3人の「コウ」が気になる

2022.3.5(土)

ソフトバンク 1-0 ロッテ 福岡D

プロ3年目の佐々木朗希が5回を投げて2安打無失点。奪三振9、与四球1。9三振も奪って球数65球も優秀です。それでも本人は「精度が悪かった」と反省の弁。この子まだ20歳ですよ、玉村世代。恐ろしい。2022年の沢村賞候補ですね。いくつ勝つのかわかりません。20で利かないかもしれない・・・

私、沖縄の朗希君にはまだ160km出てないよと言いましたが、昨日はちゃんと出てました。フォークも147km出てました。ガン通りです。

今日はカープの話は少なめです。たった3安打じゃ書くこともありません。笑

今日は私が気になっている3人のコウ選手を紹介します。


 

松川虎生

1人目はロッテのドラ1、松川まつかわ虎生こう捕手。18歳。

東海地区では県岐阜商業の高木翔斗が高校ナンバーワン捕手と報道されてきましたが、他地域ではだいたい松川君がナンバーワン。市立和歌山高校で小園健太君との幼なじみバッテリーが話題でした

松川君は高卒ルーキーながらロッテファンの評価が高く、巷では早くも「松川を佐々木朗希の女房役に」と推す声が多い。

上の動画をご覧下さい。佐々木朗希が1:35からこの日最速の163kmを投げるのですが、キャッチャー松川君のミットが1ミリも動きません。盗塁も刺すなどスローイングも正確。フォークの捕球もまずまずです。持丸より上手いかもしれない。

練習試合ではよくヒットを打ってました。開幕一軍の可能性大です。

 

北山亘基

2人目は日本ハムのドラフト8位、北山きたやま亘基こうき投手。22歳。

この人も映像あります。パリーグTV。

ハッキリ言って度肝を抜かれました。

第一印象は山本由伸でした。 改めて見直すと栗林良吏にも雰囲気が似てる。あとちょっと入来兄も思い出した。笑

カーブのキレと腕の振りは栗林より上ですね。

いや、おどろいた。ネットではなんで8位なんだ!?と大騒ぎでした。

コントロールが若干甘いですが、カーブを混ぜたら十分クローザーが務まるでしょう。噂では新庄もビックリしてたとか。笑 とんでもない隠し球でした。新人王の可能性大です。

京都成章→京都産業大学。鞘師、何やってたんだよ・・・

 

中川虎大

3人目はDeNAの中川虎大君。この子は正確にはコウじゃなくて中川コオです。22歳。

この子の映像はありませんが、私は今年きっと出てくると思います。巨人の戸田とDeNAの中川は非常に良い。要注意です。

昨日のオリックス戦では1イニング4四球と乱れましたが、2/16(水)のカープ戦では気合いの入ったストレートと縦スラか何かのキレる落ちダマを投げていました。ベイの勝ちパターンに入ってくる可能性大です。

 

カープのコウ

2022.3.5(土)

広島 1-2 西武 マツダ

今シーズン初の広島。ちょっと寒くて強風。

だが投手陣は粘りを見せ、大瀬良が4回1失点、遠藤3回無失点、栗林1回1失点。

大瀬良と栗林は寒い中でもまずまず。遠藤は結果ほど内容は良くありません。投球全部逆球でした。

山賊打線を2点に抑えた立役者は持丸泰輝。もったいぶらずにはよ背番号94を今日あげなさい。二俣には25を。笑

末包昇大(25)はまたノーヒット。今日も4番でスタメンでしょう。ただしラストチャンスかもしれない。

 

カープのコウと言えば宇草と林。二人とも昨日は出番ナシ。まさかとは思いますが相手が左投手だからじゃないだろうな、朝山君。だから4安打。完封負け。毎度のパターン。

高橋コウヤは二軍で6回5失点。安芸の者がゆく

被安打9も気になりますが、私は6イニングも投げさせてもらえた事が嬉しい。昂也の体調が悪くない証拠です。さすがコウ監督。笑

田中コウスケも元気です。下水流昂はカープに復帰。

 

最後に西武の2人の左腕。

隅田知一郎。22歳。5回0失点。スライダーとチェンジアップが独特。ストレートももっと速くなりそうな感じですが、フォームと制球はオーソドックスです。楽天の早川君の方が上じゃないですかね。

佐藤隼輔。22歳。4回1失点。2死球を与えても帽子を取らず、マツダの1万人からブーイングを受けました。それでもまだ帽子を取らなかった佐藤隼輔。いい度胸です。私はこういうルーキーが大好きです。←イヤミじゃなく本心です

ふてぶてしい感じがイイ。まっすぐは隅田君より威力あります。中村奨成が差し込まれてましたからね。まあ先発で10勝するかと言われると微妙ですが、短いイニングなら面白そうです。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-雑感