異的な打率

中村奨成のセンターが非常に良いです。

そして表情も良い。ギラギラしてて自信満々に見えます。

んで彼、実はキャッチャーもかなりハイレベルです。九里と2人で巨人を完封しましたからね。

中村奨成をレギュラーでスタメンさせている限り、カープベンチは「外野守備固め」と「控え捕手」を1人ずつベンチから外せることを意味します。もちろん現段階ではセンター奨成よりもセンター大盛のほうが守備力は上ですが、かつて古葉監督が高橋慶彦に守備固めを出さなかったように、奨成にも出さなくていいんじゃないですかね。代打代走ももちろん不要。これはちょっとベンチ入り26人を予想するのが楽しくなってきますねえ。


 

投手15人

ひょっとすると今年のカープはブルペン9人で戦えるかもしれない。緊急時には中村奨成がマスクをかぶれますからね。

先発6人、ブルペン9人の投手15人体制。

ここに名前を入れていきましょう。

先発6人は大瀬良、九里、森下、床田、誰かと誰か。笑

先発5~6番手はいつも競争。一年中若手のお試し枠です。現状では玉村昇悟が一歩リードしてると思われますが、たまにはアドゥワ誠や山口翔も見たいんですよ。佐々岡には先発コルニエル構想もあるらしい。

 

ブルペン9人も非常に楽しみ。

■開幕ブルペン予想

敗戦ロング枠・・・ケムナ(矢崎)

ビハインド時・・・松本、黒原

同点・接戦時・・・中﨑、塹江、菊池(フランスア)

勝ちパターン・・・島内、森浦、栗林

ケムナは2/8に扁桃炎でリタイア。もう治る頃じゃない?

遠藤、大道は先発で大きく育てたい。

4本柱に平均7イニング投げてもらえばブルペン9人も必要ないかもしれません。でも後述しますがカープの野手もスタメンの8人で最後まで戦えそうなメンツなんですよ。だからブルペンの連投を回避するためにも、枚数を多めにするプランは悪くないと思います。ハイレベルなリリーフが揃いましたからね。まだターリー、レイラ、法彦もいます。中田廉一岡竜司は去年勝ちパターンで投げていました。

矢崎とノムスケは敗戦処理に適していると思います。必要戦力適材適所。この話も以前書きました。

 

野手16人

今年もコロナ特例で一軍枠が29人→31人。ベンチ入りは25人→26人。基本的には先発投手5人がベンチ外。

カープは投手10人(先発+ブルペン9人)がベンチ入りしますので、野手は16人となります。さっそく割り振っていきましょう。

■開幕一軍野手予想

捕手3人・・・坂倉會澤、石原

内野6人・・・菊池小園、堂林、松山、田中

外野7人・・・野間龍馬奨成、宇草、上本、長野、曽根

赤色の人が開幕スタメン。坂倉はファースト。開幕マスクはアツでしょう、

主な開幕二軍野手は

磯村、持丸、安部、羽月、三好、矢野、二俣、韮澤、正隨、大盛、末包、ケンティー、田村俊介など。この中から誰かを上げたい人は上のボックスから誰かを外して下さい。

サードの守備固めだけなら「田中<三好」だと思いますが、田中は代打や代走でも使えます。「長野より末包を育てろ!」とのご意見にも賛成です。

上本崇司はなんだかんだで二軍に落としづらい。右の代打やキクを休ませる時に重宝するからです。ムードメーカーでもありますし。

坂倉将吾がファーストメインなら堂林翔太の需要も下がります。だが私はキャッチャー坂倉、ファースト堂林で戦いたいのでベンチに入れました。好みの問題です。笑

 

とにかく佐々岡の構想通り「正捕手アツ、ファースト坂倉」で開幕しても、野手16人で十分戦えそうな気がしませんか?

終盤アツに代走を出せば、惜しみなくキャッチャー石原を出せばよい。ベンチのキャッチャーは消えますが、グラウンドにキャッチャーが2人残っています。

代打の切り札チョーさんマツさんも健在。この二人はカープの切り札です。

 

結論

中村奨成がセンターを守れると代打や守備固めを出さずに戦えます。森下や大瀬良が完投でもしようものなら9人で試合を終わらせることができます。

開幕予想オーダーは以下の通り。赤字は左打者。アルファベットは走力です。

8奨成A、7龍馬C、4キクB、3坂倉C、6小園B、2アツE、5E、9宇草A、1大瀬良C

私の希望オーダーは以下の通り。

6小園B、9野間A、8奨成A、2坂倉C、4キクB、7龍馬C、3堂林B、5E、1森下D

マクブルームがいないので若干変更しました。東出のご要望にもお応えしてジグザグ打線にしてみました。笑

 

中村奨成の外野守備が一人前になってたことで誠也の穴が半分埋まりました

残り半分を埋めるのが坂倉将吾です。そうすると今度は坂倉将吾の穴が空くのですが、そこはまあ林と堂林の伸びしろで。笑

河田と東出は奨成の足を1番2番で使いたがってるようですが、私は3番で使いたいですね。秋山幸二だって3番で盗塁王を穫ってます。

 

※オマケ

中村奨成が甲子園で6本塁打したのはよく知られていますが、あの時の奨成は6試合で28打数19安打。打率.679をマークしています。ミート率も高いんです。

3回戦までは打率.750でした。山田太郎です。笑

準々決勝で5打数2安打。ここで打率が7割を切りました。

しかも奨成が対戦した6校はいずれも名だたる強豪校でした。

中京大中京、秀岳館、聖光学園、仙台育英、天理、花咲徳栄。

このチームを相手に打率7割。やっぱ奨成は山田太郎です。クリーンアップで使うべし。3番4番は奨成と坂倉でしょう。順不同。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-構想