[妄想更改]田中広輔vs菊池涼介

妄想更改、続きます。笑
今回はタナvsキク。

■田中広輔(29歳)
今季推定年俸 1億4000万円
今季成績 143試合 572打数150安打 打率.262 10本 60打点
盗塁32 四死球92 出塁率.362
補殺449 失策7 併殺87

獲得タイトル ゴールデングラブ

■菊池涼介(29歳)
今季推定年俸 1億9000万円
今季成績 139試合 557打数130安打 打率.233 13本 60打点
盗塁10 四死球54 出塁率.302 犠打成功率100%
補殺420 失策3 併殺92
獲得タイトル ゴールデングラブ


私の予想はこうです。
田中広輔 1億4000万円→2億1000万円
菊池涼介 1億9000万円→2億2000万円

予想ってか希望です。
昨日の予想では誠也と大地が6000万円アップなんですね。

んでタナが7000万円アップ。
キクが3000万円アップ。

これは意見が分かれるところ。
タナの貢献度は2018年のチームでは1番高いと思います。よって7000万円アップ。
フルイニング出場は一切査定に含まず。
143試合出場はちょっぴり査定に含みます。ひが的査定。

んで、タナが社会人出身選手だということにも配慮しました。
私の中で3連覇カープの中の「タナ=キク=マル」は完全に同格です。
3人そろってチームトップの最高評価。
ちなみにその次が今村、ジャクソン、中崎です。
ブルペンが弱いと優勝できません。

私はタナにもキクマル並みの年俸を早く出してあげたいのです。
田中広輔選手の「格」は完全にキクマルに追いつきました。同格です。
24歳で入団したので、ちょっとアップ率を高めてあげたいです。

よって田中は昨年の丸と同じ2億1000万円。
もしかしたら現実の提示額はこの上を行くかもしれない。
丸に4億を提示したのですからあり得なくはない。

キクは2億1000万円越え確実。
ただやはり今年の打撃と試合数では3000万円アップで多分間違いないでしょう。

両者とも一発サイン。
例年、契約更改の「トリ」はキクですが、今年は広輔に譲ってもいいかもね。
絶対的信頼度です。田中広輔。チームの顔。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-雑感

© 2020 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5